LinuxでカスタムSSH警告バナーとMOTDを設定する方法


SSHバナー警告は、企業または組織が、許可されていない第三者がサーバーにアクセスするのを思いとどまらせるために厳しい警告を表示したい場合に必要です。

これらの警告はパスワードプロンプトの直前に表示されるため、ログインしようとしている権限のないユーザーは、ログインした場合の結果を知ることができます。通常、これらの警告は、許可されていないユーザーがサーバーへのアクセスを続行することを決定した場合に受ける可能性のある法的な影響です。

バナー警告は、許可されていないユーザーのログインを防ぐ方法ではないことに注意してください。警告バナーは、許可されていないユーザーのログインを阻止するための警告です。許可されていないユーザーのログインをブロックする場合は、SSHを追加します。構成が必要です。

[あなたも好きかもしれません:OpenSSHサーバーを保護して強化する方法]

そうは言っても、カスタムSSH警告バナーを設定する方法を確認しましょう。

ステップ1:SSH警告バナーを設定する

開始するには、お好みのテキストエディタを使用して/ etc/ssh /sshd_configSSH構成ファイルにアクセスします。ここでは、vimテキストエディタを使用しています。

$ sudo vim /etc/ssh/sshd_config

示されているように、 Banner noneディレクティブを見つけます。ここでは、SSHカスタム警告を含むファイルへのパスを指定する必要があります。

コメントを外し、カスタム警告バナーを定義するカスタムファイルを指定します。この場合、これは/ etc/mybannerファイルになります。

Banner /etc/mybanner

変更を保存してファイルを終了します。

ステップ2:SSH警告バナーを作成する

次のステップは、カスタムバナーを定義するファイルを作成することです。これは、前の手順で指定した/ etc/mybannerファイルです。

$ sudo vim /etc/mybanner

表示されたバナーを貼り付けます。お好みに合わせて編集してください。

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

Authorized access only!

If you are not authorized to access or use this system, disconnect now!

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

ファイルを保存して終了します。

変更を適用するには、SSHサービスを再起動します。

$ sudo systemctl restart sshd

ステップ3:SSH警告バナーをテストする

バナーをテストするために、リモートサーバーにログインしてみます。ご覧のとおり、パスワードプロンプトの直前に警告バナーが表示され、許可されていないユーザーのログインを阻止しています。

$ ssh [email protected]

ステップ4:MOTDバナーを設定する

ログイン直後にMOTD(Message Of The Day)バナーを設定したい場合は、/ etc/motdファイルを編集してください。

$ sudo vim /etc/motd

次に、MOTDメッセージを指定します。この場合、カスタムASCIIアートを作成しました。

 _____                   _       _   
 |_   _|                 (_)     | |  
   | | ___  ___ _ __ ___  _ _ __ | |_ 
   | |/ _ \/ __| '_ ` _ \| | '_ \| __|
   | |  __/ (__| | | | | | | | | | |_ 
   \_/\___|\___|_| |_| |_|_|_| |_|\__|

SSHサービスを保存して、もう一度再起動します。

$ sudo systemctl restart sshd

以下に示すように、ログイン直後にMOTDが表示されます。

以上です。サーバーにカスタムSSH警告バナーを設定して、許可されていないユーザーがシステムにアクセスすることを警告できるようになったことを願っています。