Linuxシステムを見つけるための5つのコマンドライン方法は32ビットまたは64ビットです


このチュートリアルでは、LinuxシステムのOSが32ビットか64ビットかを確認する方法について説明します。これは、Linuxシステムにアプリケーションをダウンロードまたはインストールする場合に役立ちます。ご存知のとおり、64ビットアプリケーションを32ビットOSタイプにインストールすることはできません。そのため、LinuxシステムのOSタイプを知ることが重要です。

LinuxシステムのOSタイプを確認するための5つの簡単でシンプルな方法を次に示します。 GUIまたはCLIタイプのシステムを使用しているかどうかは関係ありません。次のコマンドは、RHEL、CentOS、Fedora、Scientific Linux、Debian、Ubuntu、Linux Mint、openSUSEなどのほぼすべてのLinuxオペレーティングシステムで機能します。

1.unameコマンド

uname -aコマンドは、LinuxシステムのOSタイプを表示します。これはユニバーサルコマンドであり、ほとんどすべてのLinux/Unixオペレーティングシステムで機能します。

システムのOSタイプを確認するには、次のコマンドを実行します。

$ uname -a

Linux tecmint.com 3.13.0-37-generic #64-Ubuntu SMP Mon Sep 22 21:28:38 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

2.dpkgコマンド

dpkgコマンドは、Debian/Ubuntuオペレーティングシステムが32ビットか64ビットかを表示します。このコマンドは、DebianおよびUbuntuベースのディストリビューションとその派生物でのみ機能します。

ターミナルを開いて、次のコマンドを実行します。

$ dpkg --print-architecture 

OSが64ビットの場合、次の出力が得られます。

amd64

OSが32ビットの場合、出力は次のようになります。

i386

3.getconfコマンド

getconfコマンドは、システム構成変数も表示します。それでは、getconfコマンドを使用してLinuxシステムのアーチを見つける方法を紹介します。

$ getconf LONG_BIT

64

詳細については、manページを参照してください。

$ man getconf

4.アーチコマンド

archコマンドはOSタイプを表示します。このコマンドは、uname-mコマンドに似ています。出力がx86_64の場合、64ビットOSです。出力がi686またはi386の場合、それは32ビットOSです。

$ arch

x86_64

5.ファイルコマンド

特別な引数/ sbin/initを指定したfileコマンドは、OSタイプを表示します。

$ file /sbin/init

/sbin/init: ELF 64-bit LSB  shared object, x86-64, version 1 (SYSV), dynamically linked (uses shared libs), for GNU/Linux 2.6.24, BuildID[sha1]=7a4c688d009fc1f06ffc692f5f42ab09e68582b2, stripped

結論

これで、Linuxオペレーティングシステムのタイプを確認する方法がわかりました。もちろん、OSの種類を見つける方法は他にもいくつかありますが、これまでのところ、これらは多くの場合、実用的な方法です。 OSの種類を表示する他のコマンドや方法をご存知の場合は、下のコメントセクションでお気軽にお知らせください。