CBM - Ubuntuでネットワーク帯域幅を表示


CBM カラー帯域幅メーター)は、接続されているすべてのデバイスの現在のネットワークトラフィックをUbuntu Linuxのカラーで表示するシンプルなツールです。ネットワーク帯域幅を監視するために使用されます。ネットワークインターフェース、受信バイト数、送信バイト数、および合計バイト数が表示されます。

この記事では、 Ubuntu cbm ネットワーク帯域幅監視ツールおよび Linux Mint などの派生製品のインストール方法と使用方法について説明します。

UbuntuにCBMネットワーク監視ツールをインストールする方法

この cbm ネットワーク帯域幅監視ツールは、図に示すようにAPTパッケージマネージャを使用してデフォルトのUbuntuリポジトリからインストールできます。

$ sudo apt install cbm

cbm をインストールしたら、次のコマンドを使用してプログラムを起動できます。

$ cbm 

cbm が実行されている間は、次のキーを使用して動作を制御できます。

  • Up/Down – arrows keys to select an interface to show details about.
  • b – Switch between bits per second and bytes per second.
  • + – increase the update delay by 100ms.
  • -- – decrease the update delay by 100ms.
  • q – exit from the program.

ネットワーク接続に問題がある場合は、MTR - Linux用のネットワーク診断ツールを調べてください。それは一般的に使用されるある[ traceroute ping のプログラムの機能を単一の診断ツールにまとめたものです。

ただし、ネットワーク上の複数のホストを監視するには、次に示すような堅牢なネットワーク監視ツールが必要です。

    1. How to Install Nagios 4 in Ubuntu
    2. LibreNMS – A Fully Featured Network Monitoring Tool for Linux
    3. Monitorix – A Lightweight System and Network Monitoring Tool for Linux
    4. Install Cacti (Network Monitoring) on RHEL/CentOS 7.x/6.x/5.x and Fedora 24-12
    5. Install Munin (Network Monitoring) in RHEL, CentOS and Fedora

    それでおしまい。この記事では、 Ubuntu Linux Mint などの派生製品に cbm ネットワーク帯域幅監視ツールをインストールして使用する方法について説明しました。下記のコマンドフォームから cbm に関するご意見をお寄せください。