RHEL / CentOS 7.x / 6.x / 5.x /4.xでRPMForgeリポジトリを有効にする方法


RPMforgeリポジトリは、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)およびCommunity ENTerprise Operating System(CentOS)でサードパーティのソフトウェアパッケージをインストールするために使用されるユーティリティです。これらのLinuxディストリビューション用に5000を超えるソフトウェアパッケージをrpm形式で提供します。

RPMforgeリポジトリはRHELまたはCentOSの一部ではありませんが、これらのオペレーティングシステムで動作するように設計されています。 RPMForgeパッケージの完全なリストは、http://packages.sw.be/にあります。

この記事では、RHEL/CentOS 7、6、5、4システムでRPMForgeリポジトリをインストールして有効にする手順を説明します。

RHEL / CentOSが32ビットまたは64ビットシステムであることの確認

「uname-a」コマンドを使用して、システムが32ビットか64ビットかを確認します。

32ビットシステムはi686i686 i386 GNU/Linuxを表示し、64ビットサーバーはx86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linuxを表示します。

そのため、コマンドラインシェルから「uname-a」コマンドを使用すると、システムが32ビットか64ビットかを簡単に確認できます。

# uname -r

Linux tecmint.com 2.6.32-279.5.2.el6.i686 #1 SMP Thu Aug 23 22:16:48 UTC 2012 i686 i686 i386 GNU/Linux
# uname -r

Linux tecmint.com 2.6.32-279.5.2.el6.i686 #1 SMP Thu Aug 23 22:16:48 UTC 2012 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

RHEL / CentOS6 / 5/4へのRPMForgeリポジトリのインストール

システムに適切なrpmパッケージを選択して、RPMForgeリポジトリをダウンロードしてインストールします。

# wget http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el7.rf.x86_64.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.3-1.el7.rf.x86_64.rpm
## RHEL/CentOS 6 32 Bit OS ##
# wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.i686.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.i686.rpm

## RHEL/CentOS 6 64 Bit OS ##
# wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm
## RHEL/CentOS 5 32 Bit OS ##
# wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm

## RHEL/CentOS 5 64 Bit OS ##
# wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm
## RHEL/CentOS 4 32 Bit OS ##
# wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el4.rf.i386.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el4.rf.i386.rpm

## RHEL/CentOS 4 64 Bit OS ##
# wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el4.rf.x86_64.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el4.rf.x86_64.rpm

注:RPMForgeリポジトリーは、ファイルrpmforge.repoとして/etc/yum.repodディレクトリーの下にインストールされます。

RHEL / CentOS7 / 6/5/4でのRPMForgeリポジトリキーのインポート

次に、システムにDAGのGPGキーをダウンロードしてインストールする必要があります。

# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
# rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt

注:インポートされたGPGキーは、ファイルRPM-GPG-KEY-rpmforge-dagとして/ etc/pki/rpm-gpgディレクトリに保存されます。

RHEL / CentOS7 / 6/5/4でRPMForgeリポジトリを使用してパッケージをインストールする

rpmforgeリポジトリを使用して何かをインストールしてみましょう。

# yum --enablerepo=rpmforge install aria2
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
rpmforge                                                                                                                                       
Setting up Install Process
Dependencies Resolved

=================================================================================================
 Package                         Arch			Version                Repository       Size
=================================================================================================
Installing:
 aria2                           i686           1.15.1-1.el6.rf        rpmforge         1.2 M
Installing for dependencies:
 nettle                          i686           2.2-1.el6.rf           rpmforge         359 k

Transaction Summary
=================================================================================================
Install       2 Package(s)

したがって、Yumコマンドを使用して新しいパッケージがインストールされるたびに、RPMForgeリポジトリーが含まれます。

RHEL / CentOS7 / 6/5/4でRPMForgeリポジトリを無効にする

RPMForgeリポジトリを無効にするには、ファイル/etc/yum.repos.d/rpmforge.repoを開くだけです。

# vi /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo

「enabled u003d 1」を「enabled u003d 0」に変更します。 0はターンオフを意味し、1はターンオンを意味します。

### Name: RPMforge RPM Repository for RHEL 6 - dag
### URL: http://rpmforge.net/
[rpmforge]
name = RHEL $releasever - RPMforge.net - dag
baseurl = http://apt.sw.be/redhat/el6/en/$basearch/rpmforge
mirrorlist = http://apt.sw.be/redhat/el6/en/mirrors-rpmforge
#mirrorlist = file:///etc/yum.repos.d/mirrors-rpmforge
enabled = 0
protect = 0
gpgkey = file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-rpmforge-dag
gpgcheck = 1