CentOS 7にApacheをインストールする方法


Apacheは、LinuxやWindows OSを含むUnixライクなオペレーティングシステム上で動作する、フリーでオープンソースの人気HTTPサーバです。 20年前のリリース以来、インターネット上のいくつかのサイトを動かしている最も人気のあるWebサーバーでした。 1つまたは複数のWebサイトを同じLinuxまたはWindowsサーバー上にホストするようにインストールおよび構成するのは簡単です。

この記事では、コマンドラインを使用してCentOS 7またはRHEL 7サーバーにApache HTTP Webサーバーをインストール、設定、管理する方法を説明します。

  1. A CentOS 7 Server Minimal Install
  2. A RHEL 7 Server Minimal Install
  3. A CentOS/RHEL 7 system with static IP address

Apache Webサーバーをインストールする

1. 最初にシステムソフトウェアパッケージを最新バージョンにアップデートします。

# yum -y update

2. 次に、以下のようにYUMパッケージマネージャを使用してデフォルトのソフトウェアリポジトリからApache HTTPサーバーをインストールします。

# yum install httpd

CentOS 7でApache HTTPサーバーを管理する

3. Apache Webサーバーをインストールすると、初めて起動してシステム起動時に自動的に起動するように設定できます。

# systemctl start httpd
# systemctl enable httpd
# systemctl status httpd

Apachedトラフィックを許可するようにfirewalldを設定する

4. デフォルトでは、CentOS 7の内蔵ファイアウォールはApacheトラフィックをブロックするように設定されています。 ApacheでWebトラフィックを許可するには、以下のコマンドを使用して、 HTTP HTTPS の受信パケットを許可するようにシステムファイアウォールルールを更新します。

# firewall-cmd --zone=public --permanent --add-service=http
# firewall-cmd --zone=public --permanent --add-service=https
# firewall-cmd --reload

CentOS 7でApache HTTPサーバーをテストする

5. これで、次のURLにアクセスしてApacheサーバーを確認できます。デフォルトのApacheページが表示されます。

http://SERVER_DOMAIN_NAME_OR_IP 

CentOS 7で名前ベースの仮想ホストを設定する

このセクションは、同じApache Webサーバー上で複数のドメイン(仮想ホスト)をホストしたい場合にのみ役立ちます。仮想ホストを設定する方法はたくさんありますが、ここでは最も簡単な方法の1つを説明します。

6. 最初に /etc/httpd/conf.d/ ディレクトリの下に vhost.conf ファイルを作成して複数の仮想ホスト設定を保存します。

# vi /etc/httpd/conf.d/vhost.conf

次のWebサイト mytecmint.com の仮想ホストディレクティブテンプレートの例を追加します。自分のドメインに必要な値を必ず変更してください。

NameVirtualHost *:80

<VirtualHost *:80>
    ServerAdmin [email protected]
    ServerName mytecmint.com
    ServerAlias www.mytecmint.com
    DocumentRoot /var/www/html/mytecmint.com/
    ErrorLog /var/log/httpd/mytecmint.com/error.log
    CustomLog /var/log/httpd/mytecmint.com/access.log combined
</VirtualHost>

7. 上記の VirtualHost ブロックを参照して、 mytecmint.com Webサイトのディレクトリを作成します。

# mkdir -p /var/www/html/mytecmint.com    [Document Root - Add Files]
# mkdir -p /var/log/httpd/mytecmint.com   [Log Directory]

8. /var/www/html/mytecmint.com の下にダミーの index.html ページを作成します。

# echo "Welcome to My TecMint Website" > /var/www/html/mytecmint.com/index.html

9. 最後に、上記の変更を有効にするためにApacheサービスを再起動します。

# systemctl restart httpd.service

10. これで、 mytecmint.com にアクセスして、上記で作成したインデックスページをテストできます。

Apacheの重要ファイルとディレクトリ

  • The default server root directory (top level directory containing configuration files): /etc/httpd
  • The main Apache configuration file: /etc/httpd/conf/httpd.conf
  • Additional configurations can be added in: /etc/httpd/conf.d/
  • Apache virtual host configuration file: /etc/httpd/conf.d/vhost.conf
  • Configurations for modules: /etc/httpd/conf.modules.d/
  • Apache default server document root directory (stores web files): /var/www/html

以下のApache Webサーバー関連の記事も読んでください。

  1. 13 Apache Web Server Security and Hardening Tips
  2. 5 Tips to Boost the Performance of Your Apache Web Server
  3. How to Install Let’s Encrypt SSL Certificate to Secure Apache
  4. Protect Apache Against Brute Force or DDoS Attacks Using Mod_Security and Mod_evasive Modules
  5. How to Password Protect Web Directories in Apache Using .htaccess File
  6. How to Check Which Apache Modules are Enabled/Loaded in Linux
  7. How to Change Apache Server Name to Anything in Server Headers

それで全部です!質問をしたり追加の考えを共有したりするには、以下のフィードバックフォームを使用してください。そして常にTecmint.comに接続し続けることを忘れないでください。