RockyLinuxおよびAlmaLinuxにDockerをインストールする方法


Dockerは、非常に人気のあるコンテナー化プラットフォームツールであり、ユーザーがコンテナー内でスムーズかつ効率的な方法でアプリケーションを開発、テスト、およびデプロイできるようにします。コンテナは、基盤となるオペレーティングシステムから完全に分離して実行される軽量でポータブルなユニットです。アプリケーションのソースコードを、そのライブラリ、依存関係、および構成とともにパッケージ化します。

コンテナーを使用すると、開発者は同じ一貫性で複数の環境にアプリケーションを一貫してデプロイできます。これが、現代の開発者がDockerやその他のコンテナー化プラットフォームを無視できない理由の1つです。

Dockerには、Docker Community Edition(Docker CE)とDocker Enterprise Edition(Docker EE)の2つの主要なエディションがあります。コミュニティエディションは完全に無料でオープンソースですが、エンタープライズエディションはプレミアムバージョンです。

RockyLinuxおよびAlmaLinuxへのDockerCEのインストールについて説明しますので、ぜひご参加ください。

ステップ1:RockyLinuxにDockerリポジトリを追加する

Dockerは、デフォルトのリポジトリではまだ利用できません。ありがたいことに、公式リポジトリは開発者によって提供されており、最初にシステムに追加します。

ターミナルで、次のコマンドを実行してDockerリポジトリを追加します

$ sudo dnf config-manager --add-repo=https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo

ステップ2:Rocky Linux/AlmaLinuxにDockerをインストールする

次に、ダウンロードして使用できるDockerコミュニティエディションをインストールします。ただし、最初にパッケージを更新します。

$ sudo dnf update

次に、以下のコマンドを実行して、Docker CE、コマンドラインインターフェイス(CLI)、およびその他の重要なツールと依存関係をインストールします。

$ sudo dnf install -y docker-ce docker-ce-cli containerd.io

インストールしたら、提供されているとおりにインストールしたDockerのバージョンを確認します。出力は、Docker20.10をインストールしたことを示しています。

$ docker --version

Docker version 20.10.8, build 3967b7d

ステップ3:Dockerを起動して有効にする

Dockerの使用を開始するには、Dockerデーモンを起動する必要があります。ただし、最初に、図のように起動時に起動できるようにします。

$ sudo systemctl enable docker

次に、Dockerデーモンを起動します。

$ sudo systemctl start docker

Dockerの実行状態を確認するには、コマンドを発行します。

$ sudo systemctl status docker

完全! Dockerは期待どおりに実行されています。

ステップ4:Dockerグループにユーザーを追加する

dockerを通常のユーザーとして使用または実行するには、インストール中に自動的に作成される「docker」グループにユーザーを追加する必要があります。そうしないと、パーミッションエラーが発生し続けます。

これを実現するには、次のように通常のユーザーを「docker」グループに追加します。ここで、tecmintはusermodコマンドを使用して通常のユーザーです。

$ sudo usermod -aG docker tecmint

idコマンドを使用して、ユーザーが属するグループを確認します。

$ id tecmint

ステップ5:RockyLinuxでDockerをテストする

最後に、Dockerが期待どおりに機能していることを確認するには、以下のコマンドで提供されているようにhello-worldコンテナーを実行します。

$ docker run hello-world

このコマンドは、DockerコンテナイメージのリポジトリであるDockerハブからhello-worldイメージをプルするだけです。次に、ターミナルに「HellofromDocker」メッセージを出力するコンテナの作成と実行に進みます。これは、Dockerが正常にインストールされたことを証明するものです。

もっと冒険しましょう。 Ubuntuイメージをプルし、実行してコンテナーを操作します。

最新のUbuntuイメージをプルするには、次のコマンドを実行します。

$ docker pull ubuntu

画像がプルされたら、図のように既存の画像を確認します。

$ docker images

Ubuntuコンテナのシェルにアクセスするには、コマンドを実行します。

$ docker run -it ubuntu

ここから、コマンドを実行し、コンテナー内でパッケージ管理やその他のシステムタスクを実行できます。完了したら、[終了]を押してコンテナを終了し、OS環境に戻ります。

このガイドは以上です。 Rocky LinuxとAlmaLinuxへのDockerのインストールと、イメージのプルとコンテナーの実行を開始する方法を示しました。