Cumulus-Linuxデスクトップ用のリアルタイム天気アプリ


CumulusはYahoo! Linux用のWeatherPoweredデスクトップ天気アプリ。使いやすいユーザーインターフェイスを備えており、セットアップも簡単です。 Cumulusは、デスクトップウィンドウやシステムのスペースをあまりとらない、小型で軽量のアプリです。 Cumulusのインストールまたは構成に実際のLinuxエクスペリエンスは必要ありません。 CumulusはPythonで記述されているため、任意のLinuxディストリビューションで実行できます。

  1. Cumulus main feature is being powered by Yahoo! Weather. Cumulus shows real time weather, 5 day future forecast, chance of rain and wind speeds.
  2. Cumulus supports the main units of temperature, Celsius, Fahrenheit and Kelvin. You can also change wind speeds to Miles per hour, Kilometers per hour and Metre per second. You can also change the program’s background color and opacity.
  3. Unity integration support is also included.
  4. The “Show Launcher Count” displays the current temperature on Cumulus Unity Icon. You do not have to switch back and forth checking the temperature outside.

何年にもわたってベータ版であった後、Cumulusはバージョン1.0.0をリリースしました。これは、Ubuntu/Mintでの“。deb” パッケージまたは「testingpackagedistribution」をサポートする最新バージョンです。

LinuxにCumulusDesktopWeatherをインストールする方法

CumulusがUbuntuまたはMintリポジトリに見つかりません。 CumulusのWebサイトからダウンロードする必要があります。

  1. https://github.com/kd8bny/cumulus/releases

LinuxにCumulusをインストールする方法は2つあります。 Ubuntu/Mintを使用してインストールすると、“。deb” パッケージがあります。他のLinuxディストリビューションの場合は、Pythonを使用してインストールできます。 “。deb” パッケージを使用してCumulusをインストールする方法を紹介します。

まず、ターミナルからwgetコマンドを使用して、WebサイトからCumulusパッケージをダウンロードします。

$ wget https://github.com/kd8bny/cumulus/releases/download/v1.0.0/cumulus_1.0.0_amd64.deb

Cumulusをインストールするには、dpkg PackageManagerを使用します。 「dpkg」はデフォルトでUbuntuとLinuxMintの両方にインストールされます。

$ sudo dpkg -i cumulus_1.0.0_amd64.deb

インストーラーが完了すると、UnityまたはMintsのスタートメニューにCumulusが表示されます。 UnityドックにCumulusが表示されない場合は、Unit内を検索するだけでそこに表示されます。 Cumulusのインストールが完了しました。今度は、Cumulusをセットアップします。

Cumulusデスクトップ天気アプリの使い方

最初にCumulusを開くと、現在地を尋ねられます。

あなたはあなたを入力することができます:

  1. City and State
  2. City and Country
  3. Country
  4. Zip Code
  5. Coordinates or Longitude and Latitude

CumulusはYahoo!を使用しています。天気が良いので、世界中のどの国でも使用できます。

場所を入力したら、テキストボックスのチェックマークボタンをクリックする必要があります。これで、Cumulusのセットアップは完了です。

積雲を変更するには、設定ボタンまたは右上の「歯車」をクリックする必要があります。そこから、場所、温度、風速、背景色、不透明度を変更できます。場所を変更する場合は、チェックマークボックスをもう一度クリックする必要があります。

  1. The support button or link does not work. When you click support you will be redirect you to a broken website. In the settings page the “how to” button also does not work.
  2. When changing or adding your location, then pressing Enter to confirm does not work. You have to click the check mark box on the bottom. This also applies when your inputing your location the first time you install it.
  3. Using longitude and latitude for your location does not seem to be very accurate. This seems like an issue with Yahoo! Weather.
  4. Cumulus only seems to support the English Language.

結論

結論として、Cumulusは素晴らしい天気アプリです。使用、セットアップ、構成は簡単です。実際のLinuxの経験は必要ありません。このアプリは、Linuxを初めて使用する人に最適です。

CumulusはUbuntuまたはLinuxMintでうまく機能します。 “。deb” を使用すると、インストールと実行が簡単になります。 Ubuntu SoftwareCenterまたは「dpkg」でCumulusをインストールするのに問題はありませんでした。

CumulusがYahoo!をどのように使用しているかが大好きです。更新日の天気を取得する天気。 Yahoo!のような信頼できるサービスでその背後にある天気はあなたが間違って行くことはできません。

Cumulusの設定には、シンプルまたはミニマリストのアプリに必要なものがすべて含まれています。決して使用したり、必要としない追加の設定はありません。誰もが変更または使用する主な設定は、温度、風速、背景色の単位です。