LinuxでJoplinNote TakeingAppをインストールして使用する方法


Joplinは、オープンソースのメモ取りおよびTo Doアプリケーションであり、デスクトップアプリケーションとターミナルアプリケーションの2種類があります。この記事では、デスクトップバージョンのみを見ていきます。 Joplinは、Windows、Linux、およびmacOSで使用できます。また、AndroidやIOSなどのモバイルプラットフォームでも利用できます。 Joplinは無料で使用できるため、Evernoteなどのアプリケーションの優れた代替手段です。

Evernote(.enex)からノートをエクスポートして、Joplinにインポートすることもできます。 JoplinノートはMarkdown形式であり、Githubスタイルに従い、バリエーションや追加はほとんどありません。 Joplinは、DropBox、NextCloud、WebDav、OneDrive、ネットワークファイルシステムなどのさまざまなクラウドサービスとのクラウド同期をサポートしています。

  • Comes with Desktop, mobile and terminal applications.
  • Web Clipper for Firefox and Chrome browser.
  • Support End To End Encryption (E2EE).
  • Synchronization with various cloud services like Nextcloud, Dropbox, WebDAV, and OneDrive.
  • Import Enex files and Markdown files.
  • Export JEX files and raw files.
  • Support notes, to-dos, tags, and Goto Anything feature.
  • Notifications in mobile and desktop applications.
  • Extra support for math notation and checkboxes.
  • File attachment support.
  • Search functionality and Geo-location support.
  • External editor support.

LinuxにJoplinをインストールする方法

デモの目的で、私はUbuntu 20.04を使用しています。公式ドキュメントによると、推奨される方法は、次のスクリプトを使用して、すべての最新のLinuxディストリビューションにインストールすることです。

$ wget -O - https://raw.githubusercontent.com/laurent22/joplin/dev/Joplin_install_and_update.sh | bash

Joplinがインストールされたら、「スタート」→「Joplinと入力」→「アプリケーションの開始」に移動します。

Joplinのメモは、Githubフレーバーのマークダウンで記述されていますが、いくつかの追加の改善が加えられています。下の画像に示すように、マークダウン特殊文字を手動で作成するか、特殊文字を挿入するためのオプションバーがあります。

メモをクラウドサービスと同期する場合は、「同期」を押すだけです。接続しているサービスに応じて、ログインオプションが表示されます。

ノートは、ディレクトリ構造のようにノートブックとサブノートブック(1)で編成されます。ノートブックにタグ(2)をいくつでも追加できます。画像に示すように、検索バー(3)を使用すると、ノートブックの長いリストでメモを簡単に検索できます。

[外観]タブから、テーマ、フォントサイズ、およびフォントファミリを変更できます。 「ツール→オプション→外観」に移動して、パラメータを変更します。ジョプリンには、明るいテーマと暗いテーマがあります。

Joplinを使用すると、システムにインストールされているものなら何でも、atom、vscode、sublimeなどの外部エディターでメモを編集できます。設定で使用するエディターを明示的に設定する必要があります。そうしないと、デフォルトのテキストエディターが自動的に優先されます。

「ツール→オプション→一般→パス」に移動して、外部エディタを設定します。私は外部エディターとして崇高なテキストを設定しています。

外部エディタで編集を開始するには、 CTRL + E または「注→外部編集の切り替え」を押すだけです。

Joplinが同期できるさまざまなクラウドサービスがあります。クラウドサービスとの同期を設定するには、「ツール→オプション→同期→ターゲット」に移動します。

JoplinはE2E暗号化をサポートしています。暗号化を有効にするには、「ツール→オプション→暗号化→暗号化を有効にする」に移動します。暗号化を有効にするとプロンプトが表示されるマスターキーのパスワードを設定する必要があります。

ノートの暗号化に使用されるパスワードとともにマスターキーが作成されます。セキュリティ上の理由から、このパスワードは回復できません。したがって、パスワードを忘れないようにしてください。

次に、クラウドサービスまたはモバイルアプリケーションでメモの同期を開始します。すべてのデータは暗号化され、同期されたサービスに送信されます。暗号化されたデータの同期には時間がかかる場合があり、同期がハングしているように見える場合があります。バックエンドで実行されるため、保持して同期を完了させてください。私たちにとっては、ハングしているように見える場合があります。

E2E暗号化を無効にするには、「暗号化を無効にする」を押します。複数のデバイスがある場合は、一度に1つのデバイスを無効にして、サービスを同期します。

JSON形式で変更およびエクスポートできる定義済みのキーバインディングのリストがあります。 「ツール→オプション→キーボードショートカット」に移動して、キーバインドのリストを取得します。

Webclipperは、ブラウザからスクリーンショットとWebページを保存できるようにするブラウザ拡張機能です。現在、ウェブクリッパーはChromeとFirefoxで利用できます。

「メニューバー→ツール→オプション→Webクリッパー→Webクリッパーサービスを有効にする」に移動します。

Webクリッパーが起動し、ポート41184でリッスンします。

次に、ブラウザ拡張機能をインストールします。 Firefox拡張機能をインストールします。

ブラウザからWebクリッパー拡張機能をインストールすると、下の画像に示すように、それを使用してURL、画像、またはHTMLをクリップできます。保存するノートブックと使用するタグを選択するオプションがあります。

この記事は以上です。 Joplinとは何か、Joplinのインストール方法、およびその強力なオプションのいくつかを見てきました。この記事で説明したものと比較して、Joplinにはさらに多くのことがあります。ジョプリンを探索し、あなたの経験とフィードバックを私たちと共有してください。