ウェブサイト検索

2024 年に Linux ユーザーに必須の 5 つの AI ツール


言うまでもなく、 人工知能やChatGPT などの AI を活用したチャットボットが私たちの生活のあらゆる側面に革命をもたらしています。

AI ベースのテクノロジがますます一般的になり、日常的なタスクを自動化し、人的エラーを排除できるようになりますが、Linux ユーザーにとって、この新しいトレンドを自分自身のために活用する方法を知ることは非常に重要です。

この記事では、生産性を向上させるために Linux マシンにインストールできる、AI を活用した最高のソフトウェア ツールを紹介します。

Linux で AI を活用したソフトウェア ツールを使用する理由

人工知能はさまざまな分野で幅広く応用されており、開発者は AI の強力な機能をソフトウェアに統合する新しい方法を常に模索しています。

ますます多くのアプリケーションやコンピューター プログラムがChatGPT や同様のチャットボットとの統合を提供し、ユーザーが最新のテクノロジーをさまざまな目的で使用できるようにしています。

人工知能に基づくソフトウェア ツールを使用すると、次のことが期待できます。

  • 反復的なタスクの自動化により生産性が向上します。
  • 人的エラーの削減
  • ユーザー エクスペリエンスの向上
  • 新機能へのアクセス
  • 革新的な問題解決。

人工知能がどのように作業を容易にするかがわかったところで、Linux で利用できる統合 AI アシスタントを備えた最高のソフトウェア ツールを見てみましょう。

1. ONLYOFFICE ドキュメント: AI 統合を備えた Office ソフトウェア

ONLYOFFICE Docs は、すべてのプラットフォームとデバイス向けの Web、デスクトップ、モバイル アプリを提供するオープンソースのオフィス スイートです。 Linux に関しては、スイートをインストールして多数のサードパーティ プラットフォームやソフトウェア ツールと統合できるため、安全なコラボレーション環境を構築できます。

40 を超えるすぐに使用できるコネクタを備えた ONLYOFFICE Docs は、Moodle、Nextcloud、WordPress、Drupal、Mattermost、ownCloud、Seafile、Alfresco、Confluence、Redmine、等々。

自己ホスト型のオンライン オフィス スイートとは別に、OLYOFFICE Docs にはすべての Linux ディストリビューションで動作する無料のデスクトップ クライアントがあります。興味深いことに、Regata OSMauna Linux などの一部の Linux ベースのオペレーティング システムには、デフォルトのオフィス パッケージとしてONLYOFFICE デスクトップ エディターが付属しています。

ONLYOFFICE Docs は Word、Excel、PowerPoint 形式と完全に互換性があり、Linux ユーザーはドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシート、入力可能なフォームなど、あらゆる種類の Office ファイルを作成、編集、共同編集できます。そしてPDF。

AI の統合に関しては、ONLYOFFICE Docs には興味深いオプションがいくつかあります。まず、このスイートは特別なプラグインを介してアクセスできるChatGPTと互換性があります。

ChatGPT プラグインをインストールしてアクティブ化すると、ドキュメントの編集中にチャットボットと対話し、その機能を使用できるようになります。すべてのChatGPT 機能にはコンテキスト メニューからアクセスできます。

最も役立つツールは、画像とテキストの生成、翻訳、単語分析、文法とスペルの修正、情報検索、コミュニケーションです。はい、ドキュメントで作業するときに ChatGPT を使用して簡単にチャットできます。

ONLYOFFICE Docs では、ChatGPT を無料で使用できます。必要なのは、有効な API キーにアクセスできる OpenAI アカウントを持っていることだけです。
ChatGPT に関する話題が気に入らない場合は、代替手段があります。

ONLYOFFICE Docs では、別の AI ベースのプラグインである ZhiPu Copilot をインストールできます。これは中国のチャットボットで、同様の機能を備えていますが、中国語で動作し、ローカライズされた知識ベースをサポートしています。

2. Opera One: AI ベースの Web ブラウジング

Opera One は、最新の外観とインターフェイスを提供する Linux 用の人気のある Web ブラウザです。基本的に、これはよく知られているOpera Browser の最新バージョンであり、新しい機能とデザイン要素が追加されています。

Opera One の背後にある中心的なアイデアは、直感的なナビゲーションを提供し、ユーザーとブラウザ間のスムーズな対話を保証することです。

Opera One の最も革新的な機能の 1 つはタブ アイランドです。タブ アイランドは、一緒に簡単に管理したり、折りたたんだり、展開したりできるタブのグループです。このコンセプトは、より多くのスペースと柔軟性を提供し、ブラウジング作業に集中できるようにすることを目的としています。

AI の統合に関しては、Opera One にはAria と呼ばれる独自の IA ヘルパーがあります。別のパネルからアクセスできますが、その機能を使用するには Opera アカウントが必要です。

Aria は無料で、ほとんどの場合正確で最新の情報を提供します。チャットボットと対話しながら、質問したり、新しい情報を探したり、新しいコンテンツを生成したり、電子メールやソーシャル メディアの投稿などの執筆を Aria に依頼したりすることもできます。

もう 1 つの利用可能なオプションはChatGPT 統合です。チャットボットにアクセスするには、ブラウザ設定で対応するオプションをオンにする必要があります。チャットボットのアイコンは、左側のパネルの Aria アイコンの隣に表示されます。

