AWS S3 バケットで静的ウェブサイトを作成する方法


このページでは

  1. 前提条件
  2. どうする?
  3. 既存の S3 バケットを静的ウェブサイトとして機能するように構成する
  4. 結論

S3バケットはAWSのオブジェクトストレージサービスです。 AWS S3 バケットを使用して静的ウェブサイトをホストできます。 AWS S3 はサーバー側のスクリプトをサポートしていませんが、AWS には動的なウェブサイトをホストするための他のリソースがあります。 Amazon S3 で静的ウェブサイトをホストするには、ウェブサイトのホスティング用に AWS S3 バケットを設定し、作成したバケットにウェブサイトのコンテンツをアップロードする必要があります。バケットを静的 Web サイトとして構成すると、静的 Web サイトのホスティングが有効になります。

バケットを静的ウェブサイトとして設定した後、バケットの AWS リージョン固有の Amazon S3 ウェブサイト エンドポイントを介してバケットにアクセスできます。

静的ウェブサイト ホスティング用に AWS S3 バケットを構成するには、この記事で AWS マネジメント コンソールを使用します。

シンプルな S3 バケットを作成する手順と詳細については、ここをクリックしてください。この文書は私が書いたものです。これを使用して、単純なパブリック S3 バケットを作成できます。

前提条件

  1. AWS アカウント (お持ちでない場合は作成してください)。
  2. S3 パブリック バケット。

何をしたらいいでしょう?

  1. S3 パブリック バケットの作成と詳細については、この記事を参照してください。
  2. 既存の S3 パブリック バケットを静的 Web サイトとして機能するように構成します。

既存の S3 バケットを静的 Web サイトとして機能するように構成する

先に進む前に、S3 バケットを作成したと仮定します。

パブリック S3 バケットを配置したら、S3 バケットを選択し、[アクセス許可] をクリックして、[静的 Web サイト ホスティング] を選択します。

下にスクロールして [このバケットを使用して Web サイトをホストする] を選択し、下にスクロールして [設定を保存] をクリックします。

S3 パブリック バケットを取得したら、S3 バケットのメイン画面に移動し、バケット -> アップロードをクリックします。静的 Web サイトのコンテンツまたは単一の index.html ページをアップロードできる画面が表示されます。ここでは、index.html という名前のファイルを 1 つだけアップロードしています。

S3 バケットの作成時に、S3 バケットの名前が普遍的に一意であり、他の既存のバケットに同じ名前がないことを確認してください。

[次へ] をクリックし、[パブリック アクセス許可の管理] を [オブジェクトへのパブリック読み取りアクセスを許可する] に変更し、[アップロード] をクリックします。

index.html ファイル (または静的 Web サイト) を正常にアップロードすると、コンソールに表示されます。 「index.html」を選択します。ここでは、https://www.howtoforge.com/ のメイン ページのサンプル index.html を作成しました。独自のサンプル Web ページを作成できます。

オブジェクトをクリックしたら、[公開する] をクリックして公開し、どこからでもページにアクセスできるようにします。公開しないと、誰もがインターネットからページにアクセスできなくなります。

ここでは、自分がアップロードしたメイン ページのファイルを確認できます。

オブジェクトをクリックしたら、[公開する] をクリックして公開し、どこからでもページにアクセスできるようにします。そうしないと、誰もがウェブページにアクセスできなくなります。

下にスクロールして「オブジェクト URL」をクリックし、静的 Web ページを表示します。

次の画像に示すように、howtoforge.com のメイン ページを保存してアップロードしました。完全な静的ウェブサイトまたは単一のウェブページの独自の .html ページを作成してアップロードできます。

結論

この記事では、静的 Web ページをアップロードし、その権限を変更し、S3 の「静的 Web サイト」を使用してアクセスする手順を説明しました。