ZentyalをPDC(プライマリドメインコントローラー)としてインストールし、Windowsシステムを統合する-パート1


このシリーズのタイトルは、パート1〜14でZentyalをPDC(プライマリドメインコントローラー)としてセットアップおよび管理するための準備であり、次のトピックについて説明します。

このチュートリアルでは、LinuxディストリビューションZentyalをPDC(プライマリドメインコントローラー)として使用し、Windowsベースのシステムをこのドメインコントローラーに統合する方法を示します。

  1. Download Zentyal 3.4 Community Edition form this link http://www.zentyal.org/server/.
  2. A different computer that runs a Windows based system to be integrated to domain.
  3. The domain used is a fictional one and runs on local network only : “mydomain.com”.

ステップ1:Zentyalサーバーをインストールする

1.言語を選択します。

2.エキスパートモードを選択します。

3.インストールプロセスの言語を再度選択します。

4.場所を選択します。お住まいの国がデフォルトのオプションにリストされていない場合は、[その他]を選択してから、大陸と国を選択してください。私はルーマニアにいるので、ルーマニアを選択します。

5.次に、ロケールを構成します。これは一般的なロケールであるため、USA(en_US.UTF-8)を選択します。

6.次に、キーボードを選択します。ここでも、ルーマニア語のキーボードを選択します。

7.次に、インストーラーはシステムの構成に必要なコンポーネントをロードします。

8.次のインストーラー段階は、システムのホスト名を設定することです。ここにFQDNを入力する必要があります。これはテストサーバーなので、「pdc.mydomain.com」を選択します(「pdc」がこのサーバーになり、「mydomain.com」がActive Directoryのドメインになることに注意してください)。

9.次に、ユーザードメインコントローラーではなく、システム管理用のユーザーを選択します(これは、root権限を持つ特権ユーザー– sudoになります)。

10.次に、rootユーザーのパスワードを入力します。強いものを選択してください(少なくとも上と下と数字と特殊の9文字)。ここでは、テストサーバーであるため、単純なものを選択します。

11.次に、パスワードを再入力するように求められます。弱いパスワードを選択すると、インストーラーがこの事実について警告します。したがって、[はい]を選択してEnterキーを押します。

12.次のステップは、時間を設定することです。システムがインターネットに接続されている場合、インストーラーは自動的にタイムゾーンを検出します。したがって、時間設定が正しい場合は、[はい]を押します。

13.次の画面は、次の画像のように4つの選択肢があるパーティションディスクです。システムパーティションをより適切に制御するには、手動を選択してEnterキーを押します。

14.HDDを選択します。このセットアップでは、VMware仮想ディスクを使用しています。

15.次に、[はい]を選択してEnterキーを押します。

16.ハードディスクパーティションの構成。私のHDDシステム構成は次のとおりです。

  1. 6 GB for / Partition ext4
  2. 1 GB for swap area
  3. 3.7 GB for /home ext4

実サーバーでは、すべてのパーティションにさらに多くのスペースを割り当てる必要があります。/var用に新しいスペースを作成することもできます。次に、パーティションを作成します。手順に従ってください。空き領域を選択します。

/ homeおよびスワップパーティションについてもこの手順を繰り返します。最終的なディスクレイアウトは次のようになります。次の警告ダイアログで、[はい]を選択し、もう一度Enterキーを押します。

17.インストーラーの次の段階は、Zentyalのグラフィック環境をセットアップするかどうかを尋ねることです。サーバーにモニターとキーボードが接続されている場合は、おそらく[いいえ]を選択する必要があります(これによりLXDE GUIがインストールされます)。それ以外の場合は[はい]を選択します(Web管理インターフェイスとsshを使用してシステムをリモートで制御します)。

18.次に、システムのインストールが開始されます。

19.次のダイアログでEnterキーを押すだけです(プロキシ経由でインターネットにアクセスしている場合は、今すぐ入力する必要があります)。

20. GrubをMBRにインストールするには、[はい]を選択します。

21.次に、UTC時間に関する次の警告として[はい]を選択します。

22.そしてフィニッシュラインに到達しました。 Enterキーを押して続行すると、システムが再起動します。

再起動後、システムはいくつかの基本的なソフトウェアをインストールし、WebIP管理のプロンプトを表示します。

ステップ2:PDCの基本的なソフトウェアをインストールする

次に、重い作業に取り掛かります。つまり、Webリモート管理ツールにアクセスし、サーバーの基本ソフトウェアをインストールして、samba4を備えた完全なプライマリドメインコントローラー(PDC)にします。

  1. Next open a web browser and type the address prompted in Zentyal ( for this example the web admin address is : https://192.168.1.13 ).
  2. Next the web browser it will warn you about a security issue relating the certificate.

