CentOSおよびRHELにYumを使用してパッケージのグループをインストールする方法


CentOS/RHEL では、パッケージを個別にインストールすることも、グループ内の1回の操作で複数のパッケージをインストールすることもできます。パッケージグループには、開発ツール、Webサーバー(LAMPやLEMPなど)、デスクトップ(シンクライアントとしても使用できる最小のデスクトップ)など、関連タスクを実行するパッケージが含まれています。

このガイドでは、CentOS、RHEL、およびFedoraディストリビューションにYUMパッケージマネージャを使ってパッケージのグループをインストールする方法を説明します。

yumバージョンの 3.4.2 より、groupsコマンドが導入され、現在は Fedora-19 + CentOS/RHEL-7 + で動作します。それはグループを扱うためのすべてのサブコマンドをまとめます。

すべてのyumリポジトリから利用可能なグループを一覧表示するには、次のようにlistサブコマンドを使用します。

# yum groups list
OR
# yum grouplist

Yumグループのパッケージ一覧

Loaded plugins: changelog, fastestmirror
There is no installed groups file.
Maybe run: yum groups mark convert (see man yum)
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: mirrors.linode.com
 * epel: mirror.freethought-internet.co.uk
 * extras: mirrors.linode.com
 * updates: mirrors.linode.com
Available Environment Groups:
   Minimal Install
   Compute Node
   Infrastructure Server
   File and Print Server
   MATE Desktop
   Basic Web Server
   Virtualization Host
   Server with GUI
   GNOME Desktop
   KDE Plasma Workspaces
   Development and Creative Workstation
Available Groups:
   CIFS file server
   Compatibility Libraries
   Console Internet Tools
....

summaryサブコマンドを使用して、グループの総数を確認できます。

# yum groups summary

合計人数グループの一覧

Loaded plugins: changelog, fastestmirror
There is no installed groups file.
Maybe run: yum groups mark convert (see man yum)
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: mirrors.linode.com
 * epel: mirror.freethought-internet.co.uk
 * extras: mirrors.linode.com
 * updates: mirrors.linode.com
Available Environment Groups: 11
Available Groups: 38
Done

パッケージのグループをインストールする前に、infoサブコマンドを使用して、グループ ID 、そのグループの簡単な説明、およびそのグループに含まれるさまざまなパッケージ(必須、デフォルト、およびオプションパッケージ)を表示できます。 。

# yum groups info "Development Tools"

グループ情報とパッケージの一覧

Loaded plugins: changelog, fastestmirror
There is no installed groups file.
Maybe run: yum groups mark convert (see man yum)
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: mirrors.linode.com
 * epel: mirror.freethought-internet.co.uk
 * extras: mirrors.linode.com
 * updates: mirrors.linode.com

Group: Development Tools
 Group-Id: development
 Description: A basic development environment.
 Mandatory Packages:
   +autoconf
   +automake
    binutils
   +bison
   +flex
    gcc
   +gcc-c++
    gettext
   +libtool
    make
   +patch
    pkgconfig
    redhat-rpm-config
   +rpm-build
   +rpm-sign
...

開発ツール(基本開発環境)などのパッケージのグループをインストールするには、次のようにinstallサブコマンドを使用します。

# yum groups install "Development Tools"

パッケージグループのインストール

Loaded plugins: changelog, fastestmirror
There is no installed groups file.
Maybe run: yum groups mark convert (see man yum)
base                                                                                                                                                 | 3.6 kB  00:00:00     
epel/x86_64/metalink                                                                                                                                 |  23 kB  00:00:00     
epel                                                                                                                                                 | 4.3 kB  00:00:00     
extras                                                                                                                                               | 3.4 kB  00:00:00     
mariadb                                                                                                                                              | 2.9 kB  00:00:00     
updates                                                                                                                                              | 3.4 kB  00:00:00     
(1/4): extras/7/x86_64/primary_db                                                                                                                    | 129 kB  00:00:15     
(2/4): updates/7/x86_64/primary_db                                                                                                                   | 3.6 MB  00:00:15     
(3/4): epel/x86_64/primary_db                                                                                                                        | 6.1 MB  00:00:15     
(4/4): epel/x86_64/updateinfo                                                                                                                        | 838 kB  00:00:15     
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: mirrors.linode.com
 * epel: mirror.freethought-internet.co.uk
 * extras: mirrors.linode.com
 * updates: mirrors.linode.com
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package autoconf.noarch 0:2.69-11.el7 will be installed
--> Processing Dependency: m4 >= 1.4.14 for package: autoconf-2.69-11.el7.noarch
---> Package automake.noarch 0:1.13.4-3.el7 will be installed
...

グループを削除する(システムからグループ内のすべてのパッケージを消去する)には、単にremoveサブコマンドを使用します。

# yum groups remove "Development Tools"

以下のコマンドでグループをインストール済みとしてマークすることもできます。

# yum groups mark install "Development Tools"

それは今のところすべてです!その他のサブコマンドとその説明は、yumのmanページのgroupsサブセクションにあります。

また、Yumパッケージマネージャに関する以下の記事も読んでください。

  1. How to Install and Use ‘yum-utils’ to Maintain Yum and Boost its Performance
  2. 4 Ways to Disable/Lock Certain Package Updates Using Yum Command
  3. How to Fix Yum Error: Database Disk Image is Malformed
  4. How to Use ‘Yum History’ to Find Out Installed or Removed Packages Info

このガイドでは、CentOS、RHELおよびFedoraでYUMパッケージマネージャを使ってパッケージのグループをインストールする方法を説明しました。下のコメントフォームを使って、この記事に関する質問や意見を送ってください。