Debianベースのディストリビューション用の「dpkgコマンド」の15の実用例


Knoppix、Kali、Ubuntu、Mintなどを含む多くのLinuxディストリビューションのマザーオペレーティングシステムであるDebian GNU/Linuxは、dpkg、apt、aptitude、synaptic、tasksel、deselect、dpkg-deb、dpkg-splitなどのさまざまなパッケージマネージャーを使用しています。 。

「dpkg」コマンドに焦点を当てる前に、これらのそれぞれについて簡単に説明します。

AptはAdvancedPackageToolの略です。 「deb」パッケージを処理せず、直接機能しますが、「/ etc/apt /sources.list」ファイルで指定された場所からの「deb」アーカイブを処理します。

続きを読む:APT-GETコマンドの25の便利な基本コマンド

Aptitudeは、「apt」のフロントエンドであるDebianのテキストベースのパッケージマネージャーであり、ユーザーがパッケージを簡単に管理できるようにします。

初心者でもパッケージのインストール、アップグレード、アンインストールを簡単に行えるグラフィカルパッケージマネージャー。

Taskselを使用すると、ユーザーは特定のタスク、つまりデスクトップ環境に関連するすべての関連パッケージをインストールできます。

メニュー方式のパッケージ管理ツール。最初は初回インストール時に使用され、現在はaptitudeに置き換えられています。

Debianアーカイブと相互作用します。

大きなファイルを小さなファイルのチャンクに分割してマージし、フロッピーディスクなどの小さなサイズのメディアに保存する場合に便利です。

dpkgは、DebianおよびDebianベースのシステムのメインパッケージ管理プログラムです。パッケージのインストール、ビルド、削除、および管理に使用されます。 Aptitudeはdpkgの主要なフロントエンドです。

最も一般的に使用されるdpkgコマンドとその使用法を以下に示します。

1.パッケージをインストールします

「.deb」パッケージをインストールするには、「-i」オプションを指定してコマンドを使用します。たとえば、「flashpluginnonfree_2.8.2 + squeeze1_i386.deb」という「.deb」パッケージをインストールするには、次のコマンドを使用します。

[[email protected]~]# dpkg -i flashpluginnonfree_2.8.2+squeeze1_i386.deb
Selecting previously unselected package flashplugin-nonfree.
(Reading database ... 465729 files and directories currently installed.)
Unpacking flashplugin-nonfree (from flashplugin-nonfree_3.2_i386.deb) ...
Setting up flashplugin-nonfree (1:3.2) ...
--2013-10-01 16:23:40--  http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/pdc/11.2.202.310/install_flash_player_11_linux.i386.tar.gz
Resolving fpdownload.macromedia.com (fpdownload.macromedia.com)... 23.64.66.70
Connecting to fpdownload.macromedia.com (fpdownload.macromedia.com)|23.64.66.70|:80... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 6923724 (6.6M) [application/x-gzip]
Saving to: ‘/tmp/flashplugin-nonfree.FPxQ4l02fL/install_flash_player_11_linux.i386.tar.gz’

2.インストールされているすべてのパッケージを一覧表示します

インストールされているすべてのパッケージを表示および一覧表示するには、コマンドとともに「-l」オプションを使用します。

[[email protected]~]# dpkg -l
Desired=Unknown/Install/Remove/Purge/Hold
| Status=Not/Inst/Conf-files/Unpacked/halF-conf/Half-inst/trig-aWait/Trig-pend
|/ Err?=(none)/Reinst-required (Status,Err: uppercase=bad)
||/ Name                                   Version                  Architecture    Description
+++-======================================-========================-===============================================================================
ii  accerciser                             3.8.0-0ubuntu1           all             interactive Python accessibility explorer for the GNOME desktop
ii  account-plugin-aim                     3.6.4-0ubuntu4.1         i386            Messaging account plugin for AIM
ii  account-plugin-facebook                0.10bzr13.03.26-0ubuntu1 i386            GNOME Control Center account plugin for single signon - facebook
ii  account-plugin-flickr                  0.10bzr13.03.26-0ubuntu1 i386            GNOME Control Center account plugin for single signon - flickr
ii  account-plugin-generic-oauth           0.10bzr13.03.26-0ubuntu1 i386            GNOME Control Center account plugin for single signon - generic OAuth
ii  account-plugin-google                  0.10bzr13.03.26-0ubuntu1 i386            GNOME Control Center account plugin for single signon
rc  account-plugin-identica                0.10bzr13.03.26-0ubuntu1 i386            GNOME Control Center account plugin for single signon - identica
ii  account-plugin-jabber                  3.6.4-0ubuntu4.1         i386            Messaging account plugin for Jabber/XMPP
....

