Apache OpenOffice 4.1.2がリリースされました–RedHatおよびDebianベースのディストリビューションにインストールします


Apache OpenOfficeは、ワードプロセッシング、スプレッドシート、プレゼンテーション、図面、データベース、数式などに使用されるLinux、Windows、Mac向けの最も人気のあるオープンソースアプリケーションスーツです。 OpenOfficeは、世界中の1億3000万人を超えるユーザーによって、ほぼ38の言語で企業、家庭、研究センターで使用されています。ダウンロードは無料で、すべての一般的なシステムで動作します。

  1. Performance improvement for faster startup.
  2. 38 supported languages.
  3. Number of enhancements were added to the WebDAV management and file locking.
  4. Bug fixes in Writer, Calc, Impress/Draw, Base.
  5. The PDF export dialog was revamped for better usability on small laptop screens.
  6. Fixed several security vulnerabilities.

機能の完全なリストは、Apache OpenOffice4.1.2にあります。

  1. JRE (Java Runtime Environment) 1.5
  2. Kernel 2.6 or higher and glibc2 2.11 or higher
  3. Minimum 256MB and recommended 512MB RAM.
  4. Disk space 400MB

LinuxにApacheOpenOffice4.1.2をインストールします

次のインストール手順は、32ビットおよび64ビットのLinuxディストリビューションに米国英語の言語を使用してApache OpenOffice4.1.2をインストールする方法を示しています。

64ビットプラットフォームの場合、ディレクトリ名に小さな変更がありますが、インストール手順は両方のアーキテクチャで同じです。

上で述べたように、次の記事を使用して最新のJava JREバージョンをインストールしない場合は、システムにJREバージョン(32ビットまたは64ビット)をインストールする必要があります。

  1. Install Java on Linux Systems

それ以外の場合は、以下の手順に従って、DebianやRedHatベースなどのLinuxディストリビューションに最新バージョンのJavaJREをインストールできます。

$ sudo apt-get install openjdk-8-jre
# yum install java-1.8.0-openjdk

Javaをインストールしたら、次のコマンドを使用してバージョンを確認できます。

$ java -version

openjdk version "1.8.0_66-internal"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_66-internal-b01)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.66-b01, mixed mode)

システムビットに基づいてWgetコマンドを使用してOpenOffice4.1.2をダウンロードします。

# cd /tmp

---------------------------- On 32-bit Systems ---------------------------- 
# wget http://sourceforge.net/projects/openofficeorg.mirror/files/4.1.2/binaries/en-US/Apache_OpenOffice_4.1.2_Linux_x86-64_install-deb_en-US.tar.gz


---------------------------- On 64-bit Systems ---------------------------- 
# wget http://sourceforge.net/projects/openofficeorg.mirror/files/4.1.2/binaries/en-US/Apache_OpenOffice_4.1.2_Linux_x86_install-deb_en-US.tar.gz
# cd /tmp

---------------------------- On 32-bit Systems ---------------------------- 
# wget http://sourceforge.net/projects/openofficeorg.mirror/files/4.1.2/binaries/en-US/Apache_OpenOffice_4.1.2_Linux_x86-64_install-rpm_en-US.tar.gz


---------------------------- On 64-bit Systems ---------------------------- 
# wget http://sourceforge.net/projects/openofficeorg.mirror/files/4.1.2/binaries/en-US/Apache_OpenOffice_4.1.2_Linux_x86_install-rpm_en-US.tar.gz
$ sudo apt-get remove openoffice* libreoffice*		[On Debian based Systems]
# yum remove openoffice* libreoffice*			[on RedHat based Systems]

Tarコマンドを使用して、現在のディレクトリにパッケージを抽出します。

-------------------- On Debian and its Derivatives -------------------- 
# tar -xvf Apache_OpenOffice_4.1.2_Linux_x86-64_install-deb_en-US.tar.gz	[For 32-bit]
# tar -xvf Apache_OpenOffice_4.1.2_Linux_x86_install-deb_en-US.tar.gz		[For 64-bit]

-------------------- On RedHat based Systems -------------------- 
# tar -xvf Apache_OpenOffice_4.1.2_Linux_x86_install-rpm_en-US.tar.gz		[For 64-bit]
# tar -xvf Apache_OpenOffice_4.1.2_Linux_x86-64_install-rpm_en-US.tar.gz	[For 32-bit]

次のRPMコマンドを実行して、すべてのRPMパッケージを一度にインストールします。

-------------------- On Debian and its Derivatives -------------------- 
# dpkg -i en-US/DEBS/*.deb en-US/DEBS/desktop-integration/openoffice4.1-debian-*.deb


-------------------- On RedHat based Systems -------------------- 
# rpm -Uvh en-US/RPMS/*.rpm en-US/RPMS/desktop-integration/openoffice4.1.2-redhat-*.rpm

ターミナルで次のコマンドを実行して、OpenOfficeアプリケーションを起動します。

# openoffice4