Linux端末にASCIIアートをランダムに表示する方法


この短い記事では、端末ウィンドウを開いたときに ASCII-Art-Splash-Screen を使用して ASCII アートを自動的かつランダムに表示する方法を説明します。

ある[ ASCIIアートスプラッシュ画面はあなたがLinuxでターミナルウィンドウを開くたびに表示されるようにpythonスクリプトと ASCII アートのコレクションで構成されるユーティリティです。 LinuxやMac OSXなどのUnixベースのシステムで動作します。

  1. python3 – mostly installed on all Linux distributions, if not use our Python installation guide.
  2. curl – a command-line tool for downloading files.

ある[ ASCII の芸術は ASCIIアートスプラッシュスクリーンのgithubリポジトリから取得されているので、インターネット接続が必要です - これはそれの一つの欠点です。

Linux端末にランダムASCIIアートを表示する方法

端末を開き、ディストリビューションに適したコマンドを使用して、システムに curl コマンドラインツールをインストールすることから始めます。

$ sudo apt install curl		#Debian/Ubuntu 
# yum install curl		#RHEL/CentOS
# dnf install curl		#Fedora 22+

次に、システム上の ASCII-Art-Splash-Screen リポジトリを複製し、ローカルリポジトリに移動して、 ascii.py ファイルをホームディレクトリにコピーします。

$ git clone https://github.com/DanCRichards/ASCII-Art-Splash-Screen.git 
$ cd ASCII-Art-Splash-Screen/
$ cp ascii.py ~/

次に、以下のコマンドを実行して、〜/ .bashrc ファイルに「 python3 ascii.py 」という行を追加します。これにより、端末を開くたびに ascii.py 実行可能スクリプトを実行することができます。

$ echo "python3 ascii.py" >> ~/.bashrc

今後、新しいLinux端末を開くと、シェルプロンプトが表示される前にランダムな ASCII アートが表示されます。

新しいLinux端末に表示される次のサンプルASCIIアートをチェックしてください。

これを止めるには、あなたの〜/ .bashrc シェルスタートアップファイルから python3 ascii.py の行をコメントアウトするか削除してください。

詳細については、 ASCIIアートスプラッシュスクリーンをご覧ください。https://github.com/DanCRichards/ASCII-Art-Splash-Screen

Linuxのコマンドライントリックに関する有用な記事も読んでください。

  1. Gogo – Create Shortcuts to Long and Complicated Paths in Linux
  2. How to Show Asterisks While Typing Sudo Password in Linux
  3. How to Clear BASH Command Line History in Linux
  4. How to View Colored Man Pages in Linux

このショートガイドでは、 ASCII-Art-Splash-Screen ユーティリティを使用してLinux端末にランダムな ASCII アートを表示する方法を説明しました。それについてのあなたの考えを共有するために下記のフィードバックフォームを使用してください。