openSUSE Linux で Sudo ユーザーを作成する方法


sudo コマンドを使用すると、ユーザーは別のユーザー (デフォルトではスーパーユーザーまたはルート) のセキュリティ権限で Linux システムを管理できます。

このガイドでは、openSUSE で sudo ユーザーを作成するプロセス、つまりユーザーを作成し、sudo コマンドを呼び出す権限をユーザーに付与するプロセスについて説明します。

このガイドでは、sudo コマンドがプリインストールされている最新リリースである openSUSE Leap 15.3 を使用します。ただし、これが当てはまらず、sudo コマンドが openSUSE オペレーティング システムにインストールされていない場合は、次のようにインストールします。

openSUSE Linux に Sudo をインストールする

最初に root アカウントに切り替え、以下のように zypper コマンドを使用して sudo をインストールします。

$ su - 
# zypper in sudo

また、このガイドでは、コンピュータに openSUSE オペレーティング システムが新しくインストールされていることを前提としています。

openSUSE Linux で Sudo ユーザーを作成する

まず、useradd コマンドを使用してユーザー アカウント (この例では sysadmin と呼ばれます) を作成し、次のようにユーザーの安全なパスワードを作成します。 -m フラグは、ユーザーのホーム ディレクトリを作成するように指示します。

ユーザー tecmint は、sudo を呼び出すことができるデフォルトの管理ユーザーであることに注意してください。したがって、これを使用して、sudo を呼び出すこともできる別の管理ユーザーを作成しています。

$ sudo useradd -m sysadmin
$ sudo password sysadmin

次に、図のように usermod コマンドを使用して、ユーザー sysadmin を wheel という管理グループに追加します。

このコマンドの -a フラグは、 -G フラグで指定された補助グループにユーザーを追加することを意味します。次に、グループのコマンドを使用して sysadmin のグループを確認します。

$ sudo usermod -aG wheel sysadmin
$ sudo groups sysadmin

Sudoers ファイルで Sudo アクセスとホイール グループを構成する

次に、ホイール グループに属するユーザーが sudo を使用して任意のコマンドを実行できるように、ホイール グループを構成する必要があります。次のコマンドを実行して、sudoers ファイルを編集用に開きます (デフォルトでは、visudo はエディターとして vim を使用します)。

$ sudo visudo

次の行を探します。

Defaults targetpw   # ask for the password of the target user i.e. root
ALL   ALL=(ALL) ALL   # WARNING! Only use this together with 'Defaults targetpw'!

次のスクリーンショットに示すように、それらをコメントアウトします。

また、次の行を探します。

# %wheel ALL=(ALL) ALL

コメントを外して、グループ wheel のメンバーが sudo コマンドを呼び出して任意のコマンドを実行できるようにします。

%wheel ALL=(ALL) ALL

変更を sudoers ファイルに保存して閉じます。

注: 最近の変更後、新しくインストールされたシステムのデフォルトのユーザー アカウントは sudo アクセスから無効になっています。この場合、ユーザー tecmint は、ユーザーが wheel グループに追加されない限り、sudo コマンドを呼び出すことができなくなります。

openSUSE Linux での Sudo ユーザーのテスト

新しく作成したユーザー アカウントが sudo コマンドを呼び出せるかどうかをテストするには、su コマンドを使用してアカウントを切り替え、sudo を使用して任意のコマンドを実行します。

$ su - sysadmin
$ sudo zypper install git

それで全部です!このガイドでは、openSUSE Linux ディストリビューションで sudo ユーザーを作成する方法について説明しました。いつものように、質問やコメントについては、下のコメント フォームからご連絡ください。