23.以下のスクリーンショットのように、[リスクを理解する]、[例外を追加する]、[セキュリティ例外を確認する]の順に選択します。

24.次に、adminユーザー(インストール時に作成されたユーザー)のユーザーとパスワードを入力します。

25. Zentyal Web Administrationが表示されたので、PDC用のソフトウェアを選択してインストールします。

26.サーバーがプライマリドメインコントローラーになるために、次のパッケージ(モジュール)を選択します。

  1. DNS Service
  2. File Sharing and Domain Services
  3. Firewall
  4. Network Configuration
  5. Printer Sharing Service
  6. Users and Computers

27.モジュールのインストールを確認します。

28.次に、ネットワークインターフェイスを内部として構成します。

29.次に、[静的メソッド]を選択し、静的IPサーバーアドレス(これはpdcアドレスになります)、ネットマスク、ゲートウェイ、およびDNSサーバーを入力します。

30.スタンドアロンサーバーを選択し、ドメイン名(FQDNではない)を入力して、[完了]をクリックします。

これで、このサーバーがPDCになるためのソフトウェアがインストールされ、使用できるようになりました。

31.ここで、DNSモジュールに移動し、ドメインが[ドメイン]タブに表示されていることを確認する必要があります。

32.次に、[ユーザーとコンピューターモジュール]に移動し、[管理]を選択して、ActiveDirectoryの管理者権限を持つユーザーを追加します。 [ユーザー]を選択し、下の[+]ボタンをクリックして、資格情報を入力します。

33.次に、作成したばかりのユーザーを右側の[ユーザーグループ]フィールドで選択し、[ドメイン管理者]を選択して[+]ボタンを押すと、次のスクリーンショットのようになります。

34.次に、ドメインモジュールに移動し、[設定]を選択し、サーバーの説明を選択し、[移動プロファイルを有効にする]を選択して、[変更]ボタンをクリックします。

35.次に、右上に移動し、システムの[変更を保存]をクリックして新しい設定を適用し、[保存]をクリックします。

今のところ、pdcサーバーの最小構成でプライマリドメインコントローラーになるのは以上です。

ステップ3:WindowsシステムをPDCに統合する

Windowsベースのシステム(この例ではWindows 7システム)を「mydomian.com」ドメインに統合するときが来ました。

36.まず、システムが新しいドメインにアクセスできるようにネットワーク構成をセットアップしましょう。 [スタート]-> [コントロールパネル]-> [ネットワークとインターネット]-> [ネットワークと共有センター]-> [ネットワークステータスとタスクの表示]-> [ローカルエリア接続]に移動します。

37. [ローカルエリア接続]で、[プロパティ]-> [IPv4-]を選択し、次のスクリーンショットのように静的IP、ネットマスク、ゲートウェイ、およびDNSを入力します。

38.すべてが正常であることを確認するには、最初にpdcサーバーアドレスにpingを実行してから、ドメイン名にpingを実行してみてください。

39.これで、このチュートリアルの終わりに到達しました。 mydomain.comドメイン名にWindows7を追加して、構成を完了しましょう。 「コンピュータ」->「システムのプロパティ」->「システムの詳細設定」->「コンピュータ名」をクリックします。

40. [ドメインのメンバー]の[コンピューター名]フィールドドメインにコンピューター名を入力します。

41.次のプロンプトで、ドメインの管理者ユーザー(Zentyal Webインターフェイスを介してユーザーとコンピューターで作成されたユーザー)のユーザー名とパスワードを入力します。

42.コンピューターを再起動して設定を適用し、新しいドメインにログオンします。

43.ログオン時に再起動した後、ドメインと管理者のユーザー名を入力します。

44.再度https://192.168.1.13に移動し、コンピューターがユーザーとコンピューターに追加されているかどうかを確認します。

おめでとう!これで完全なドメインサービスができ、他のWindowsベースのシステムを新しいドメインに簡単に追加できます。

次のチュートリアルでは、Windowsベースのシステムからリモートでpdcサーバーにアクセスする方法、新しいユーザーとグループを作成する方法、共有を作成する方法、およびこのドメインのユーザーとコンピューターのグループポリシーを設定する方法について説明します。