Browsh - ビデオとすべてを再生する最新のテキストブラウザ


Browshは、 TTY 端末環境でレンダリングする、オープンソースのシンプルでモダンなテキストベースのブラウザです。最小限のGolang CLIフロントエンドと、純粋にテキストベースのWebページおよびWebアプリケーションを作成するための機能の大部分を実際に提供するブラウザWeb拡張機能(ヘッドレスFirefox)で構成されています。

このブラウザは現代のブラウザができることなら何でもレンダリングします。 HTML5、CSS3、JS、ビデオ、そしてWebGL。帯域幅を大幅に削減するために、リモートサーバー上で動作し、SSH/Moshまたはブラウザ内のHTMLサービスを介してアクセスするように設計されていることが重要です。

ブラウザは、インターネットに接続できない場合にのみ便利です。また、最近のブラウザがノートパソコンや Raspberry Pi などの低電力デバイスからバッテリーを消費するのを防ぐのにも役立ちます。

Live SSH Demo - SSHクライアントを ssh brow.sh に指定するだけで、認証は不要です。最後の5分以内にセッションが記録されます。

LinuxにBrowshテキストベースのブラウザをインストールする方法

Browshの必要条件はFirefoxの最新版と本当の色をサポートするターミナルクライアントです。これらを入手したら、次のコマンドを使ってLinuxディストリビューションに適したバイナリまたはパッケージをダウンロードできます。

--------- On 64-bit --------- 
# wget https://github.com/browsh-org/browsh/releases/download/v1.4.12/browsh_1.4.12_linux_amd64.rpm
# rpm -Uvh browsh_1.4.12_linux_amd64.rpm

--------- On 32-bit ---------
# wget https://github.com/browsh-org/browsh/releases/download/v1.4.12/browsh_1.4.12_linux_386.rpm
# rpm -Uvh browsh_1.4.12_linux_386.rpm
--------- On 64-bit --------- 
$ wget https://github.com/browsh-org/browsh/releases/download/v1.4.12/browsh_1.4.12_linux_amd64.deb
$ sudo dpkg -i browsh_1.4.12_linux_amd64.deb 

--------- On 32-bit ---------
$ wget https://github.com/browsh-org/browsh/releases/download/v1.4.12/browsh_1.4.12_linux_386.deb
$ sudo dpkg -i browsh_1.4.12_linux_386.deb 

.deb .rpm のバージョンをインストールしたくない場合は、静的バイナリをダウンロードして図のように実行します。

--------- On 64-bit --------- 
$ wget https://github.com/browsh-org/browsh/releases/download/v1.4.12/browsh_1.4.12_linux_amd64
$ chmod 755 browsh_1.4.12_linux_amd64
$ ./browsh_1.4.12_linux_amd64

--------- On 64-bit --------- 
$ wget https://github.com/browsh-org/browsh/releases/download/v1.4.12/browsh_1.4.12_linux_386
$ chmod 755 browsh_1.4.12_linux_386
$ ./browsh_1.4.12_linux_386

最新バージョンのFirefoxがバンドルされたDockerイメージもあります。TTYクライアントを引っ張って実行するだけです。

$ docker run -it --rm browsh/browsh

LinuxでBrowshのテキストベースのブラウザを使う方法

Browsh をインストールしたら、図のように端末で browsh を実行できます。

$ browsh

ほとんどのキーとマウスのジェスチャはデスクトップブラウザで予想されるように機能するはずです。以下は基本的なものです。

  • F1 – opens the documentation
  • ARROW KEYS, PageUP, PageDown – scrolling
  • CTRL+l – focus the URL bar
  • CTRL+r – reload page
  • CTRL+t – open new tab
  • CTRL+w – close a tab
  • BACKSPACE – go back in history
  • CTRL+q – exit the program

以下の関連記事も読んでください。

  1. 8 Command Line Tools for Browsing Websites and Downloading Files in Linux
  2. Googler: A Command Line Tool to Do ‘Google Search’ from Linux Terminal
  3. Cloud Commander – Web File Manager to Control Linux File and Programs via Browser
  4. Tig – A Command Line Browser for Git Repositories

詳細については、https://www.brow.sh/にアクセスしてください。

それで全部です! Browsh は、TTY端末環境および任意のブラウザで動作するシンプルで現代的なテキストベースのブラウザで、最新のブラウザでできることなら何でもレンダリングできます。このガイドでは、LinuxにBrowshをインストールして使う方法を説明しました。それを試してみて、コメントで私たちとあなたの考えを共有してください。