RHEL / CentOS7のPXEネットワークブート環境セットアップにUbuntu14.10、Ubuntu 14.04、Debian7を追加する


このチュートリアルでは、 Ubuntu14.10サーバー Ubuntu14.04サーバー Debian 7 Wheezy ディストリビューションをRHELのPXEネットワークブート環境セットアップに追加する方法について説明します。/CentOS7。

このチュートリアルでは、64ビットのネットワークインストールイメージを追加する方法のみを示しますが、同じ手順をUbuntuやDebianの32ビットまたはその他のアーキテクチャのイメージにも適用できます。また、Ubuntu 32ビットソースを追加するプロセスについて説明しますが、私の構内では構成していません。

PXEサーバーから Ubuntu または Debian をインストールするには、クライアントマシンにアクティブなインターネット接続が必要です。できれば、 DHCPを使用して NAT を介して構成する必要があります。 インストーラーが必要なパッケージをプルしてインストールプロセスを完了するための、動的アドレス割り当て。

  1. Install PXE Network Boot Server for Multiple Linux Distribution Installations in RHEL/CentOS 7

ステップ1:Ubuntu14.10およびUbuntu14.04サーバーをPXEメニューに追加する

1. Ubuntu 14.10 および Ubuntu 14.04 のネットワークインストールソースをPXEメニューに追加するには、次の2つの方法があります。1つは、Ubuntu CDISOイメージをダウンロードしてPXEにマウントする方法です。 Ubuntu Netbootファイルにアクセスするためのサーバーマシンと、Ubuntu Netbootアーカイブを直接ダウンロードして、システムに抽出する方法があります。さらに、両方の方法について説明します。

この方法を使用するには、PXEサーバーに機能するCD/DVDドライブが必要です。任意のコンピューターで、Ubuntu14.10ダウンロードおよびUbuntu14.04ダウンロードページに移動し、64ビットのサーバーインストールイメージを取得してCDに書き込み、CDイメージをPXEサーバーDVD/CDドライブに配置してマウントします。次のコマンドを使用して、システム上でそれを実行します。

# mount /dev/cdrom  /mnt

PXEサーバーマシンにCD/DVDドライブがない場合は、 wget コマンドラインとマウントを使用して Ubuntu 14.10 Ubuntu 14.04 ISOイメージをローカルにダウンロードできます。次のコマンドを発行して、上記と同じパス上のサーバーにインストールします(CDをダウンロードしてマウントします)。

------------------ On 32-Bit ------------------

# wget http://releases.ubuntu.com/14.10/ubuntu-14.10-server-i386.iso
# mount -o loop /path/to/ubuntu-14.10-server-i386.iso /mnt
------------------ On 64-Bit ------------------

# wget http://releases.ubuntu.com/14.10/ubuntu-14.10-server-amd64.iso
# mount -o loop /path/to/ubuntu-14.10-server-amd64.iso /mnt
------------------ On 32-Bit ------------------

# wget http://releases.ubuntu.com/14.04/ubuntu-14.04.1-server-i386.iso
# mount -o loop /path/to/ubuntu-14.04.1-server-i386.iso /mnt
------------------ On 64-Bit ------------------

# wget http://releases.ubuntu.com/14.04/ubuntu-14.04.1-server-amd64.iso
# mount -o loop /path/to/ubuntu-14.04.1-server-amd64.iso /mnt

このアプローチでは、次のコマンドを使用して UbuntuNetbootイメージをPXEサーバーにダウンロードします。

------------------ On 32-Bit ------------------

# cd
# wget http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/utopic/main/installer-i386/current/images/netboot/netboot.tar.gz
------------------ On 64-Bit ------------------

# cd
# http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/utopic/main/installer-amd64/current/images/netboot/netboot.tar.gz
------------------ On 32-Bit ------------------

# cd
# wget http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/trusty-updates/main/installer-i386/current/images/netboot/netboot.tar.gz
------------------ On 64-Bit ------------------

# cd
# wget http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/trusty-updates/main/installer-amd64/current/images/netboot/netboot.tar.gz 

その他のプロセッサアーキテクチャについては、次の場所にあるUbuntu14.10およびUbuntu14.04 Netbootの公式ページにアクセスし、アーキテクチャタイプを選択して、必要なファイルをダウンロードしてください。

  1. http://cdimage.ubuntu.com/netboot/14.10/
  2. http://cdimage.ubuntu.com/netboot/14.04/

2. ISOイメージまたは Netbootインストーラーアーカイブをダウンロードしたら、次のコマンドを発行して、 ubuntu-installer フォルダー全体をPXEtftpサーバーの場所にコピーします。選択した方法に応じたコマンド。

A )。両方のCDISOイメージ(32ビットまたは64ビット)の場合、特定のアーキテクチャCDをPXEサーバー/mnt システムパスにマウントした後、次のコマンドを使用します。

# cp -fr /mnt/install/netboot/ubuntu-installer/ /var/lib/tftpboot/

B )。 Netbootアーカイブの場合、特定のUbuntuアーキテクチャに応じて、次のコマンドを実行します。

# cd
# tar xfz netboot.tar.gz
# cp -rf ubuntu-installer/ /var/lib/tftpboot/

PXEサーバーで両方のUbuntuServerアーキテクチャを使用する場合は、最初に32ビットアーキテクチャをダウンロード、マウント、または抽出し、 ubuntu-installer ディレクトリを/var /にコピーします。 lib/tftpboot 、次にCDをアンマウントするか、Netbootアーカイブと抽出されたファイルとフォルダーを削除し、64ビットアーキテクチャで同じ手順を繰り返して、最終的な tftp パスが必要になるようにします。次のような構造になっています。

