MultiTail-単一のLinuxターミナルで複数のファイルを同時に監視する


サーバー管理者であろうとプログラマーであろうと、タスクを効果的にトラブルシューティングするために、複数のログファイルを参照する必要があります。これを実現するには、各ログファイルを異なるシェルで開くか、テールするか、それ以下にする必要があります。ただし、tail -f/var/log/messagesやtail-f/var/log/secureなどの従来のtailコマンドを1行で使用できます。ただし、複数のファイルをリアルタイムで表示したい場合は、MultiTailと呼ばれる特定のツールをインストールする必要があります。

マルチテールとは何ですか?

MultiTailは、コンソールをより多くのサブウィンドウに分割するtailコマンドのように、ログファイルの最後の数行をリアルタイムで表示する単一のウィンドウまたは単一のシェルで複数のログファイルを標準出力に表示するために使用できるオープンソースのncursesユーティリティです(画面コマンド)。また、色の強調表示、フィルタリング、ウィンドウの追加と削除などもサポートしています。

  1. Multiple input sources.
  2. Color display using Regular Expression in the case of important informations.
  3. Line filtering.
  4. Interactive Menus for deleting and adding shells.

これは、実際のMultiTailのスクリーンショットの例です。

LinuxへのMultiTailのインストール

Red HatベースのディストリビューションでMultiTailを入手するには、EPELリポジトリをオンにしてから、ターミナルで次のコマンドを実行してインストールする必要があります。

# yum install -y multitail
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install multitail

マルチテールの使用法

デフォルトでは、MultiTailは「tail-f」と同じことを行います。つまり、ファイルをリアルタイムで表示します。 1つのウィンドウで2つの異なるファイルを表示/監視するための基本的な構文は、次のとおりです。

[email protected]:~# multitail /var/log/apache2/error.log /var/log/apache2/error.log.1

ファイルをスクロールするには、「b」を押して、リストから目的のファイルを選択します。

ファイルを選択すると、選択したファイルの最後の100行が表示され、カーソルキーを使用してスクロールできます。 「gg」/「G」を使用して、スクロールウィンドウの上部/下部に移動することもできます。より多くの行を表示する場合は、「q」を押して終了し、「m」を押して表示する行数の新しい値を入力します。

次のコマンドは、2つの異なるファイルを2列に表示します。

[[email protected] ~]# multitail -s 2 /var/log/mysqld.log /var/log/xferlog

3つのファイルを3列に表示します。

[[email protected] ~]# multitail -s 3 /var/log/mysqld.log /var/log/xferlog /var/log/yum.log

1つの列に2つのファイルをマージしながら5つのログファイルを表示し、2つのファイルを2つの列に保持し、左側の列に1つだけを保持します。

[[email protected] ~]# multitail -s 2 -sn 1,3  /var/log/mysqld.log -I /var/log/xferlog /var/log/monitorix /var/log/ajenti.log /var/log/yum.log

1つのファイルを表示し、「-l」オプションを使用すると、コマンドをウィンドウ内で実行できます。

[[email protected] ~]# multitail /var/log/iptables.log -l "ping server.nixcraft.in"

1つのウィンドウで2つのログファイルをマージしますが、各ログファイルに異なる色を付けて、どのログファイルの行が何であるかを簡単に理解できるようにします。

[[email protected] ~]# multitail -ci green /var/log/yum.log -ci yellow -I /var/log/mysqld.log

結論

マルチテールコマンドの基本的な使用法については、ほとんど説明していません。オプションとキーの完全なリストについては、multitailのマニュアルページを参照するか、プログラムの実行中に「h」キーを押してヘルプを表示することができます。