RHEL / CentOSおよびFedoraにImageMagick(Image Manipulation)ツールをインストールする


ImageMagick は、画像ファイルの作成、編集、変換、表示に使用されるあらゆる種類の画像操作用の無料のオープンソースのシンプルなソフトウェアスイートです。

JPEG、GIF、PNG、TIFF、Photo CDなどの200以上の画像ファイルの読み書きが可能で、サムネイルやキャプチャの生成にも使用されます。また、透明またはアニメーションgif画像フォーマットを作成するためのコマンドラインオプションや、サイズ変更、シャープ、回転、または画像への特殊効果の追加などの多くの機能も含まれています。

ある[ PHP のある[ Perl のプログラミング言語である[ ImageMagick のツールを使用するには、 Imagickとある[ ImageMagick ]をインストールする必要がありますPHPのある[ PHP のある[ ImageMagick - Perl のある[ Perl の拡張子。

Imagick は、 ImageMagick API プログラムを使用して画像を作成および変更するための単純なPHP拡張機能です。 ImageMagick Imagick はどちらも同じだと人々が思うので、名前には混乱がありますが、 Imagick <なしで ImageMagick を使用できます/ strong> extensionですが、使用して実行するには両方ともマシンにインストールされている必要があります。

リポジトリからImageMagickをインストールする

まず、次の前提条件 php-pear php-devel gcc パッケージをインストールして、架空のPHPエクステンションをコンパイルします。

# yum install php-pear php-devel gcc 

php-pear php-devel gcc の各パッケージをインストールしたら、 ImageMagick ソフトウェアをインストールできます。ある[ PHP Perl のサポートyumコマンドを使用して。

# yum install ImageMagick ImageMagick-devel ImageMagick-perl

次に、バージョンを確認して、 ImageMagick がシステムにインストールされていることを確認します。

# convert --version
 
Version: ImageMagick 6.7.8-9 2019-02-01 Q16 http://www.imagemagick.org
Copyright: Copyright (C) 1999-2012 ImageMagick Studio LLC
Features: OpenMP    

ソースコードからImageMagick 7をインストールする

ImageMagickをソースからインストールするには、コンパイラと関連開発ツールを備えた適切な開発環境が必要です。システムに必要なパッケージがない場合は、次のように開発ツールをインストールしてください。

# yum groupinstall 'Development Tools'
# yum -y install bzip2-devel freetype-devel libjpeg-devel libpng-devel libtiff-devel giflib-devel zlib-devel ghostscript-devel djvulibre-devel libwmf-devel jasper-devel libtool-ltdl-devel libX11-devel libXext-devel libXt-devel lcms-devel libxml2-devel librsvg2-devel OpenEXR-devel php-devel

さて、次のwgetコマンドを使って最新版のImageMagickソースコードをダウンロードして解凍します。

# wget https://www.imagemagick.org/download/ImageMagick.tar.gz
# tar xvzf ImageMagick.tar.gz

ImageMagickのソースコードを設定してコンパイルします。サーバーのハードウェアの仕様によっては、完了するまでに時間がかかる場合があります。

# cd ImageMagick*
# ./configure
# make
# make install

ImageMagickのコンパイルとインストールが成功したことを確認します。

# magick -version

Version: ImageMagick 7.0.8-28 Q16 x86_64 2019-02-19 https://imagemagick.org
Copyright: © 1999-2019 ImageMagick Studio LLC
License: https://imagemagick.org/script/license.php
Features: Cipher DPC HDRI OpenMP 
Delegates (built-in): bzlib djvu fontconfig freetype jng jpeg lzma openexr pangocairo png tiff wmf x xml zlib

Imagick PHP Extensionをインストールする

次に、ある[ PHP の拡張機能のためのimagickをコンパイルします。これを行うには、次のコマンドを簡単に実行します。 pecl それは/usr/lib/php/modules ImageMagick imagick PHP 拡張モジュール 'imagick.so 'をインストールするでしょう。 >ディレクトリ 64ビットシステムを使用している場合、モジュールディレクトリのパスは/usr/lib64/php/modules になります。

# pecl install imagick 

downloading imagick-3.4.3.tgz ...
Starting to download imagick-3.4.3.tgz (245,410 bytes)
...................................................done: 245,410 bytes
19 source files, building
running: phpize
Configuring for:
PHP Api Version:         20100412
Zend Module Api No:      20100525
Zend Extension Api No:   220100525
Please provide the prefix of Imagemagick installation [autodetect] : 

注: Imagemagick のインストールプレフィックスを入力するよう求められます。自動検出するにはEnterキーを押すだけです。

次に、「 imagick.so 」拡張子を「 /etc/php.ini 」ファイルに追加します。

echo extension=imagick.so >> /etc/php.ini

次に、 Apache Webサーバーを再起動します。

# service httpd restart

次のコマンドを実行して、imagick PHP extensionを確認してください。あなたは以下のような想像上の拡張を見るでしょう。

# php -m | grep imagick

imagick

または、Webサイトのルートディレクトリの下に phpinfo.php というファイルを作成することもできます(例:/var/www/html/)。

# vi /var/www/html/phpinfo.php

次のコードを追加してください。

<?php

     phpinfo ();
?>

お気に入りのウェブブラウザを開いて、 'http://localhost/phpinfo.php 'または ' http://ip-addresss/phpinfo.php 'と入力して画像を確認拡張。

&nbsp;

全著作権所有。 © Linux-Console.net • 2019-2022