Kakoune:Vimに強く触発されたより良いコードエディタ


Kakoune は、クライアント/サーバーアーキテクチャを備えた、無料でオープンソースの、強力な、対話型の、高速の、スクリプト作成可能な、非常にカスタマイズ可能なコードエディタです。 Linux、FreeBSD、MacOS、CygwinなどのUnix系システムで動作します。それはよりインタラクティブ性のためにある[ Viのの基本的な編集モデルを向上させることを目的としたVi/Vimのようなモーダルエディタです。

コンテキストヘルプ、構文の強調表示、入力中の自動補完など、多数のテキスト編集/記述ツールが付属しており、さまざまなプログラミング言語をサポートしています。それはまたあなたのテキストと対話するための不可欠な手順として複数の選択を実装しています。

さらに、Kakouneのクライアント/サーバーアーキテクチャにより、複数のクライアントが同じ編集セッションに接続することができます。

  • It is interactive, predictible, and fast.
  • Supports multiple selections.
  • Supports syntax highlighting.
  • It operates in two modes: normal and insertion.
  • Uses less keystrokes making it fast.
  • Supports auto-information display.
  • Also supports extensive auto-completion.
  • Offers multiple text editing tools.
  • It supports working with external programs.
  • Supports advanced text manipulation primitives.
  • Uses powerful handling primitives such as regex matches, filtering, splitting, aligning, text objects and more.
  • GCC >= 5 or clang >= 3.9 (with associated C++ standard library (libstdc++ or libc++)
  • libncursesw >= 5.3
  • asciidoc for creating man pages

Kakoune Code EditorをLinuxにインストールする方法

CentOS/RHEL Debian/Ubuntu などの主要なLinuxディストリビューションでは、ソースからビルドしてインストールする必要があります。その前に、開発ツールやその他の依存関係をシステムにインストールしてから、ソースコードを複製し、次のコマンドでビルドしてインストールする必要があります。

# yum group install 'Development Tools' ncurses-devel asciidoc
# cd Downloads/
# git clone http://github.com/mawww/kakoune.git
# cd kakoune/src
# make
# make man
# make install
$sudo apt update && sudo apt install build-essential libncurses5-dev libncursesw5-dev asciidoc
$ cd Downloads/
$ git clone http://github.com/mawww/kakoune.git
$ cd kakoune/src
$ make
$ make man
$ sudo make install

Fedora では、次のコマンドを使用して coprリポジトリからインストールできます。

# dnf copr enable jkonecny/kakoune
# dnf install kakoune

openSUSE では、次のコマンドを実行してデフォルトのリポジトリからインストールできます。あなたのopenSUSEバージョンのリポジトリ(この例では Tumbleweed )を必ず指定してください。

$ sudo zypper addrepo http://download.opensuse.org/repositories/editors/openSUSE_Factory/editors.repo
$ sudo zypper refresh
$ sudo zypper install kakoune

Arch Linux では、次のコマンドを実行して AUR からインストールします。

# yaourt -Sy kakoune-git

Kakoune Code EditorをLinuxで使用する方法

kakoune をインストールしたら、次のコマンドをスクリプトのファイル名( getpubip.sh )を付けて実行して起動します。

$ kak getpubip.sh 

kakouneのクライアント/サーバアーキテクチャのため、上記のコマンドはローカル端末上のクライアントとの新しいセッションを開きます。

挿入モードに入るには、 i を押します。ソースコードを変更したら、:w を使って変更内容を書き込みます。通常モードに戻るには< Esc> を押し、終了するには:q を使用します。変更を書き込まずに終了したい場合は、:q!を使用してください。ご覧のとおり、ほとんどのキーは Vi/Vim エディタのものと似ています。

あなたはタイプすることによってすべての受け入れられたコマンドラインオプションのリストを得ることができます。

$ kak -help

挿入モードで使用するためのキーストロークを含む包括的なドキュメントについては、Kakoune Githubリポジトリをチェックしてください。https://github.com/mawww/kakoune

Kakoune Vi/Vim のようなモーダルエディタです。 Viの編集モデルを強化し、コードの作成/編集をより速く、より楽しくするために作られました。以下のフィードバックフォームを介してそれについてのあなたの考えを共有してください。