CentOS 6.10 Netinstall - ネットワークインストールガイド


CentOSは、RedHat Enterpriseファミリーの中で最も広く使用されているLinuxディストリビューションです。この CentOS 6.10 リリースはアップストリームリリースの Red Hat Enterprise Linux 6.10 に基づいていますバグ修正新しい機能が付属しています& 更新

インストールやアップグラデーションの前に、リリースノートとその変更に関する上流のテクニカルノートを読むことを強くお勧めします。

CentOS 6.xをCentOS 6.10にアップグレードします。

以前の CentOS 6.x から新しいメジャー CentOS 6.10 へのアップグレードを検討している方は、次のyumコマンドを実行するだけで、以前のCentOSからシームレスにシステムをアップグレードできますLinuxのある[ 6.x 6.10 にリリース。

# yum udpate

他の古いCentOSバージョンからアップグレードするのではなく、新鮮な CentOS 6.10 インストールを実行することを強くお勧めします。

この記事では、最小限の CentOS 6.10 ネットワークインストールを実行する手順を説明します。ここでは、カーネルの起動とサーバーでの基本機能の実行に必要な最小限のソフトウェアセットをインストールします。グラフィカルユーザーインタフェース(GUI)なし。それはあなたが将来のカスタマイズ可能なサーバープラットフォームを構築するための基礎を築くことを可能にします。

CentOS 6.10 Net Installをダウンロードする

新鮮な CentOS 6.10 インストールをお探しの場合は、下記のリンクから .iso 画像をダウンロードし、下記のスクリーンショットのインストール手順に従ってください。

  1. CentOS-6.10-i386-netinstall.iso [32-bit]
  2. CentOS-6.10-x86_64-netinstall.iso [64-bit]

CentOS 6.10ネットワークインストールガイド

1. 最初に CentOS 6.10ネットワークインストールISO をダウンロードし、次に Rufus と呼ばれるLiveUSB Creator、Unetbootin、またはターミナルベースを使用して起動可能なUSBメモリを作成します。 Bootiso

2. 次に起動可能な USB または CD を使用してシステムを起動し、Grubメニューで[インストール]または[]を選択します。強い>既存のシステムをアップグレードして enter を押します。

3. 次に、インストールメディアのテストをスキップしてシステムのインストールを開始します。

4. インストールプロセスに使用する言語を選択して、 Enter を押します。

5. 使用するキーボードのレイアウトを選択し、右矢印キーを使用して[ OK ]を選択し、 Enter

6. インストール方法を指定します。これはネットワークインストールなので、[ URL ]を選択して[ OK ]を押し、 Enter

7. 次に、下のスクリーンショットに示すように、接続用に TCP/IP を設定します。

8. 次に CentOS 6.10 Netinstall URL を設定します。利用可能なCentOSミラーリストから最も近いミラーを選択することをお勧めします。

  1. http://mirror.liquidtelecom.com/centos/6.10/os/i386/ – [32-bit]
  2. http://mirror.liquidtelecom.com/centos/6.10/os/x86_64/ – [64-bit]

9. URL を入力して[ OK ]をクリックしたら、インストーラがISOイメージを取得するのを待ちます(しばらく時間がかかりますが、時間がかかることがあります)。良いインターネット接続で高速)。

10. ISOイメージの取得に成功すると、次のスクリーンショットに示すように CentOSグラフィカルインストーラが起動します。続行するには[次へ]をクリックします。

11. 次に、インストールに使用するタイプストレージデバイス(基本または専用)を選択し、[次へ]をクリックします。

12. 次に、[はい]を選択してストレージディスクのデータをクリアするオプションを選択し、データを破棄して[次へ

13. ホスト名を設定し、[次へ]をクリックします。

14. 現在地にタイムゾーンを設定し、[次へ]をクリックして先に進みます。

15. root のユーザーパスワードを設定し、[次へ]をクリックして続行します。

16. これで、必要なインストールの種類を指定する必要があります。オプションの説明をよく読み、適切なものを選択してください。ディスク容量全体を使用する場合は[すべての容量を使用]を選択し、カスタムインストールを実行するには[カスタムレイアウトの作成]を選択します。

17. パーティションレイアウトを確認して変更します。すべて問題なければ、次へをクリックします。

18. 次に、[変更をディスクに書き込む]を選択して作成したディスクのパーティション分割スキームを適用し、[次へ]をクリックして先に進みます。

19. この手順では、システムにインストールするデフォルトのソフトウェアセットを選択する必要があります。このガイドでは、最小を使用して[次へ]をクリックします。その後、インストールプロセスが開始されます。

20. この時点で、ディスクへのシステムの実際のインストール(ファイルのコピー)が開始されます。完了したら、[再起動]をクリックします。

21. システムを再起動すると、下のスクリーンショットに示すように、ログインページに移動します。最後に、ルート認証情報で CentOS 6.10 サーバーにログインします。

おめでとうございます。ネットワークインストールメディアを使用して CentOS 6.10 サーバーを正常にインストールしました。質問や意見がありましたら、下からのフィードバックを利用してください。

全著作権所有。 © Linux-Console.net • 2019-2022