TeamViewer13をRHEL / CentOS / FedoraおよびDebian / Ubuntuにインストールする方法


Teamviewerは、複数のデバイスに同時に接続できる、クロスプラットフォームの強力で安全なリモートアクセスおよび制御ソフトウェアです。これは、デスクトップ共有、オンライン会議、およびインターネット経由で接続されたデバイス間のファイル転送に使用できる、リモートサポート用のオールインワンソリューションです。

Linux、Windows、Mac OS、Chrome OSなどの注目すべきオペレーティングシステムと、iOS、Android、Windows Universal Platform、BlackBerryなどのモバイルオペレーティングシステムで動作します。

最近、TeamViewer 13の最新の安定バージョンがリリースされ、新機能と多くの改善が加えられました。

以下は、TeamViewer13に追加された新機能の一部です。これらは以下で強調表示されています。

  1. It is cross-platform, it can connect from PC to PC, mobile to PC, PC to mobile, and even mobile to mobile connections on the major operating systems mentioned above.
  2. Highly compatible with multiple platforms, from modern to relatively old operating systems.
  3. Requires no configurations.
  4. Easy to install and understand.
  5. Available in over 30 international languages.
  6. Offers high performance with smart connection setup and routing, efficient bandwidth usage, fast data transmissions plus many more for reliable user experience.
  7. Provides high security with latest technology.
  8. It is free for testing purposes and personal use.
  9. Needs no installation, users can now user TeamViewer without necessarily installing it.
  10. Supports custom QuickSupport, QuickJoin, and Host modules named with a user’s corporate identity with custom configurations.
  11. Permits permanent access to unattended devices with support of TeamViewer Host module.
  12. Supports integration with a user’s applications through APIs.
  13. Also supports integration into mobile applications in iOS/Android.

Teamviewer 13をRedHat、CentOS、Fedoraにインストールするにはどうすればよいですか

TeamviewerダウンロードページでrpmベースのLinuxディストリビューションのパッケージをダウンロードするか、次のwgetコマンドを使用して図のようにダウンロードしてインストールできます。

------------- On 64-bit Systems ------------- 
# wget https://download.teamviewer.com/download/linux/teamviewer.x86_64.rpm
# yum install teamviewer.x86_64.rpm

------------- On 32-bit Systems -------------
# wget https://download.teamviewer.com/download/linux/teamviewer.i686.rpm
# yum install teamviewer.i686.rpm

公開鍵の欠落エラーが発生した場合は、次のコマンドを使用して公開鍵をダウンロードしてインポートできます。

# wget https://download.teamviewer.com/download/TeamViewer_Linux_PubKey.asc
# rpm --import TeamViewer_Linux_PubKey.asc

公開鍵をインポートした後、「yum install」コマンドを再度実行して、Teamviewerrpmをインストールしてください。

# yum install teamviewer.x86_64.rpm

Teamviewerアプリケーションを起動するには、ターミナルから次のコマンドを実行します。

# teamviewer

CentOS7システムで実行されているTeamviewerアプリケーション。

Teamviewer 13をDebian、Ubuntu、LinuxMintにインストールするにはどうすればよいですか

Teamviewerダウンロードページで.debベースのLinuxディストリビューションのパッケージをダウンロードするか、次のwgetコマンドを使用して図のようにダウンロードしてインストールできます。

------------- On 64-bit Systems ------------- 
$ wget https://download.teamviewer.com/download/linux/teamviewer_amd64.deb
$ sudo dpkg -i teamviewer_amd64.deb

------------- On 32-bit Systems -------------
$ wget https://download.teamviewer.com/download/linux/teamviewer_i386.deb
$ sudo dpkg -i teamviewer_i386.deb

依存関係の欠落エラーが発生した場合は、次のコマンドを使用してそれらの依存関係をインストールしてください。

$ sudo apt-get install -f

インストールが完了したら、ターミナルからTeamviewerを起動するか、Ubuntu Dash Homeに移動してteamviewerと入力し、アイコンをクリックしてアプリケーションを実行できます。

$ teamviewer

Linux Mintを起動するには、[メニュー] >> [インターネット] >> [Teamviewer]に移動し、[使用許諾契約に同意する]をクリックしてアプリケーションを実行します。