Linux でディスクとパーティションを表示する 4 つの方法


このガイドでは、Linux システムでストレージ ディスクとパーティションを一覧表示する方法を示します。コマンドライン ツールと GUI ユーティリティの両方について説明します。このガイドの終わりまでに、Linux サーバー、デスクトップ コンピューター、またはワークステーションのディスクとパーティションに関する情報を表示または報告する方法を学習します。

[ おすすめ: 3 つの便利な GUI と端末ベースの Linux ディスク スキャン ツール ]

1. fdisk コマンドを使用して Linux ディスクを一覧表示する

fdisk は、ディスク パーティション テーブルを操作するために広く使用されているコマンド ライン ツールです。これを使用して、次のように Linux サーバー上のディスクとパーティションを表示できます。

-l フラグはパーティションのリストを意味します。デバイスが指定されていない場合、fdisk はすべてのディスクのパーティションを表示します。呼び出すには root 権限が必要なので、必要に応じて sudo コマンドを使用します。

$ sudo fdisk -l

2. lsblk コマンドを使用して Linux ディスク パーティションを表示する

lsblk は、ブロック デバイスを一覧表示するためのユーティリティです。これを使用して、次のように Linux コンピューターのディスクとパーティションを表示できます。 sudo コマンドがなくても問題なく動作します。

$ lsblk

ディスクに関する追加情報を表示するには、次のように -f コマンド ライン オプションを使用します。

$ lsblk -f

3. hwinfo コマンドを使用して Linux ディスクを表示する

hwinfo は、ハードウェア、特にストレージ ディスクに関する情報を表示するためのもう 1 つの便利なユーティリティです。システムで hwinfo コマンドが見つからない場合は、次のコマンドを実行してインストールします。

$ sudo apt install hwinfo         [On Debian, Ubuntu and Mint]
$ sudo yum install hwinfo         [On RHEL/CentOS/Fedora and Rocky Linux/AlmaLinux]
$ sudo emerge -a sys-apps/hwinfo  [On Gentoo Linux]
$ sudo pacman -S hwinfo           [On Arch Linux]
$ sudo zypper install hwinfo      [On OpenSUSE]    

hwinfo パッケージをインストールしたら、次のように --disk コマンド ライン オプションを指定してコマンドを実行します。

$ sudo hwinfo --disk

前のコマンドの出力から、hwinfo が表示するディスクまたはそのパーティションに関する多くの情報があります。ブロック デバイスの概要を表示するには、次のコマンドを実行します。

$ sudo hwinfo --short --block

すべてのディスクの概要を表示するには、次のコマンドを実行します。

$ sudo hwinfo --disk --short

4. ディスク ツールを使用して Linux パーティション情報を検索する

Linux デスクトップ コンピューターでは、グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) アプリケーションを使用して、コンピューターに接続されているディスクの一覧を表示することもできます。まず、システム メニューでディスク アプリケーションを検索します。次に、それを開いて、ディスクとそのパーティションを表示します。

それは今のところすべてです。このガイドで使用されているコマンドの詳細については、man ページを参照してください。また、下のコメント フォームからご意見をお寄せください。