Ardour を使用して Linux で独自の音楽を作成する方法


Ardour は、Linux、macOS、FreeBSD、および Windows 用のシンプルで使いやすく強力なオーディオ録音および処理ツールです。 Ardour は、サウンドを録音および整理するための独自の組み込み機能セットを備えたフリーウェア アプリケーションです。洗練されたツールである Ardour は、サウンドの録音と処理に多少の経験が必要です。

Ardour の主な機能は、全体的にクロスプラットフォームでありながら、Linux 上で動作するプロフェッショナルなデジタル オーディオ ワークステーション (DAW) としてのステータスです。これは業界の標準であり、毎日何千人もの人々によって使用されています。

これは、サポートが必要なときはいつでも大規模なコミュニティが背後にある、安定性、柔軟性、およびモジュラーであるためです.オープンソースなので、誰もが自分のニーズに合わせて変更できます。つまり、1 トラックでも 10 トラックでも、好みに合わせてカスタマイズできます。

Ardour ソフトウェアは、音楽の作成、録音、編集に役立つプログラムです。 Ardour ソフトウェアを使用すると、コンピューターで音楽を作成したり、MIDI やオーディオ録音などを利用したりできます。

特徴として、Ardour は、音楽制作に対して独自のアプローチを大胆に採用することで、独自のリーグに属しています。また、同じ口径の他のメディア ソフトウェアと実行スタイルが似ており、その洗練されたレベルにもかかわらず、UI レイアウトに対してよりリラックスしたアプローチをとっています。

多くの異なる Linux ディストリビューションがあり、それぞれに独自の Linux のフレーバーがあります。 Ardour を使用するには、オーディオ用に作成されたディストリビューションをインストールする必要があります。たとえば、Fedora Project ディストリビューションを使用して Ardour をダウンロードしてインストールできますが、オーディオ制作には適切なシステムが必要です。

Ardour は、経験に関係なく誰でも使用できるオープンソース ソフトウェアですが、日常的に必要なツールを入手したいエンジニアやオーディオ プロフェッショナルも使用できます。

Linux に Ardour をインストールする方法

すぐにダウンロードできる flatpak パッケージを使用すると、flatpak の初期インストールに進み、実行することができます。通常、示されているように、デフォルトのリポジトリから Flatpak をインストールできます。

$ sudo apt install flatpak         [On Debian, Ubuntu and Mint]
$ sudo yum install flatpak         [On RHEL/CentOS/Fedora and Rocky Linux/AlmaLinux]
$ sudo emerge -a sys-apps/flatpak  [On Gentoo Linux]
$ sudo pacman -S flatpak           [On Arch Linux]
$ sudo zypper install flatpak      [On OpenSUSE]    

次に、Flatpaks にアクセスできるようにする Flathub リポジトリを追加する必要があります。

$ flatpak remote-add --if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo

以下のコマンドを使用して、Ardour をインストールおよび構成できます。

$ flatpak install flathub org.ardour.

flatpak Ardor パッケージをインストールして準備ができたら、プロセスの次の重要なポイントに進みます。これは、特定の Ardor 構成ファイルを編集する前のオーディオ グループ構成であるため、アプリケーションは必要に応じてシステム リソースを最大限に活用できます。

これを行うには、オーディオ グループにユーザーを追加し、続いて /etc/security ディレクトリ内の limits.conf ファイルを編集します。

$ sudo usermod --append --groups audio username
$ sudo nano /etc/security/limits.conf

最後に次の行を追加し、Ctrl + S キーを同時に押して保存します。

@audio - rtprio 95
@audio - memlock unlimited

完了したら、以下のコマンドを使用してシステムを再起動します。

$ sudo reboot

Linux で Ardour を使用する方法

アプリケーションがインストールされたので、実行します。この場合、もう一度 flatpak を使用してターミナルからアプリケーションを実行します。

$ flatpak run org.ardour.Ardour

コマンドを実行すると、ウェルカム プロンプトを装った GUI とフォント構成のポップアップが表示されます。

ウェルカム ノートを読み、[進む] をクリックして初期設定を続行します。

この時点で、メインのアプリケーション構成ウィンドウが開きます。

全体的な構成がニーズに合っていることを確認したら、編集のために実際のアプリケーション ウィンドウに進むことができます。

メインのプレイグラウンドに到達したので、音楽の実験を開始できます。アプリケーションにすぐに慣れるために、YouTube のチュートリアルをたくさん見ることをお勧めします。ベアボーン スターター プロセスでは、まず音楽ファイルをインポートします。これが最善の策です。

過去に Ardor を使用した経験はありますか?コメントでお知らせください!