その後、OpenAI アカウントにログインし、ChatGPT の使用を開始する必要があります。有効にすると、チャットボットはコンテンツの生成、翻訳、執筆支援など、AI によるあらゆる作業を行うことができます。

3. Smartcat: AI ベースのスマートで高速な翻訳

Smartcat は、ニューラル ネットワーク モデルとマッチング アルゴリズムを使用して高品質の翻訳を生成する強力な翻訳サービスです。 Smartcat は主にブラウザベースの翻訳用に設計されていますが、Linux 用の無料デスクトップ クライアントもあります。

Linux マシンで翻訳できるようにするには、アカウントを登録し、アプリのインストール後にログインする必要があります。サービスが適切に動作するには、明らかにインターネット接続が必要です。

Smartcat を使用すると、個別のファイルの翻訳、プロジェクトの作成、ソフトウェアのローカライズ、さらには Web サイトの翻訳も行うことができます。他の人たちと協力して仕事ができるのが大きなメリットです。必要なのは、Smartcat ワークスペースに招待することだけです。

招待されたユーザーごとに、翻訳用の追加単語というボーナスを受け取ります。そして、これがこのサービスの最大の欠点です。無料プランでは、翻訳できる単語の数が限られています。大きなファイルを翻訳したいですか?ある程度のお金を使う準備をしてください。

ただし、 時々翻訳する場合はスマートキャットが非常に役立ちます。内蔵の AI ツールは、作業中のコンテンツと言語を分析し、最も適切な翻訳エンジンを自動的に選択して正確な翻訳を生成します。

Smartcat は 280 以上の言語をサポートしています。用語集や翻訳メモリも作成できるため、翻訳プロセスが容易になります。 Smartcat で翻訳すればするほど、より正確な翻訳が得られます。

4. PhotoGlimmer: AI を活用した画像編集

PhotoGlimmer は、Linux 用のフル機能の画像エディターではありません。このプログラムは用途が限られていますが、背景を編集せずに写真の中の人物の明るさを調整するだけであれば、素晴らしい仕事をしてくれます。

PhotoGlimmer は人工知能ツール (MediapipeOpencv) を使用しており、大きな画像を処理できます。もう 1 つの利点は、アプリがローカルで動作し、インターネット接続を必要としないことです。

PhotoGlimmer の最も優れた点は、何十もの設定やフィルターをいじらなくても写真の品質を大幅に向上できることです。

このアプリには、スライダーで簡単に制御できるいくつかの設定を備えた最小限のインターフェイスがあります。他の一般的な画像エディタとは異なり、Photoglimmer はセグメンテーションとイルミネーションのプロセスを完全に制御できます。

PhotoGlimmer の AI ツールは画像内の人物を自動的に検出し、視覚的な好みに応じて照明を手動で改善できます。たとえば、写真をより美しく、より自然に見せるために、前景の人物を明るくしたり暗くしたりすることができます。

PhotoGlimmer は、画像編集用のクラウドベース AI ツールの優れた代替品です。すべての写真はローカルで処理されるため、データやファイルをプロバイダーや第三者と共有することはありません。

5. カーソル: Linux 用 AI コード エディター

Cursor は、ソフトウェア開発に AI の魔法をもたらすコード エディターです。このツールは、AI チャットボットによって支援されるペア プログラミングにとって理想的な選択肢と思われます。 Cursor は Linux、macOS、および Windows で利用できるため、開発者はお気に入りのプラットフォームでソフトウェアをより迅速かつ効率的に構築できます。

Cursor は比較的新しいプロジェクトですが、現在のバージョンには、初心者と経験豊富なプログラマーの両方が役立つ非常に興味深い機能がすでにいくつか含まれています。

エディターを使用すると、独自のコードを作成し、組み込みの AI アシスタントを利用して編集できます。また、数回クリックするだけでまったく新しいコードを生成できるオプションもあります。

カーソルのもう 1 つの強みは、ネイティブのオートコンプリート機能です。このツールはコード内の次の編集を予測できるため、コードをより速く書くことができます。
チャット機能を使用すると、チャットボットと直接対話できます。

たとえば、コード内にバグや構文エラーの可能性があるかどうかをチャットボットに尋ねることができます。 AI アシスタントとのコミュニケーションは、特別なシンボルによって可能になります。

さらに、Cursor のターミナルのエラーを修正するツールと、ファイルにメモを残すオプションがあります。こうすることで、さまざまな変数、メソッド、型をすぐに理解できます。

Cursor には無料プランがありますが、集中的なコーディングには十分ではない可能性があります。ただし、無料プランは、エディターの主要な機能とインターフェイスに慣れるのに最適です。 Cursor の機能が気に入った場合は、専門的なニーズに応じて有料プランのいずれかに切り替えることを検討できます。

結論

ChatGPT や同様のテクノロジーによる AI ツールの台頭により、ソフトウェアの使用方法が変化しました。ますます多くのアプリやプログラムが人工知能と統合され、より高度な機能にアクセスできるようになり、さまざまな作業が簡単になります。

AI 搭載アプリを正しく使用すれば、Linux ユーザーの生産性を大幅に向上させることができます。

AI アシスタントを備えた、または AI テクノロジーを使用して日常的なタスクを容易にする、別の優れた Linux 用アプリをご存知ですか?コメントでお知らせください!