Ubuntuに最新のカーネル5.0をインストールする方法


定期的に新しいデバイスとテクノロジーが登場しています。Linuxシステムカーネルを最大限に活用するには、Linuxシステムカーネルを最新の状態に保つことが重要です。

さらに、システムカーネルを更新すると、新しいカーネル機能を簡単に利用できるようになり、以前のバージョンで見つかった脆弱性から身を守ることができます。

UbuntuとDebian、またはLinux Mintなどの派生物の1つでカーネルを更新する準備はできましたか?もしそうなら、読み続けてください!

インストールされているカーネルのバージョンを確認する

システムにインストールされているカーネルの現在のバージョンを見つけるには、次の操作を実行できます。

$ uname -sr

以下に、Ubuntu18.04サーバーでの上記のコマンドの出力を示します。

Linux 4.15.0-42-generic

Ubuntuサーバーでのカーネルのアップグレード

Ubuntuでカーネルをアップグレードするには、http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/にアクセスし、リストから目的のバージョン(カーネル5.0が執筆時点で最新)をクリックして選択します。 。

次に、wgetコマンドを使用して、システムアーキテクチャの .deb ファイルをダウンロードします。

$ wget https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v5.0/linux-headers-5.0.0-050000_5.0.0-050000.201903032031_all.deb
$ wget https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v5.0/linux-headers-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_i386.deb
$ wget https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v5.0/linux-image-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_i386.deb
$ wget https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v5.0/linux-modules-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_i386.deb
$ wget https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v5.0/linux-headers-5.0.0-050000_5.0.0-050000.201903032031_all.deb
$ wget https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v5.0/linux-headers-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_amd64.deb
$ wget https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v5.0/linux-image-unsigned-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_amd64.deb
$ wget https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v5.0/linux-modules-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_amd64.deb

上記のカーネルファイルをすべてダウンロードしたら、次のようにインストールします。

$ sudo dpkg -i *.deb
(Reading database ... 140176 files and directories currently installed.)
Preparing to unpack linux-headers-5.0.0-050000_5.0.0-050000.201903032031_all.deb ...
Unpacking linux-headers-5.0.0-050000 (5.0.0-050000.201903032031) over (5.0.0-050000.201903032031) ...
Preparing to unpack linux-headers-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_amd64.deb ...
Unpacking linux-headers-5.0.0-050000-generic (5.0.0-050000.201903032031) over (5.0.0-050000.201903032031) ...
Preparing to unpack linux-image-unsigned-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_amd64.deb ...
Unpacking linux-image-unsigned-5.0.0-050000-generic (5.0.0-050000.201903032031) over (5.0.0-050000.201903032031) ...
Selecting previously unselected package linux-modules-5.0.0-050000-generic.
Preparing to unpack linux-modules-5.0.0-050000-generic_5.0.0-050000.201903032031_amd64.deb ...
Unpacking linux-modules-5.0.0-050000-generic (5.0.0-050000.201903032031) ...
Setting up linux-headers-5.0.0-050000 (5.0.0-050000.201903032031) ...
Setting up linux-headers-5.0.0-050000-generic (5.0.0-050000.201903032031) ...
Setting up linux-modules-5.0.0-050000-generic (5.0.0-050000.201903032031) ...
Setting up linux-image-unsigned-5.0.0-050000-generic (5.0.0-050000.201903032031) ...
Processing triggers for linux-image-unsigned-5.0.0-050000-generic (5.0.0-050000.201903032031) ...
/etc/kernel/postinst.d/initramfs-tools:
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-5.0.0-050000-generic
/etc/kernel/postinst.d/x-grub-legacy-ec2:
Searching for GRUB installation directory ... found: /boot/grub
Searching for default file ... found: /boot/grub/default
Testing for an existing GRUB menu.lst file ... found: /boot/grub/menu.lst
Searching for splash image ... none found, skipping ...
Found kernel: /boot/vmlinuz-4.15.0-42-generic
Found kernel: /boot/vmlinuz-4.15.0-29-generic
Found kernel: /boot/vmlinuz-5.0.0-050000-generic
Found kernel: /boot/vmlinuz-4.15.0-42-generic
Found kernel: /boot/vmlinuz-4.15.0-29-generic
Replacing config file /run/grub/menu.lst with new version
Updating /boot/grub/menu.lst ... done

/etc/kernel/postinst.d/zz-update-grub:
Generating grub configuration file ...
Found linux image: /boot/vmlinuz-5.0.0-050000-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-5.0.0-050000-generic
Found linux image: /boot/vmlinuz-4.15.0-42-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-4.15.0-42-generic
Found linux image: /boot/vmlinuz-4.15.0-29-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-4.15.0-29-generic
done

インストールが完了したら、マシンを再起動して、新しいカーネルバージョンが使用されていることを確認します。

$ uname -sr

以上です。現在、Ubuntuでデフォルトでインストールされているものよりもはるかに新しいカーネルバージョンを使用しています。

この記事では、UbuntuシステムでLinuxカーネルを簡単にアップグレードする方法を示しました。ソースからカーネルをコンパイルする必要があるため、ここでは示していない別の手順があります。これは、実稼働Linuxシステムでは推奨されません。

学習体験としてカーネルをコンパイルすることにまだ興味がある場合は、カーネル初心者ページでその方法の説明を入手できます。

いつものように、この記事について質問やコメントがある場合は、以下のフォームを使用してください。