Sysmon-Linux用のグラフィカルシステムアクティビティモニター


Sysmonは、Windowsタスクマネージャーに似たLinuxアクティビティ監視ツールであり、Pythonで記述され、GPL-3.0ライセンスの下でリリースされました。これは、以下のデータを視覚化するグラフィカルな視覚化ツールです。

Ubuntuのようなデフォルトのディストリビューションにはシステムモニターツールが付属していますが、デフォルトのモニターツールの欠点は、HDD、SSD、GPUの負荷が表示されないことです。

Sysmonは、Windowsタスクマネージャーと同様に、すべての機能を1か所に追加します。

  • CPU/GPU utilization and per-core clock speed.
  • Memory and Swap utilization.
  • Network utilization (Wlan and Ethernet). WLAN link bandwidth is constantly updated.
  • SSD/HDD utilization.
  • Overview of a running process.

この記事では、LinuxデスクトップシステムにSysmon監視ツールをインストールして使用する方法を学習します。

SysmonLinuxモニターツールのインストール

sysmonはPythonで記述されているため、マシンにpythonパッケージマネージャーのPIPをセットアップする必要があります。 Sysmonは、次のパッケージpyqtgraph、numpy、およびpyqt5に依存しています。

PIPを使用してsysmonをインストールすると、依存関係が自動的にインストールされます。

$ pip install sysmon   [for Python2]
$ pip3 install sysmon  [for Python3]

Nvidia GPUを使用している場合は、それを監視するためにnvidia-smiをインストールする必要があります。

または、Githubからリポジトリをプルして、パッケージをインストールすることもできます。ただし、この方法に従う場合は、依存パッケージ(numpy、pyqtgraph、pyqt5)が個別にインストールされていることを確認する必要があります。

$ pip install pyqtgraph pyqt5 numpy   [for Python2]
$ pip3 install pyqtgraph pyqt5 numpy  [for Python3]

次のコマンドを使用して、pipからインストールされているパッケージのリストを確認できます。

---------- Python 2 ---------- 
$ pip list                       # List installed package
$ pip show pyqt5 numpy pyqtgraph # show detailed information about packages.

---------- Python 3 ----------
$ pip3 list                       # List installed package
$ pip3 show pyqt5 numpy pyqtgraph # show detailed information about packages.

これで依存関係が満たされ、GitHubからリポジトリのクローンを作成してsysmonをインストールできます。

$ git clone https://github.com/MatthiasSchinzel/sysmon.git
$ cd /sysmon/src/sysmon
$ python3 sysmon.py

PIPはすべての依存関係を処理し、インストールを単純に保つため、推奨される方法はPIPを使用してパッケージをインストールすることです。

LinuxでSysmonを使用する方法

sysmonを起動するには、ターミナルでsysmonと入力するだけです。

$ sysmon

すべてのデータポイントは/ procディレクトリから取得されます。

  • CPU data are grabbed from /proc/cpuinfo and /proc/stat.
  • Memory data are grabbed from /proc/meminfo.
  • Disks data are grabbed from /proc/diskstats.
  • Network data are grabbed from /proc/net/dev and iwconfig (Wlan).
  • Processes data are grabbed from the ‘ps -aux’ command.

この記事は以上です。このツールは単なるプロトタイプであり、IOWait、IntelおよびAMD GPUのサポート、ダークモード、プロセスの強制終了、並べ替えなど、さらに多くの機能が追加される予定です。待って、このツールが一定期間にわたってどのように成熟していくかを見てみましょう。