findmnt-Linuxで現在マウントされているファイルシステムを表示します


findmntコマンドは、現在マウントされているファイルシステムのリストを表示したり、/ etc/fstab、/ etc/mtab、または/ proc/self/mountinfoでファイルシステムを検索したりするために使用される単純なコマンドラインユーティリティです。

1.現在マウントされているファイルシステムのリストを表示するには、シェルプロンプトで以下を実行します。

# findmnt

次の出力に示すように、ターゲットマウントポイント(TARGET)、ソースデバイス(SOURCE)、ファイルシステムタイプ(FSTYPE)、および各ファイルシステムに関連するマウントオプション(OPTIONS)が表示されます。

TARGET                                SOURCE     FSTYPE  OPTIONS
/                                     /dev/sda3  ext4    rw,relatime,errors=remo
├─/sys                                sysfs      sysfs   rw,nosuid,nodev,noexec,
│ ├─/sys/kernel/security              securityfs securit rw,nosuid,nodev,noexec,
│ ├─/sys/fs/cgroup                    tmpfs      tmpfs   ro,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/unified          cgroup     cgroup2 rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/systemd          cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/perf_event       cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/devices          cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/hugetlb          cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/rdma             cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/cpu,cpuacct      cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/memory           cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/freezer          cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/net_cls,net_prio cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/pids             cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ ├─/sys/fs/cgroup/cpuset           cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ │ └─/sys/fs/cgroup/blkio            cgroup     cgroup  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ ├─/sys/fs/pstore                    pstore     pstore  rw,nosuid,nodev,noexec,
│ ├─/sys/firmware/efi/efivars         efivarfs   efivarf rw,nosuid,nodev,noexec,
│ ├─/sys/kernel/debug                 debugfs    debugfs rw,relatime
│ ├─/sys/kernel/config                configfs   configf rw,relatime
│ └─/sys/fs/fuse/connections          fusectl    fusectl rw,relatime
├─/proc                               proc       proc    rw,nosuid,nodev,noexec,
│ └─/proc/sys/fs/binfmt_misc          systemd-1  autofs  rw,relatime,fd=24,pgrp=

2.デフォルトでは、findmntコマンドはファイルシステムをツリーのような形式で表示します。情報を通常のリストとして表示するには、図のように -l オプションを使用します。

# findmnt -l
TARGET                          SOURCE     FSTYPE          OPTIONS
/sys                            sysfs      sysfs           rw,nosuid,nodev,noexec,relatime
/proc                           proc       proc            rw,nosuid,nodev,noexec,relatime
/dev                            udev       devtmpfs        rw,nosuid,relatime,size=3996916k,nr_inodes=999229,mode=755
/dev/pts                        devpts     devpts          rw,nosuid,noexec,relatime,gid=5,mode=620,ptmxmode=000
/run                            tmpfs      tmpfs           rw,nosuid,noexec,relatime,size=805740k,mode=755
/                               /dev/sda3  ext4            rw,relatime,errors=remount-ro,data=ordered
/sys/kernel/security            securityfs securityfs      rw,nosuid,nodev,noexec,relatime
/dev/shm                        tmpfs      tmpfs           rw,nosuid,nodev
/run/lock                       tmpfs      tmpfs           rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,size=5120k
/sys/fs/cgroup                  tmpfs      tmpfs           ro,nosuid,nodev,noexec,mode=755
/sys/fs/cgroup/unified          cgroup     cgroup2         rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,nsdelegate
/sys/fs/cgroup/systemd          cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,xattr,name=systemd
/sys/fs/pstore                  pstore     pstore          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime
/sys/firmware/efi/efivars       efivarfs   efivarfs        rw,nosuid,nodev,noexec,relatime
/sys/fs/cgroup/perf_event       cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,perf_event
/sys/fs/cgroup/devices          cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,devices
/sys/fs/cgroup/hugetlb          cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,hugetlb
/sys/fs/cgroup/rdma             cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,rdma
/sys/fs/cgroup/cpu,cpuacct      cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,cpu,cpuacct
/sys/fs/cgroup/memory           cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,memory
/sys/fs/cgroup/freezer          cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,freezer
/sys/fs/cgroup/net_cls,net_prio cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,net_cls,net_prio
/sys/fs/cgroup/pids             cgroup     cgroup          rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,pids

3. -t コマンドラインオプションに続けてXFSやEXT4などのファイルシステムタイプを使用して、特定のタイプのファイルシステムのみを表示するように選択することもできます。

# findmnt --fstab -t xfs
OR
# findmnt --fstab -t ext4
TARGET                        SOURCE    FSTYPE OPTIONS
/                             /dev/sda3 ext4   rw,relatime,errors=remount-ro,data=ordered
└─/media/tecmint/Data_Storage /dev/sda5 ext4   rw,nosuid,nodev,relatime,data=ordered

4.マウントポイントを使用してファイルシステムを見つけることもできます。たとえば、次のコマンドは、すべての/ etc/fstabファイルシステムを表示します。ここで、マウントポイントディレクトリは/ mnt/external/disk2です。

  
# findmnt --fstab /mnt/external/disk2   #this prints bind mounts where /mnt/external/disk2 is a source
OR
# findmnt --fstab --target /mnt/external/disk2

5.すべての/ etc/fstabファイルシステムを印刷し、 LABEL u003d タグと UUID u003d タグを実際のデバイス名に変換するには、– -evaluate 図のように切り替えます。

# findmnt --fstab --evaluate

TARGET    SOURCE    FSTYPE OPTIONS
/         /dev/sda3 ext4   errors=remount-ro
/boot/efi /dev/sda1 vfat   umask=0077
none      /dev/sda2 swap   sw

6.ラベル/boot または“ /” のファイルシステムがマウントされているマウントポイントのみを表示するには、次のコマンドを使用します。

# findmnt -n --raw --evaluate --output=target LABEL=/boot
OR
# findmnt -n --raw --evaluate --output=target LABEL=/

7. Findmntを使用すると、ディレクトリ(/ mnt/testなど)でのマウント、アンマウント、再マウント、および移動アクションを監視することもできます。

 
# findmnt --poll --mountpoint /mnt/test

8.最後になりましたが、出力にさらに情報が必要な場合は、 -verbose スイッチを使用してください。

# findmnt --real --verbose

詳細については、man findmntを実行して、手動入力ページをお読みください。