Linuxターミナルからビデオとオーディオを録音、変換、抽出するための11の「Avconv」コマンド


前回の記事では、「Avconv」ツールを使用してデスクトップのビデオとオーディオを記録する方法について説明しました。マルチメディアストリームとファイルを処理するための「 avconv 」ツールの使用方法は他にもたくさんあると述べました。

  1. Record Your Desktop Video and Audio Using ‘Avconv’ Command

この記事では、「avconv」プログラムで使用する最も重要な10個のコマンドについて説明します。

念のため、使用するには「 avconv 」ツールをインストールする必要があります。Debian/ Ubuntu/Mintにインストールするには、次のコマンドを実行します。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libav-tools

1.ビデオおよびオーディオファイル情報を取得します

マルチメディアファイルに関する情報を取得する場合は、avconコマンドでオプション「-i」(情報)を使用して次のコマンドを実行し、オーディオファイルまたはビデオファイルを入力します。

$ avconv -i Michael-Jackson-You-Rock-My-World-HD.mp4 

avconv version 11-6:11-1, Copyright (c) 2000-2014 the Libav developers
  built on Sep 26 2014 14:34:54 with gcc 4.9.1 (Ubuntu 4.9.1-15ubuntu1)
Input #0, mov,mp4,m4a,3gp,3g2,mj2, from 'Michael-Jackson-You-Rock-My-World-HD.mp4':
  Metadata:
    major_brand     : mp42
    minor_version   : 0
    compatible_brands: isommp42
    creation_time   : 2013-12-04 15:45:45
  Duration: 00:09:43.05, start: 0.000000, bitrate: 1898 kb/s
    Stream #0.0(und): Video: h264 (High), yuv420p, 1280x720, 1703 kb/s, 29.97 fps, 60k tbn, 59.94 tbc (default)
    Stream #0.1(und): Audio: aac, 44100 Hz, stereo, fltp, 192 kb/s (default)
    Metadata:
      creation_time   : 2013-12-04 15:46:06
At least one output file must be specified

2.ビデオファイルからオーディオを抽出します

ビデオファイルからのみオーディオを抽出し、それを別のファイルに出力するには、次のコマンドを実行できます。

$ avconv -i Michael-Jackson-You-Rock-My-World-HD.mp4 -vn -f wav sound.wav

上記のコマンドに関するいくつかのポイント:

  1. Don’t forget to replace the input file name with your video file name.
  2. -vn is an option that we use to remove the video from the multimedia file.
  3. -f wav is the format we want our output file to use it, you can switch to “mp3” or “webm” if you want.
  4. sound.wav is the name of the output file.

3.オーディオファイルからビデオを抽出します

次のコマンドを使用して、ビデオとオーディオの両方を含むマルチメディアファイルからのみビデオを抽出することもできます。

$ avconv -i You-Rock-My-World.avi -vcodec libx264 -an -f mp4 video.mp4

上記のコマンドについての説明:

  1. -an is an option to drop the audio from the file.
  2. mp4 is the format we want to use for our new file, you can change to “mkv”, “ogg”.. etc, remember, you will have to change the “video.mp4” to “video.mkv” as well.

4..aviを.mkv形式に変換します

.avi ファイルを .mkv 形式に変換するには、次のコマンドを使用します。

$ avconv -i You-Rock-My-World.avi -vcodec libx264 You-Rock-My-World.mkv
  1. -i source-file.avi is the file that we want to convert (-i = -input).
  2. -vcodec is an option that we use to choose a video codec to use while processing the conversion, in our case it is “libx264”, this option is important in order to keep the video quality as it is.
  3. newfile.mkv is the output file name.

5..mp4をavi形式に変換します

n .mp4 ファイルを .avi 形式に変換するには、次のコマンドを実行します。

$ avconv -i Michael-Jackson-You-Rock-My-World-HD.mp4 -vcodec libx264 newfile.avi

6..mp3を.wav形式に変換します

ここでは何も新しいことはありません。ファイルを入力し、別のファイルを出力しました:)ここでは、オーディオファイルを別のオーディオに変換しているため、 -vcodec libx264 オプションを使用する必要がないことに注意してください。ファイル、ここにビデオはありません。

$ avconv -i michael-jackson-dangerous.mp3 newfile.wav

7..yuvを.avi形式に変換します

必要に応じて、前のコマンドで必要に応じて形式を変更できます。選択した形式がLibavでサポートされていることを確認してください。

$ avconv -i oldfile.yuv newfile.avi

8.ビデオとオーディオをマージする

ビデオファイルとオーディオファイルをマージするには、次のコマンドを実行します。

$ avconv -i the-sound-file.wav -i the-video-file.avi the-output-file.mkv

the-output-file.mkv 」を「 the-output-file.avi 」またはLibavでサポートされているその他の形式に置き換えることができます(質問しないでください)それ、すべて自分で試してみてください!)。

9.ビデオを画像に変換する

ビデオファイルをいくつかの異なる画像に変換するには、次のコマンドを実行できます。

$ avconv -i Michael-Jackson-You-Rock-My-World-HD.mp4 -r 1 -s 1366x768 -f image2 image-%03d.png
  1. -r 1: is the number of frames you want per image, the more it is, the more images are created.
  2. 1366×768: is the width and height you want for the images, you may replace it with any other size you want.
  3. image-%03d.png: is the image name format, if you tried the command, it’ll create many images like “image-001.png” , “image-002.png”.. etc, you can replace “png” with “jpg” or “jpeg” if you like.

10.Libavで使用するその他のオプション

Libav には、「 filters 」と呼ばれる驚くべき機能があります。フィルタを使用すると、マルチメディアファイルに対して多くの優れた機能を実行できます。たとえば、次のコマンドを実行します。

$ avconv -i input-video.avi -vcodec libx264 -vf "drawbox=x=50:y=50:width=400:height=300:[email protected]" output-video.avi
  1. -vf: is an option to apply a video filter (If you want to use an audio filter, replace it with -af).
  2. drawbox=x=50:y=50:width=400:height=300:[email protected]: Here we applied a filter called “drawbox” which draws a red box with 400 width and 300 height at x=50 and y = 50.

そして、これが上記のコマンドの結果です。

たとえば、次のコマンドを使用します。

$ avconv -i input-file.avi -vcodec libx264 -vf "transpose=cclock" output-file.avi
  1. transpose=cclock is a video filter that rotates the video by 90 degree clockwise.

これがあなたが得るものの画像です。

11.ttyをビデオとして記録する

このコマンドはrootユーザーが使用する必要があります。フレームバッファーデバイス(fbdev)にアクセスする必要があるため、sudoがないと機能しません。 fbdevはLinuxフレームバッファー入力デバイスであり、このデバイスはコンソールにグラフィックを表示するための責任のあるデバイスです。

$ sudo avconv -f fbdev -r 30 -i /dev/fb0 out.avi
  1. * -r 30: is the number of frames per second.
  2. * -i /dev/fb0: is the running file device node, by using this option, we’ll be able to capture the video from the tty.

すごいですね。 avconv のその他の多くの使用方法の他に、マルチメディアファイルで使用できる優れたフィルターは他にもたくさんあります。これらはすべて、次の公式ドキュメントから確認できます。

Avconvコマンドの使用法

Libavの事前使用を試したことはありますか?あなたはそれについてどう思いますか? avconvの他の重要なコマンドはありますか?コメントでそれらを私たちと共有してください!

全著作権所有。 © Linux-Console.net • 2019-2022