知っておくべき便利なLinuxコマンドラインBashショートカット


この記事では、Linuxユーザーにとって便利なBashコマンドライン・ショートカットをいくつか紹介します。これらのショートカットを使用すると、以前に実行したコマンドへのアクセスと実行、エディタの起動、コマンドラインでのテキストの編集/削除/変更、カーソルの移動、プロセスの制御などの特定の操作を簡単かつ迅速に実行できますライン。

この記事は主にLinux初心者がコマンドラインの基本を習得するのに役立ちますが、中級のスキルを持ち、上級ユーザーでも実用的なことがわかるでしょう。以下のようにカテゴリに従ってbashキーボードショートカットをグループ化します。

エディタを起動する

端末を開き、 Ctrl + X Ctrl + E を押して、空のバッファを持つエディタ( nano editor )を開きます。 Bashは 環境変数で定義されたエディタを起動しようとします。

画面を制御する

これらのショートカットは端末画面の出力を制御するために使用されます。

  • Ctrl+L – clears the screen (same effect as the “clear” command).
  • Ctrl+S – pause all command output to the screen. If you have executed a command that produces verbose, long output, use this to pause the output scrolling down the screen.
  • Ctrl+Q – resume output to the screen after pausing it with Ctrl+S.

コマンドラインでカーソルを移動

次のショートカットは、コマンドライン内でカーソルを移動するために使用されます。

  • Ctrl+A or Home – moves the cursor to the start of a line.
  • Ctrl+E or End – moves the cursor to the end of the line.
  • Ctrl+B or Left Arrow – moves the cursor back one character at a time.
  • Ctrl+F or Right Arrow – moves the cursor forward one character at a time.
  • Ctrl + Left Arrow or Alt+B or Esc and then B – moves the cursor back one word at a time.
  • Ctrl + Right Arrow or Alt+C or Esc and then F – moves the cursor forward one word at a time.

Bashの履歴を検索

以下のショートカットは、bash履歴内のコマンドを検索するために使用されます。

  • Up arrow key – retrieves the previous command. If you press it constantly, it takes you through multiple commands in history, so you can find the one you want. Use the Down arrow to move in the reverse direction through the history.
  • Ctrl+P and Ctrl+N – alternatives for the Up and Down arrow keys, respectively.
  • Ctrl+R – starts a reverse search, through the bash history, simply type characters that should be unique to the command you want to find in the history.
  • Ctrl+S – launches a forward search, through the bash history.
  • Ctrl+G – quits reverse or forward search, through the bash history.

コマンドラインからテキストを削除する

次のショートカットは、コマンドライン上のテキストを削除するために使用されます。

  • Ctrl+D or Delete – remove or deletes the character under the cursor.
  • Ctrl+K – removes all text from the cursor to the end of the line.
  • Ctrl+X and then Backspace – removes all the text from the cursor to the beginning of the line.

コマンドラインでテキストまたは大文字と小文字を変換する

これらのショートカットは、コマンドライン上の文字や単語の大文字と小文字を入れ替えたり変更します。

  • Ctrl+T – transposes the character before the cursor with the character under the cursor.
  • Esc and then T – transposes the two words immediately before (or under) the cursor.
  • Esc and then U – transforms the text from the cursor to the end of the word to uppercase.
  • Esc and then L – transforms the text from the cursor to the end of the word to lowercase.
  • Esc and then C – changes the letter under the cursor (or the first letter of the next word) to uppercase, leaving the rest of the word unchanged.

Linuxでプロセスを操作する

以下のショートカットは、実行中のLinuxプロセスを制御するのに役立ちます。

  • Ctrl+Z – suspend the current foreground process. This sends the SIGTSTP signal to the process. You can get the process back to the foreground later using the fg process_name (or %bgprocess_number like %1, %2 and so on) command.
  • Ctrl+C – interrupt the current foreground process, by sending the SIGINT signal to it. The default behavior is to terminate a process gracefully, but the process can either honor or ignore it.
  • Ctrl+D – exit the bash shell (same as running the exit command).

詳細はこちら:Linuxでのプロセスについて知っておくべきこと[包括的なガイド]

バッシュバング(!)コマンド

この記事の最後の部分では、便利な(bang)操作について説明します。

  • !! – execute last command.
  • !top – execute the most recent command that starts with ‘top’ (e.g. !).
  • !top:p – displays the command that !top would run (also adds it as the latest command in the command history).
  • !$ – execute the last word of the previous command (same as Alt +., e.g. if last command is ‘cat tecmint.txt’, then !$ would try to run ‘tecmint.txt’).
  • !$:p – displays the word that !$ would execute.
  • !* – displays the last word of the previous command.
  • !*:p – displays the last word that !* would substitute.

詳しくは、bashのmanページを参照してください。

$ man bash 

それは今のところすべてです!この記事では、一般的で便利なBashコマンドラインのショートカットと操作について説明しました。下記のコメントフォームを使って追加や質問をしてください。