PACマネージャー:リモートSSH / FTP / Telnetセッション管理ツール


Linux管理者は、TelnetとSSHに精通している必要があります。これらのツールは、サーバーにリモートで接続するのに役立ちます。ただし、ラップトップ/コンピューターでは、コンソールベースのオペレーティングシステムを使用していない可能性があります。ラップトップでLinuxを使用している人のために、PACManagerという名前の別のツールがあります。

PACマネージャーとは何ですか?

PAC Managerは、リモートSSH/Telnet接続を構成および管理するためのオープンソースのGUIベースのツールです。 RDP、VNC、マクロ、クラスター接続、事前/事後接続、ローカル実行、EXPECT正規表現などをサポートします。タブまたは個別のウィンドウに接続を表示でき、構成された接続に簡単にアクセスするための通知アイコンを提供します。

LinuxへのPACManagerのインストール

これは基本的にGUIインターフェースであるため、SSHクライアントとTelnetクライアントをコンピューターにインストールする必要がある場合があります。最新のPACManagerソフトウェアは次のURLからダウンロードできます。

  1. http://sourceforge.net/projects/pacmanager/files/pac-4.0/

PAC Managerは、RPM、DEB、およびTAR.GZパッケージで利用できます。 32ビットバージョンと64ビットバージョンの両方。 Debian、Ubuntu、Linux Mintでは、dpkgコマンドを使用してインストールできます。

$ sudo wget -c http://downloads.sourceforge.net/project/pacmanager/pac-4.0/pac-4.5.3.2-all.deb 
$ sudo dpkg -i pac-4.5.3.2-all.deb

RHEL、Fedora、CentOSでは、rpmコマンドを使用してインストールできます。

$ sudo wget -c http://downloads.sourceforge.net/project/pacmanager/pac-4.0/pac-4.5.3.2-2.i386.rpm 
$ sudo rpm -ivh pac-4.5.3.2-2.i386.rpm
$ sudo wget -c http://downloads.sourceforge.net/project/pacmanager/pac-4.0/pac-4.5.3.2-2.x86_64.rpm 
$ sudo rpm -ivh pac-4.5.3.2-2.x86_64.rpm

Linux Mintで、このようなエラーが見つかりました。同様のエラーが発生した場合。

$ sudo dpkg -i pac-4.5.3.2-all.deb 

Selecting previously unselected package pac.
(Reading database ... 141465 files and directories currently installed.)
Unpacking pac (from pac-4.5.3.2-all.deb) ...
dpkg: dependency problems prevent configuration of pac:
.....

これを修正するには、を実行する必要があります。

$ sudo apt-get -f install

-fパラメーターは、apt-getに壊れた依存関係を修正するように指示します。次に、エラーがなくなったことを確認するために、dpkgコマンドを使用してインストールを再実行します

[email protected] ~/Downloads $ sudo dpkg -i pac-4.5.3.2-all.deb 

(Reading database ... 142322 files and directories currently installed.)
Preparing to replace pac 4.5.3.2 (using pac-4.5.3.2-all.deb) ...
Unpacking replacement pac ...
Setting up pac (4.5.3.2) ...
Processing triggers for man-db ...
Processing triggers for desktop-file-utils ...
Processing triggers for gnome-menus ...
[email protected] ~/Downloads $

PACマネージャーの機能

ここでは、スクリーンショットを使用していくつかの便利な機能について説明します。

PACは、FTP、SSH、RDP、VNCなどのマルチプロトコルをサポートしています。 PAC Managerとの接続を作成する前に、必要なプロトコルがすでにインストールされていることを確認してください。たとえば、私のLinux Mintでは、リモートデスクトップ(RDP)接続エントリを作成する前にrdesktopパッケージをインストールする必要があります。

rdesktopをインストールすると、RDPを使用してWindowsマシンをリモート接続できます。

PAC Managerを使用して複数のリモート接続を実行している場合、それらの接続はタブに表示されます。 PAC Managerは、そのタブにローカルコンソールを表示することもできます。下部にあるターミナルアイコンをクリックするだけです。そのため、同じウィンドウでリモート接続とローカルコンソールを管理できます。

接続の分割表示もできます。接続タブ名を右クリックして、[分割]> [Tabで水平]または[Tabで垂直]を選択します。

プロキシサーバーの背後にいる場合、PACは設定するプロキシパラメータを提供します。プロキシパラメータは、グローバルに設定することも、接続ごとに設定することもできます。

複数のサーバーを管理していて、それらのサーバーで同じタスクを実行する場合は、クラスター接続機能を使用できます。クラスター接続は、内部の指定されたホストへの複数の接続を含むウィンドウを開きます。ホストの1つに入力されたテキストは、接続されている他のすべてのアクティブなホストに複製されます。

この機能は、各ホストで同じコマンドを実行する必要がある場合に役立ちます。これらのコマンドを実行すると、すべてのホストの同期が維持されます。

クラスターを追加するには、左側のペインにある[クラスター]タブをクリックする必要があります。次に、[クラスターの管理]をクリックして、PACクラスター管理を表示します。

まず、クラスター名を作成する必要があります。 [追加]ボタンをクリックして、名前を付けます。次に、右側のペインで、実行中のクラスター、保存済みクラスター、または自動クラスターからクラスターメンバーを割り当てることができます。

使用可能な接続のリストが左側のペインに表示されます。それらを選択して、[クラスターに追加]ボタンをクリックできます。次に、[OK]をクリックして保存します。

クラスターを実行するには、[クラスター]タブに戻ることができます。クラスター名を選択し、下部にある[接続]ボタンをクリックします。

複数のサーバーを管理するということは、複数の資格情報を管理することを意味します。すべての資格情報を覚えておくのは簡単ではありません。 KeePass Password Safeを使用している人は、これを喜んで知っています。 PAC Managerは、KeePassデータベースのパスワードを使用して、ユーザーが資格情報を手動で入力することを回避できます。

PAC Managerは、KeePassデータベースから資格情報を取得し、自動的にロードできます。もちろん、データベースを開くには、KeePassのマスターパスワードを入力する必要があります。

KeePassの統合を有効にするには、最初にKeePassソフトウェアをインストールする必要があります。その後、KeePassXのwhereパラメータから「ユーザー/パスワード」を推測するを選択できます。

デフォルトでは、タイトルフィールドはPACマネージャーによってチェックされる参照になります。使用可能なフィールドは、コメント、作成済み、パスワード、タイトル、URL、およびユーザー名です。

次のステップは、KeePassデータベース内でチェックされるPerlレギュラー式パターンを提供する必要があることです。次に、チェックボタンを押して結果を確認します。

もちろん、PAC Managerには、Wake On LANやPerlスクリプトによるスクリプトサポートなど、他にも多くの興味深い機能があります。この記事では、日常のニーズで使用される可能性のある機能を簡単に説明します。

参照リンク

PACマネージャーのホームページ

今のところは以上です。別のすばらしい記事を再び取り上げます。それまでは、TecMint.comに注目して、このようなすばらしいハウツーをご覧ください。貴重なコメントを共有し、提供することを忘れないでください。