DOSBox-Linuxで古いMS-DOSゲーム/プログラムを実行します


古いDOSゲームをプレイしたり、Turbo CやMASMなどの古いコンパイラを使用してアセンブリ言語コードを実行したいと思ったことはありませんか?あなたが持っていて、どのように疑問に思っていたのなら、DOSBoxが行く方法です。

DOSBoxとは何ですか?

DOSBoxは、MS-DOSを実行しているコンピュータをエミュレートするオープンソースソフトウェアです。 Simple DirectMedia Layer

LinuxへのDOSBoxのインストール

UbuntuまたはLinuxMintを使用している場合は、ソフトウェアセンターから直接インストールできます。一般的な他のDebianベースのシステムの場合、sudoapt-getを使用してインストールできます。そのためのコマンドは次のとおりです。

$ sudo apt-get install dosbox

RHEL、CentOS、Fedoraなどの他のLinuxフレーバーの場合、次のようにソースからコンパイルしてインストールできます。次のwgetコマンドを使用して、最新のソースファイルをダウンロードします。

# wget https://nchc.dl.sourceforge.net/project/dosbox/dosbox/0.74-3/dosbox-0.74-3.tar.gz

ファイルがダウンロードされたディレクトリに移動し、次のコマンドを実行してファイルをインストールします。

# tar zxf dosbox-0.74-3.tar.gz
# cd dosbox-0.74-3/
# ./configure
# make
# make install

DOSBoxの使い方

DOSBoxは、次のコマンドを実行することでターミナルから実行できます。DOSBoxは、 Z:\ プロンプトでターミナルウィンドウを開きます。

$ dosbox

DOSBoxを起動したら、最初にDOSBox内でアクセスしたいシステムの部分をマウントする必要があります。

mount <label> <path-to-mount>

ホームディレクトリ全体をCとしてマウントするには、次のコマンドを実行できます。

mount C ~

次に、 C:と入力します。毎回同じディレクトリをマウントして同じ場所にcdする必要がある場合は、DOSBox構成ファイルを使用してプロセス全体を自動化できます。

このファイルは〜。/ dosboxディレクトリにあります。ファイルの名前はdosbox- [version] .confになります。ここで、versionは、インストールしたDOSBoxのバージョン番号です。したがって、バージョン0.74をインストールしている場合は、次のコマンドを実行します。

$ nano ~/.dosbox/dosbox-0.74-3.conf

したがって、DOSBoxがホームディレクトリを自動マウントし、DOSBoxが起動するたびに〜/ TCフォルダに移動するようにしたい場合は、構成ファイルの最後に次の行を追加できます。

mount c ~
c:
cd TC

構成ファイルには、さらに多くのオプションがあります。たとえば、DOSBoxを常にフルスクリーンモードで起動したい場合は、フルスクリーンパラメータの値を編集してfalseからtrueに変更できます。

他の多くのオプションとそれらの説明は、構成ファイル自体に記載されています。また、構成ファイルの任意の場所にコメントを追加する場合は、その特定の行の先頭に#文字を使用して追加できます。

いくつかのゲームとプログラムのインストール

あなたがインドのコンピュータサイエンスの学生であるなら、あなたはあなたの学校または大学のある時点でこれを使用したに違いありません。それはかなり時代遅れのコンパイラですが、ほとんどの大学は、最新のコンパイラに追いつくことができないため、今でもそれを使用しています。

以下のリンクから最新のTC ++をダウンロードし、その内容をホームディレクトリに抽出します。

  1. http://turbo-c.soft32.com/

次に、DOSBoxを起動し、次のコマンドを実行します。

mount c ~
c:
cd tc3
install

インストールメニューでソースドライブをCに変更します。

インストール用のディレクトリをデフォルトのままにして、インストール手順を開始します。

この後、TC ++はC:/ TCの場所にインストールされます。次のコマンドを使用して実行できます。

cd /TC
cd bin
tc

これは、リリースされた90年代に最も人気のある一人称シューティングゲームの1つであり、今日でもDOSゲームの世界で広く人気があります。したがって、ビンテージのビデオゲームアクションが必要な場合は、それをインストールする手順を以下に示します。

以下のリンクからzipファイルをダウンロードし、その内容をホームディレクトリに抽出します。

  1. http://www.dosgamesarchive.com/download/wolfenstein-3d/

次に、DOSBoxを起動し、次のコマンドを実行します。

mount c ~
c:
cd wolf3d
install

以下のスクリーンショットに示すように、インストールドライブとしてCドライブを選択します。

インストール用のデフォルトディレクトリを選択し、Enterキーを押します。

この後、Wolf3dはC:/ Wolf3dの場所にインストールされます。 C:/ Wolf3dディレクトリ内に入ると、「wolf3d」と入力してゲームを実行できます。

アセンブリ言語コードを実行する場合は、MASMやTASM(Turbo Assembler)などのアセンブラが必要です。

以下のリンクからrarファイルをダウンロードし、その内容をホームディレクトリに抽出します。

  1. http://sourceforge.net/projects/masm611/

次に、DOSBoxを起動し、次のコマンドを実行します。

mount c ~
c:
cd masm611/disk1
setup

すべてのファイルをデフォルトの場所にインストールし、プログラムを実行するオペレーティングシステムを選択します。

セットアップが完了したら、C:/ MASM611/BINディレクトリから次のコマンドを実行してasmファイルを実行できます。

masm <filename>.asm
link <filename>.obj
<filename>

これは私がコンピューターでプレイした最初のゲームでした! 2000年代初頭にインドで育った頃はとても人気がありました。ですから、私のように子供の頃にこのゲームをプレイしたことを思い出し、それらを復活させたい場合は、DOSBoxにインストールする手順を以下に示します。

実際には、インストールする必要はありません。zipファイルをダウンロードしてどこかに解凍するだけで、その場所から「prince」と入力することで、DOSBoxで直接ゲームをプレイできます。そのための手順は次のとおりです。

以下のリンクからzipファイルをダウンロードし、その内容をホームディレクトリに抽出します。

  1. http://www.bestoldgames.net/eng/old-games/prince-of-persia.php

次に、DOSBoxを起動し、次のコマンドを実行します。

mount c ~
c:
cd prince
prince

これはTecmintに関する私の最初の記事でしたので、記事がどのように考えられたか、そして私に提案があれば遠慮なくコメントしてください。また、DOSBoxにゲーム/プログラムをインストールしているときに問題が発生した場合は、疑問をコメントとして投稿できます。