cfiles - Vimのキーバインドを備えた高速ターミナルファイルマネージャ


ある[ cfiles ncurses のライブラリを使用してCで書かれた軽量、高速かつ最小限のVIM風の端末ファイルマネージャです。それはキーバインドのようなvimが付属しており、他のUnix/Linuxのツール/ユーティリティの数に依存しています。

  1. cp and mv
  2. fzf – for searching
  3. w3mimgdisplay – for image previews
  4. xdg-open – for opening programs
  5. vim – for renaming, bulk renaming and editing clipboard
  6. mediainfo – for displaying media info and file sizes
  7. sed – for removing a particular selection
  8. atool – for archive previews

この記事では、Linuxに cfiles 端末ファイルマネージャをインストールして使用する方法を説明します。

Linuxでcfilesをインストールして使用する方法

Linuxシステムに cfiles をインストールするには、最初に示されているように開発ツールをインストールする必要があります。

# apt-get install build-essential               [On Debian/Ubuntu]
# yum groupinstall 'Development Tools'		[on CentOS/RHEL 7/6]
# dnf groupinstall 'Development Tools'		[on Fedora 22+ Versions]

インストールが完了したら、次に示すようにgitコマンドを使用してGithubリポジトリから cfiles ソースを複製できます。

$ git clone https://github.com/mananapr/cfiles.git

次に、cdコマンドを使用してローカルリポジトリに移動し、次のコマンドを実行してコンパイルします。

$ cd cfiles
$ gcc cf.c -lncurses -o cf

次に、実行可能ファイルを/usr/local/bin:/ usr/local/sbin:/ usr/bin:/ opt/cuda/bin:/ usr/lib”ディレクトリにコピーまたは移動してインストールします。以下のように/ jvm/default/bin:/ usr/bin/site_perl:/ usr/bin/vendor_perl:/ usr/bin/core_perl

$ echo $PATH
$ cp cf /home/aaronkilik/bin/

インストールしたら、図のように起動します。

$ cf

以下のキーバインドを使うことができます。

  • h j k l – Navigation keys
  • G – Go to end
  • g – Go to top
  • H – Go to top of current view
  • M – Go to middle of current view
  • L – Go to bottom of current view
  • f – Search using fzf
  • F – Search using fzf in the present directory
  • S – Open Shell in present directory
  • space – Add/Remove to/from selection list
  • tab – View selection list
  • e – Edit selection list
  • u – Empty selection list
  • y – Copy files from selection list
  • v – Move files from selection list
  • a – Rename Files in selection list
  • dd – Move files from selection list to trash
  • dD – Remove selected files
  • i – View mediainfo and general info
  • . – Toggle hidden files
  • ' – View/Goto bookmarks
  • m – Add bookmark
  • p – Run external script
  • r – Reload
  • q – Quit

詳細および使用方法については、cfiles Githubリポジトリを参照してください。https://github.com/mananapr/cfiles

ある[ Cファイルは、キーバインドのようなvimでCで書かれた軽量、高速かつ最小限のncursesファイルマネージャです。それはまだ来ていない多くの機能で進行中の作業です。下記のフィードバックフォームを通じて、cfilesについてのあなたの考えを共有してください。