Linuxでシステムホスト名を設定または変更する方法


デバイスまたはシステムのホスト名は、ネットワーク内のマシンを人間が読める形式で簡単に認識するために使用されます。それほど驚くことではありませんが、Linuxシステムでは、「ホスト名」として簡単なコマンドを使用することで、ホスト名を簡単に変更できます。

パラメータを指定せずにホスト名を単独で実行すると、Linuxシステムの現在のホスト名が次のように返されます。

$ hostname
TecMint

Linuxシステムのホスト名を変更または設定する場合は、次のコマンドを実行するだけです。

$ hostname NEW_HOSTNAME

もちろん、「NEW_HOSTNAME」を設定したい実際のホスト名に置き換える必要があります。これにより、システムのホスト名がすぐに変更されますが、1つの問題があります。それは、次回の再起動時に元のホスト名が復元されることです。

システムのホスト名を永続的に変更する別の方法があります。これにはいくつかの構成ファイルの変更が必要であり、正しいことをすでに理解しているかもしれません。

Linuxでシステムホスト名を永続的に設定する

最新のUbuntu、Debian、CentOS、Fedora、RedHatなどのさまざまなLinuxディストリビューションの新しいバージョンには、Linuxでホスト名を管理するためのhostnamectlコマンドを提供するシステムおよびサービスマネージャーであるsystemdが付属しています。

SystemDベースのディストリビューションでシステムホスト名を設定するには、次のようにhostnamectlコマンドを使用します。

$ sudo hostnamectl set-hostname NEW_HOSTNAME

短いinitでSysVinitを使用する古いLinuxディストリビューションの場合、次の場所にあるホスト名ファイルを編集するだけでホスト名を変更できます。

# vi /etc/hostname

次に、ホスト名の別のレコードを次の場所に追加する必要があります。

# vi /etc/hosts

例えば:

127.0.0.1 TecMint

次に、以下を実行する必要があります。

# /etc/init.d/hostname restart

initを使用するRHEL/CentOSベースのシステムでは、ホスト名は次のように変更することで変更されます。

# vi /etc/sysconfig/network

そのファイルのサンプルを次に示します。

/etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
HOSTNAME="tecmint.com"
GATEWAY="192.168.0.1"
GATEWAYDEV="eth0"
FORWARD_IPV4="yes"

永続的なホスト名を保持するには、 HOSTNAME の横の値をホスト名の1つに変更します。

結論

この簡単な記事は、Linuxの簡単なトリックを紹介することを目的としており、何か新しいことを学んだことを願っています。