インストールされている、またはインストールされていない特定のパッケージを表示するには、パッケージ名とともにオプション「-l」を使用します。たとえば、apache2パッケージがインストールされているかどうかを確認します。

[[email protected]~]# dpkg -l apache2
Desired=Unknown/Install/Remove/Purge/Hold
| Status=Not/Inst/Conf-files/Unpacked/halF-conf/Half-inst/trig-aWait/Trig-pend
|/ Err?=(none)/Reinst-required (Status,Err: uppercase=bad)
||/ Name                                   Version                  Architecture    Description
+++-======================================-========================-==============================================
ii  apache2                                2.2.22-6ubuntu5.1        i386            Apache HTTP Server metapackage

3.パッケージを削除します

「.deb」パッケージを削除するには、元の名前「flashplugin-nonfree_3.2_i386.deb」ではなく、パッケージ名「flashpluginnonfree」を指定する必要があります。 「-r」オプションは、パッケージを削除/アンインストールするために使用されます。

[[email protected]~]# dpkg -r flashpluginnonfree
(Reading database ... 142891 files and directories currently installed.) 
Removing flashpluginnonfree ... 
Processing triggers for man-db ... 
Processing triggers for menu ... 
Processing triggers for desktop-file-utils ... 
Processing triggers for gnome-menus ...

「r」の代わりに「p」オプションを使用して、構成ファイルとともにパッケージを削除することもできます。 「r」オプションはパッケージのみを削除し、構成ファイルは削除しません。

[[email protected]~]# dpkg -p flashpluginnonfree

4.パッケージの内容を表示する

特定のパッケージのコンテンツを表示するには、図のように「-c」オプションを使用します。このコマンドは、「。deb」パッケージの内容をロングリスト形式で表示します。

[[email protected]~]# dpkg -c flashplugin-nonfree_3.2_i386.deb
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/bin/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/lib/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/lib/mozilla/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/lib/mozilla/plugins/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/lib/flashplugin-nonfree/
-rw-r--r-- root/root      3920 2009-09-09 22:51 ./usr/lib/flashplugin-nonfree/pubkey.asc
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/share/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/share/man/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/share/man/man8/
-rw-r--r-- root/root       716 2012-12-14 22:54 ./usr/share/man/man8/update-flashplugin-nonfree.8.gz
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/share/applications/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/share/icons/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/share/icons/hicolor/
drwxr-xr-x root/root         0 2012-12-14 22:54 ./usr/share/icons/hicolor/24x24/
....

5.パッケージがインストールされているかどうかを確認します

パッケージ名で「-s」オプションを使用すると、debパッケージがインストールされているかどうかが表示されます。

[[email protected]~]# dpkg -s flashplugin-nonfree
Package: flashplugin-nonfree
Status: install ok installed
Priority: optional
Section: contrib/web
Installed-Size: 177
Maintainer: Bart Martens <[email protected]>
Architecture: i386
Version: 1:3.2
Replaces: flashplugin (<< 6)
Depends: debconf | debconf-2.0, wget, gnupg, libatk1.0-0, libcairo2, libfontconfig1, libfreetype6, libgcc1, libglib2.0-0, libgtk2.0-0 (>= 2.14), libnspr4, libnss3, libpango1.0-0, libstdc++6, libx11-6, libxext6, libxt6, libcurl3-gnutls, binutils
Suggests: iceweasel, konqueror-nsplugins, ttf-mscorefonts-installer, ttf-dejavu, ttf-xfree86-nonfree, flashplugin-nonfree-extrasound, hal
Conflicts: flashplayer-mozilla, flashplugin (<< 6), libflash-mozplugin, xfs (<< 1:1.0.1-5)
Description: Adobe Flash Player - browser plugin
...

