8便利なXウィンドウ(GUIベース)Linuxコマンド-パートI


私たちTecmintチームは、Linuxおよびオープンソースドメインであらゆる種類の高品質の記事を一貫して作成しています。私たちは、愛する読者に知識と関連性のあるコンテンツを提供するために、設立初日から懸命に取り組んできました。面白いコマンドから本格的なコマンドまで、シェルベースのプログラムをたくさん作成してきました。そのうちのいくつかは次のとおりです。

  1. 20 Funny Linux Commands
  2. 51 Lesser Known Useful Linux Commands
  3. 60 Linux Commands – A Guide from Newbies to Administrator

この記事では、今日のほとんどの標準ディストリビューションで一般的に利用可能なXベースのコマンドをいくつか提供します。ボックスにインストールされていない以下のXベースのコマンドを見つけた場合は、次のことができます。常に必要なパッケージをaptまたはyumします。ここでは、以下にリストされているすべてのコマンドがDebianでテストされています。

1.xeyesコマンド

マウスの動きを追うグラフィカルな目。便利な使い方というよりは、おかしなコマンドのようです。面白くすることは同じくらい役に立ちます、もう一つの側面です。ターミナルで「xeyes」を実行し、マウスポインタの動きを確認します。

[email protected]:~$ xeyes

2.xfdコマンド

「xfd」は、すべての文字をXフォントで表示します。 xfdユーティリティは、表示されているフォントの名前を含むウィンドウを作成します。

[email protected]:~$ xfd ­fn fixed

3.xloadコマンド

「xload」は、Xサーバーのシステム負荷平均表示を出力します。これは、リアルタイムの平均システム負荷をチェックするための素晴らしいツールです。

[email protected]:~$ xload -highlight blue

4.xmanコマンド

私たちのほとんどはman別名マニュアルページを知っており、コマンドやアプリケーションの参照、その使用法などが必要なときはいつでも頻繁に使用します。しかし、manページにxmanと呼ばれる「X」バージョンがあることを知っている人はほとんどいません。

[email protected]:~$ xman -helpfile cat

5.xsmコマンド

「xsm」は「XSessionManager」の略で、セッションマネージャーです。セッションは、それぞれが特定の状態を参照するアプリケーションのグループです。

[email protected]:~$ xsm

6.xvidtuneコマンド

「xvidtune」は、xorg用のビデオモードチューナーです。 xvidtuneは、Xサーバーのビデオモード拡張機能へのクライアントインターフェイスです。

[email protected]:~$ xvidtune

注:このプログラムを誤って使用すると、モニターやビデオカードに恒久的な損傷を与える可能性があります。何をしているのかわからない場合は、何も変更せずにすぐに終了してください。

7.xfontselコマンド

「xfontsel」アプリケーションは、Xサーバーが認識しているフォントを表示する簡単な方法を提供します。

[email protected]:~$ xfontsel

8.xevコマンド

「xev」はXイベントを表します。 Xevはxイベントのコンテンツを出力します。

[email protected]:~$ xev

それは今のところすべてです。上記のシリーズで少なくとももう1つの記事を投稿する予定であり、そのために取り組んでいます。それまでは、しばらくお待ちください。Tecmintに接続します。コメントセクションで貴重なフィードバックをお寄せください。

また読む:6つの便利なXベースのLinuxコマンド–パートII