/var/lib/tftpboot/ubuntu-installer/amd64
/var/lib/tftpboot/ubuntu-installer/i386

3.次のステップで、次のコマンドを発行して、 Ubuntu 14.10 および Ubuntu 14.04 メニューラベルを PXEサーバーのデフォルト構成ファイルに追加します。

重要:両方のUbuntuバージョンの手順を表示することはできません。これがデモンストレーションの理由です。PXEサーバーに Ubuntu 14.04 メニューラベルを追加していますが、同じ手順が適用されます。 Ubuntu 14.10は、バージョン番号にわずかな変更を加えただけで、Ubuntuディストリビューションに従ってバージョン番号とOSアーキテクチャへのパスを変更するだけです。

お気に入りのテキストエディタ(私の場合はnanoエディタ)を使用して、PXEのデフォルト設定ファイルを開きます。

# nano /var/lib/tftpboot/pxelinux.cfg/default

次に、次の構成をPXEメニューに追加します。

label 1
menu label ^1) Install Ubuntu 14.04 x32
        kernel ubuntu-installer/i386/linux
        append vga=788 initrd=ubuntu-installer/i386/initrd.gz -- quiet

label 2
menu label ^2) Ubuntu 14.04 Rescue Mode x32
        kernel ubuntu-installer/i386/linux
        append vga=788 initrd=ubuntu-installer/i386/initrd.gz rescue/enable=true -- quiet
label 5
menu label ^5) Install Ubuntu 14.04 x64
        kernel ubuntu-installer/amd64/linux
        append vga=788 initrd=ubuntu-installer/amd64/initrd.gz -- quiet

label 5
menu label ^6) Ubuntu 14.04 Rescue Mode
        kernel ubuntu-installer/amd64/linux
        append vga=788 initrd=ubuntu-installer/amd64/initrd.gz rescue/enable=true -- quiet

注:他のUbuntuアーキテクチャを含める場合は、上記と同じ手順に従い、PXEのデフォルトメニュー構成ファイルでラベル番号と ubuntu-installer/ディレクトリを適宜置き換えます。

4. PXEメニュー構成ファイルを構成した後、採用した方法に応じてソースをクリーンアップし、クライアントPXEのインストールに進んで構成をテストします。

---------------------- For CD/DVD Method ----------------------

# umount /mnt 
---------------------- For Netboot Method ----------------------

# cd && rm -rf ubuntu-installer/netboot.tar.gz pxelinux.* version.info  

以下は、 Ubuntu 14.04 PXEクライアントのインストールテストのスクリーンショットです。

ステップ2:Debian 7WheezyをPXEメニューに追加する

5. Debian 7 をPXEサーバーに追加するには、上記で説明したUbuntu Server Editionと同じ手順が必要ですが、違いはNetbootアーカイブイメージのダウンロードリンクとソースディレクトリの名前だけです。現在は debian-installer です。

Debian Wheezy Netbootアーカイブをダウンロードするには、Debian Netinstallの公式ダウンロードページに移動し、ネットワークブートメニューから目的のシステムアーキテクチャを選択して、ネットブートを押します。 ディレクトリリストからリンクし、ファイル名リストから netboot.tar.gz アーカイブをダウンロードします。

Debianは、Armel、ia64、Mips、PowerPC、Sparcなどの多数のシステムアーキテクチャ用のNetbootインストールソースを提供していますが、このガイドでは、他のアーキテクチャを追加するプロセスのため、 64ビットアーキテクチャについてのみ説明します。アーキテクチャソースは現在のものとほぼ同じですが、唯一の違いは debian-installer/name です。

したがって、さらに先に進むには、rootアカウントで PXEサーバーにログインし、以下のコマンドを発行してDebian 764ビットNetbootアーカイブを取得します。

# wget  http://ftp.nl.debian.org/debian/dists/wheezy/main/installer-amd64/current/images/netboot/netboot.tar.gz

次のコマンドを実行します。

# tar xfz netboot.tar.gz
# cp -rf debian-installer/ /var/lib/tftpboot/

7. Debian Wheezy ラベルを PXEメニューに追加するには、お気に入りのテキストエディタでPXEサーバーのデフォルト構成ファイルを開き、以下のラベルを追加します。

# nano /var/lib/tftpboot/pxelinux.cfg/default

Debian Wheezy64ビット用のPXEラベルメニュー。

label 7
menu label ^7) Install Debian 7 x64
        kernel debian-installer/amd64/linux
        append vga=788 initrd=debian-installer/amd64/initrd.gz -- quiet

label 8
menu label ^8) Install Debian 7 x64 Automated
       kernel debian-installer/amd64/linux
       append auto=true priority=critical vga=788 initrd=debian-installer/amd64/initrd.gz -- quiet

注:他のDebianアーキテクチャを追加する場合は、上記の手順を繰り返し、PXEのデフォルトメニュー構成ファイルでラベル番号と debian-installer/ディレクトリを適宜置き換えます。

8.クライアント側で設定をテストする前に、次のコマンドを発行してDebianソースをクリーンアップします。

# cd && rm -rf debian-installer/  netboot.tar.gz  pxelinux.*  version.info 

9.次に、クライアントマシンをネットワークブートし、[PXE]メニューから[Debianのインストール]を選択して、通常どおりインストールを続行します。

これが、RHEL/CentOS 7PXEサーバーからネットワーククライアントマシンに Ubuntu または Debian を追加してインストールするために必要なすべての手順です。次の記事では、RHEL/CentOS 7PXEネットワークブートサーバーを使用してクライアントコンピューターに Windows 7 のネットワークインストールを追加して実行する方法に関するより複雑な方法について説明します。

全著作権所有。 © Linux-Console.net • 2019-2022