Discus - Linuxでのディスク使用量の色分け表示


前回の記事では、Linuxでdf(disk filesystem)ユーティリティを使用してファイルシステムのディスク容量の使用状況を報告する方法について説明しました。私たちは同じ目的のために、しかしディスカッシュと呼ばれるよりきれいな出力を持つ、もう一つの素晴らしいユーティリティを発見しました。

Discus は、Linuxでディスクスペースの使用率をチェックするためのdfに似た、高度に設定可能なユーティリティです。カラー出力、棒グラフ、スマートなどの凝った機能で df をよりきれいにする数字のフォーマット設定するには、そのメインの設定ファイル/etc/Discurc 〜/ .discusrc にコピーし、そこでカスタマイズを行います。

示されているように、Linuxディストリビューションのパッケージマネージャを使ってデフォルトのシステムリポジトリからインストールすることができます。

$ sudo apt install discus	#Debian/UBuntu
$ sudo yum install discus	#RHEL/CentOS
$ sudo dnf install discus	#Fedora 22+

ディスカスをインストールした後、以下の例でディスカスの使い方を学びます。

ディスカスコマンドの例

デフォルト設定で describe コマンドを実行します。

$ discus

色を無効にするには、 -c フラグを使います。

$ discus -c

グラフの代わりにデバイス名を表示するには、 -d フラグを使います。

$ discus -d

スマートフォーマットを使用したくない場合は、図のように -s スイッチを使用して無効にすることができます。

$ discus -s

-p フラグを使って小数点以下の桁数を指定できます。

$ discus -p 3

サイズをキロバイト、ギガバイト、メガバイト、またはテラバイトで表示するには、 -k -g -m 、または -tを使用します。それぞれフラグ。例えば。

$ discus -m

最後に重要なことを言い忘れましたが、あなたがそれをあなたの好みに合わせて設定したいのなら、示されているようにそのメイン設定ファイル/etc/Discurc 〜/ .discusrc にコピーしてください。

$ sudo cp /etc/discusrc ~/.discusrc

次に、新しく作成したファイルを開き、カスタマイズを実行します。

$ vim ~/.discusrc

詳細は、ディスカッションのmanページを参照してください。

$ man discus 

Linuxのディスクスペース使用量に関する以下の有用な記事を読むのもよいでしょう。

  1. 10 Useful du (Disk Usage) Commands to Find Disk Usage of Files and Directories
  2. How to Find Out Top Directories and Files (Disk Space) in Linux

それで全部です!ある[ディスカス df のコマンドをきれいにすることを目的としたシンプルなユーティリティです。試してみて、以下のコメントセクションで考えを教えてください。