Pythonモード-VimエディターでPythonアプリケーションを開発するためのVimプラグイン


Python-modeは、静的分析、リファクタリング、折りたたみ、完成、ドキュメントなど。

このプラグインには、VimエディターでPythonアプリケーションを開発するために使用できるすべての機能が含まれています。

次の注目すべき機能があります。

  • Support Python version 2.6+ and 3.2+.
  • Supports syntax highlighting.
  • Offers virtualenv support.
  • Supports python folding.
  • Offers enhanced python indentation.
  • Enables running of python code from within Vim.
  • Enables addition/removal of breakpoints.
  • Supports python motions and operators.
  • Enables code checking (pylint, pyflakes, pylama, …) that can be run simultaneouslyi>
  • Supports autofixing of PEP8 errors.
  • Allows searching in python documentation.
  • Supports code refactoring.
  • Supports strong code completion.
  • Supports going to definition.

このチュートリアルでは、LinuxでPythonモードを使用してVimエディターでPythonアプリケーションを開発するようにVimをセットアップする方法を示します。

LinuxにVim用のPythonモードをインストールする方法

Pythonモードを簡単にインストールするために、Pathogenをインストールすることから始めます(プラグインとランタイムファイルを独自のプライベートディレクトリに非常に簡単にインストールできます)。

以下のコマンドを実行して、病原体.vimファイルとそれに必要なディレクトリを取得します。

# mkdir -p ~/.vim/autoload ~/.vim/bundle && \
# curl -LSso ~/.vim/autoload/pathogen.vim https://tpo.pe/pathogen.vim

次に、以下の行を〜/ .vimrcファイルに追加します。

execute pathogen#infect()
syntax on
filetype plugin indent on

病原体をインストールしたら、次のようにPythonモードを〜/ .vim/bundleに入れることができます。

# cd ~/.vim/bundle 
# git clone https://github.com/klen/python-mode.git

次に、このようにvimでヘルプタグを再構築します。

:helptags

python-modeを使用するには、filetype-plugin(:help filetype-plugin-on)とfiletype-indent(:help filetype-indent-on)を有効にする必要があります。

DebianとUbuntuにPythonモードをインストールする

示されているように、PPAを使用してDebianおよびUbuntuシステムにpython-modeをインストールする別の方法。

$ sudo add-apt-repository https://klen.github.io/python-mode/deb main
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install vim-python-mode

「公開鍵が利用できないため、次の署名を確認できませんでした」というメッセージが表示された場合は、次のコマンドを実行します。

$ sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys B5DF65307000E266

次に、vim-addon-managerを使用してpython-modeを有効にします。

$ sudo apt install vim-addon-manager
$ vim-addons install python-mode

LinuxでのPythonモードのカスタマイズ

デフォルトのキーバインディングを上書きするには、たとえば次のように.vimrcファイルでそれらを再定義します。

" Override go-to.definition key shortcut to Ctrl-]
let g:pymode_rope_goto_definition_bind = "<C-]>"

" Override run current python file key shortcut to Ctrl-Shift-e
let g:pymode_run_bind = "<C-S-e>"

" Override view python doc key shortcut to Ctrl-Shift-d
let g:pymode_doc_bind = "<C-S-d>"

python-modeは、デフォルトでpython2構文チェックを使用することに注意してください。これを.vimrcに追加することで、Python3の構文チェックを有効にできます。

let g:pymode_python = 'python3'

PythonモードのGithubリポジトリで追加の構成オプションを見つけることができます:https://github.com/python-mode/python-mode

それは今のところすべてです!このチュートリアルでは、LinuxでVimをPythonモードと統合する方法を紹介します。以下のフィードバックフォームからご意見をお聞かせください。