Ubuntuで忘れたrootパスワードをリセットする方法


この記事では、Ubuntu 18.04LTSおよびUbuntu20.04LTSで忘れたrootパスワードをリセットする方法を学習します。

まず、Ubuntuシステムの電源を入れるか再起動する必要があります。以下に示すようなグラブメニューが表示されます。 VirtualBoxでシステムを実行している場合は、キーボードの「SHIFT」キーを押してブートメニューを表示します。

次に、 'e' キーを押して、grubパラメーターを編集します。以下のような画面が表示されます。

'linux/boot/vmlinuz' で始まる行に到達するまで下にスクロールすると、行全体が下で強調表示されます。

roと表示されているセクションに絞り込みます

roを置き換えます

その後、 ctrl + x または F10 を押してシステムを再起動します。以下に示すように、システムはルートシェル画面で起動します。コマンドを実行することにより、ルートファイルシステムに読み取りおよび書き込みアクセス権があることを確認できます。

# mount | grep -w /

以下のスクリーンショットの出力は、 rw で示される読み取りおよび書き込みアクセス権を確認します。

ルートパスワードをリセットするには、コマンドを実行します。

# passwd 

新しいパスワードを入力して確認します。その後、「パスワードが正常に更新されました」という通知が届きます。

ルートパスワードが正常に変更されたら、コマンドを実行してUbuntuシステムを再起動します。

# exec /sbin/init

ここまで来てくれてありがとう。これで、GrubメニューからUbuntuシステムで忘れたrootパスワードを快適にリセットできることを願っています。

全著作権所有。 © Linux-Console.net • 2019-2022