「GoogleDriveOCamlfuse」クライアントを使用してLinuxにGoogleドライブをマウントする方法


Googleドライブは、Google Incが所有するクラウドストレージサービスです。Googleドライブを使用すると、ユーザーはドキュメント(スプレッドシートやプレゼンテーションを含む)を編集したり、共有したり、同期したり、クラウドに保存したりできます。 Googleドライブは無料で使用でき、必要なのはGoogle/Gmailアカウントだけです。 2012年に導入されたGoogleドライブには、現在、月間合計2億4000万人以上のユーザーがいます。

  1. Google Offers initial 15GB of online storage for free that is used by Gmail, Google+ photos and Google Drive in combination.
  2. Post utilization of 15GB of online storage you can buy monthly subscription by paying a little amount and you can own a maximum of 30 TB space per account. However there is no limitation for the number of accounts you can own.
  3. Google Driver Viewer has support for viewing the file types for most of the formats.
  4. There are a number of Third-party apps that lets you access Google Drive. One such extension for Google Chrome will let you access Google Drive even when offline.
  5. Document Limit for Google Dock – A document must not exceed 1,024,000 characters regardless of font, page and size and should not exceed 50 MB.
  6. A spreadsheet must not be larger than 20 MB and a Presentation slide should be within 100 MB.

ドキュメント、写真、スプレッドシート、プレゼンテーション、その他のファイルに必要なときにいつでもアクセスできる必要があるため、Googleドライブが必要です。ファイルを運ぶために物理的なハードドライブ/ USBフラッシュドライブを運ぶ必要はないので、ファイルを失うリスクはありません。

ファイルは強力なパスワードを使用してGoogleCloudで安全であるため、ウイルス感染やハッカーによる攻撃のリスクはありません。デスクトップ、ラップトップ、最新の携帯電話やタブレットなどでファイルを編集および表示します。いつでも、どこでも、どのプラットフォームでも、何でも。

Googleドライブとローカルマシン間でファイルを同期するには、Googleドライブクライアントが必要です。 Windows、Mac OS X、Android、iOSなどのシステム用のGoogleドライブクライアントはたくさんありますが、残念ながらLinux用の公式クライアントソフトウェアはありません。

LinuxシステムにGoogleドライブをマウントできるオープンソースのサードパーティツールがいくつかありますが、ここでは、Linuxファイルシステムの下にGoogleドライブをマウントできるgoogle-drive-ocamlfuseと呼ばれるさらに別の人気のあるツールを紹介します。より簡単にファイルにアクセスできます。