FreeFileSync-Ubuntuでファイルを比較および同期する


FreeFileSyncは、無料のオープンソースおよびクロスプラットフォームのフォルダー比較および同期ソフトウェアであり、Linux、Windows、およびMacOSでファイルとフォルダーを同期するのに役立ちます。

ポータブルで、システムにローカルにインストールすることもできます。機能が豊富で、魅力的なグラフィカルインターフェイスを備えながら、バックアップ操作のセットアップと実行にかかる時間を節約することを目的としています。

主な機能は次のとおりです。

  1. It can synchronize network shares and local disks.
  2. It can synchronize MTP devices (Android, iPhone, tablet, digital camera).
  3. It can also synchronize via SFTP (SSH File Transfer Protocol).
  4. It can identify moved and renamed files and folders.
  5. Displays disk space usage with directory trees.
  6. Supports copying locked files (Volume Shadow Copy Service).
  7. Identifies conflicts and propagate deletions.
  8. Supports comparison of files by content.
  9. It can be configured to handle Symbolic Links.
  10. Supports automation of sync as a batch job.
  11. Enables processing of multiple folder pairs.
  12. Supports in-depth and detailed error reporting.
  13. Supports copying of NTFS extended attributes such as (compressed, encrypted, sparse).
  14. Also supports copying of NTFS security permissions and NTFS Alternate Data Streams.
  15. Support long file paths with more than 260 characters.
  16. Supports Fail-safe file copy prevents data corruption.
  17. Allows expanding of environment variables such as %UserProfile%.
  18. Supports accessing of variable drive letters by volume name (USB sticks).
  19. Supports managing of versions of deleted/updated files.
  20. Prevent disc space issues via optimal sync sequence.
  21. Supports full Unicode.
  22. Offers a highly optimized run time performance.
  23. Supports filters to include and exclude files plus lots more.

UbuntuLinuxにFreeFileSyncをインストールする方法

Ubuntu14.04とUbuntu15.10でのみ使用可能な公式のFreeFileSyncPPAを追加し、システムリポジトリリストを更新して次のようにインストールします。

-------------- On Ubuntu 14.04 and 15.10 -------------- 
$ sudo apt-add-repository ppa:freefilesync/ffs
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install freefilesync

Ubuntu 16.04以降のバージョンでは、FreeFileSyncダウンロードページに移動して、UbuntuおよびDebianLinux用の適切なパッケージファイルを入手します。

次に、ダウンロードフォルダーに移動し、次のようにFreeFileSync _ *。tar.gzを/ optディレクトリに抽出します。

$ cd Downloads/
$ sudo tar xvf FreeFileSync_*.tar.gz -C /opt/
$ cd /opt/
$ ls
$ sudo unzip FreeFileSync/Resources.zip -d /opt/FreeFileSync/Resources/

次に、Gnome Panelを使用してアプリケーションランチャー(.desktopファイル)を作成します。システム上の .desktop ファイルの例を表示するには、ディレクトリ/ usr/share/applicationsの内容を一覧表示します。

$ ls /usr/share/applications

Gnome Panelがインストールされていない場合は、以下のコマンドを入力してインストールします。

$ sudo apt-get install --no-install-recommends gnome-panel

次に、以下のコマンドを実行して、アプリケーションランチャーを作成します。

$ sudo gnome-desktop-item-edit /usr/share/applications/ --create-new

そして、以下の値を定義します。

Type: 	   Application 
Name: 	   FreeFileSync
Command:   /opt/FreeFileSync/FreeFileSync		
Comment:   Folder Comparison and Synchronization

ランチャーのアイコンを追加するには、スプリングアイコンをクリックして選択します:/opt/FreeFileSync/Resources/FreeFileSync.png。

上記をすべて設定したら、[OK]をクリックして作成します。

デスクトップランチャーを作成したくない場合は、ディレクトリ自体からFreeFileSyncを開始できます。

$ ./FreeFileSync

UbuntuでFreeFileSyncを使用する方法

Ubuntuでは、Unity DashでFreeFileSyncを検索しますが、Linux Mintでは、システムメニューで検索し、FreeFileSyncアイコンをクリックして開きます。

以下の例では、以下を使用します。

Source Folder:	/home/aaronkilik/bin
Destination Folder:	/media/aaronkilik/J_CPRA_X86F/scripts

2つのフォルダのファイル時間とサイズを比較するには(デフォルト設定)、[比較]ボタンをクリックするだけです。

F6 を押して、デフォルトで比較するものを2つのフォルダー(ファイルの時間とサイズ、コンテンツまたはファイルサイズ)で以下のインターフェイスから変更します。選択した各オプションの意味も含まれていることに注意してください。

2つのフォルダーを比較することから始めて、[同期]ボタンをクリックして、同期プロセスを開始できます。その後表示されるダイアログボックスから[開始]をクリックします。

Source Folder: /home/aaronkilik/Desktop/tecmint-files
Destination Folder: /media/aaronkilik/Data/Tecmint

デフォルトの同期オプションを設定するには:次のインターフェイスからの双方向、ミラーリング、更新、またはカスタム。 F8 を押します。各オプションの意味はそこに含まれています。

詳細については、FreeFileSyncホームページ( http://www.freefilesync.org/)にアクセスしてください。

それで全部です!この記事では、FreeFileSyncをUbuntuと、Linux Mint、Kubuntuなどの派生物にインストールする方法を紹介しました。以下のフィードバックセクションからコメントをドロップしてください。