Ubuntu 16.04サーバーにApache、PHP 7、MariaDB10を使用してLAMPをインストールする方法


LAMPスタックは、Apache Webサーバー、MySQL/MariaDBデータベース、および動的Webアプリケーションの展開を容易にする動的PHPプログラミング言語とともにLinuxオペレーティングシステムを表す頭字語です。

このガイドでは、PHP7バージョンとMariaDB10バージョンの新しいリリースを使用してUbuntu16.04サーバーにLAMPスタックをインストールする方法について説明します。

  1. Ubuntu 16.04 Server Installation Guide

ステップ1:Ubuntu16.04にApacheをインストールする

1.最初のステップは、今日インターネットで最も人気のあるWebサーバーの1つであるApacheをインストールすることから始まります。コンソールで次のコマンドを入力して、公式リポジトリからUbuntuにApacheバイナリパッケージをインストールします。

$ sudo apt install apache2
OR
$ sudo apt-get install apache2

2. Apache Webサーバーをシステムにインストールしたら、次のコマンドを発行して、デーモンが起動しているかどうか、およびデーモンがバインドするポート(デフォルトではポート80でリッスン)を確認します。

$ sudo systemctl status apache2.service 
$ sudo netstat –tlpn

3. HTTPプロトコルを使用してWebブラウザにサーバーのIPアドレスを入力することにより、Apacheサービスが実行されているかどうかを確認することもできます。次のスクリーンショットのように、デフォルトのWebページがブラウザに表示されます。

http://your_server_IP_address

4. HTTPプロトコルを使用してWebページにアクセスすることは非常に安全ではないため、さらに次のコマンドを発行してApacheSSLモジュールの有効化を開始します。

$ sudo a2enmod ssl 
$ sudo a2ensite default-ssl.conf 
$ sudo systemctl restart apache2.service

netstatコマンドを再度実行して、サーバーがデフォルトのHTTPSポート443で適切にバインドされているかどうかを確認します。

# sudo netstat -tlpn

5.また、ブラウザに以下のアドレスを入力して、HTTPセキュアプロトコルを使用してデフォルトの情報ApacheWebページを確認します。

https://your_server_IP_address

Apacheは自己署名証明書で実行するように構成されているため、ブラウザーにエラーが表示されるはずです。エラーを回避するには、証明書を受け入れるだけで、ページが安全に表示されます。

ステップ2:Ubuntu16.04にPHP7をインストールする

6. PHPは、データベースに接続して相互作用し、動的Webページを作成するためにHTMLコードに埋め込まれたコードを処理できるオープンソースの動的プログラミング言語です。

マシンの速度を向上させて実行するように設計された最新バージョンのPHP7をインストールするには、まず、以下のコマンドを発行して既存のPHPモジュールの検索を実行します。

$ sudo apt search php7.0

7.次に、セットアップに必要な適切なPHP 7モジュールを見つけたら、aptコマンドを使用して適切なコンポーネントをインストールし、PHPがApacheWebサーバーと連携してコードを実行できるようにします。

$ sudo apt install php7.0 libapache2-mod-php7.0

8. PHP7パッケージをサーバーにインストールして構成したら、 php -v コマンドを発行して現在のリリースバージョンを取得します。

$ php -v

9.マシンでPHP7構成をさらにテストするには、/var/www/html/ディレクトリにあるapachewebrootディレクトリに info.php ファイルを作成します。

$ sudo nano /var/www/html/info.php

以下のコード行を info.php ファイルに追加します。

<?php 
phpinfo();
?>

Apacheサービスを再起動して、変更を適用します。

$ sudo systemctl restart apache2

そして、以下のURLにあるサーバーのIPアドレスに移動して、最終結果を確認します。

https://your_server_IP_address/info.php 

10.サーバーに追加のPHPモジュールをインストールする必要がある場合は、aptコマンドを使用するときにphp7.0文字列の後に [TAB] キーを押すだけで、bashオートコンプリートオプションによって使用可能なすべてのモジュールが自動的に一覧表示されます。

適切なモジュールを選択し、通常どおりにインストールします。次のPHP追加モジュールをインストールすることを強くお勧めします。

$ php7.0-mbstring php7.0-mcrypt php7.0-xmlrpc
$ sudo apt install php7.0[TAB]