ウェブサイト検索

Linux でバイナリ ファイルを実行する方法


バイナリ ファイルまたは bin ファイルは、非テキスト ファイルとも呼ばれるオペレーティング システムの実行可能ファイルです。これらのファイルには、画像、コンパイルされたファイル、メタデータ、一連の連続したバイト、エンコードされたバイナリ データを含むテキスト ファイルなど、あらゆるものを含めることができます。

Linux および Unix 系オペレーティング システムでは、.bin ファイルにマシン コードが含まれており、システム上で実行できます。バイナリ ファイルにエンコードされたすべてのデータは人間が読み取ることはできません。これらのファイルにはテキスト以外のものを保存できます。

Linux でバイナリ ファイルを実行する方法:

システム内でバイナリ ファイルを実行するには、すべての権限とアクセス許可を持つスーパー ユーザーとして作業するだけです。

Linux システム上でバイナリ ファイルを実行するには、ターミナルを使用してバイナリ ファイルにアクセスして実行可能にする必要があります。以下の3ステップで行えます。

    1. ctrl+alt+t を押してコマンドライン プロンプトを開きます。

    2. 次のステップは、許可を与えずに実行することです。

$ chmod +x sample.bin

これで、ファイルを Linux システム上で実行する準備が整いました。再度ターミナルを開いて次のコマンドを入力します。

$ ./sample.bin

このファイルは開かず、アクセス許可が拒否されたというメッセージが表示されます。コマンドで sudo を使用して再度実行します。

$ sudo ./sample.bin

結論

.bin ファイルは、システムで実行される情報が含まれるバイナリ ファイルです。これらはマシンコードでエンコードされているため、読み取ることができません。この記事では、バイナリ ファイルにアクセス許可を与えることで、バイナリ ファイルを実行可能にする方法を説明しました。これらのファイルは、アクセス許可と sudo 権限がなければ実行できません。