6.インストールされているパッケージの場所を確認します

パッケージ名からシステムにインストールするファイルの場所を一覧表示します。

[[email protected]~]# dpkg -L flashplugin-nonfree
/.
/usr
/usr/bin
/usr/lib
/usr/lib/mozilla
/usr/lib/mozilla/plugins
/usr/lib/flashplugin-nonfree
/usr/lib/flashplugin-nonfree/pubkey.asc
/usr/share
/usr/share/man
/usr/share/man/man8
/usr/share/man/man8/update-flashplugin-nonfree.8.gz
/usr/share/applications
/usr/share/icons
/usr/share/icons/hicolor
...

7.ディレクトリからすべてのパッケージをインストールします

再帰的に、指定されたディレクトリとそのすべてのサブディレクトリにあるパターン「* .deb」に一致するすべての通常のファイルをインストールします。これは、「-R」および「-install」オプションとともに使用できます。たとえば、「debpackages」というディレクトリからすべての「.deb」パッケージをインストールします。

[[email protected]~]# dpkg -R --install debpackages/
(Reading database ... 465836 files and directories currently installed.)
Preparing to replace flashplugin-nonfree 1:3.2 (using .../flashplugin-nonfree_3.2_i386.deb) ...
Unpacking replacement flashplugin-nonfree ...
Setting up flashplugin-nonfree (1:3.2) ...
Processing triggers for man-db ...
Processing triggers for bamfdaemon ...
Rebuilding /usr/share/applications/bamf-2.index...
Processing triggers for gnome-menus ...

8.パッケージを開梱しますが、構成しないでください

アクション「–unpack」を使用すると、パッケージが解凍されますが、インストールまたは構成は行われません。

[[email protected]~]# dpkg --unpack flashplugin-nonfree_3.2_i386.deb
(Reading database ... 465836 files and directories currently installed.)
Preparing to replace flashplugin-nonfree 1:3.2 (using flashplugin-nonfree_3.2_i386.deb) ...
Unpacking replacement flashplugin-nonfree ...
Processing triggers for man-db ...
Processing triggers for bamfdaemon ...
Rebuilding /usr/share/applications/bamf-2.index...
Processing triggers for gnome-menus ...

9.解凍されたパッケージを再構成します

オプション「–configure」は、すでに解凍されているパッケージを再構成します。

[[email protected]~]# dpkg --configure flashplugin-nonfree
Setting up flashplugin-nonfree (1:3.2) ...

10.利用可能なパッケージ情報を置き換えます

「–-update-avail」オプションは、古い情報をパッケージファイル内の利用可能な情報に置き換えます。

[[email protected]~]# dpkg –-update-avail package_name

11.パッケージの既存の利用可能な情報を消去します

アクション「–clear-avaial」は、使用可能なパッケージに関する現在の情報を消去します。

[[email protected]~]# dpkg –-clear-avail

12.アンインストールされたパッケージと利用できないパッケージを忘れる

オプション「–forget-old-unavail」を指定したdpkgコマンドは、アンインストールされた使用できないパッケージを自動的に忘れます。

[[email protected]~]# dpkg --forget-old-unavail

13.dpkgライセンスを表示する

[[email protected]~]# dpkg --licence

14.dpkgバージョンを表示する

「–version」引数は、dpkgのバージョン情報を表示します。

[[email protected]~]# dpkg –version
Debian `dpkg' package management program version 1.16.10 (i386).
This is free software; see the GNU General Public License version 2 or
later for copying conditions. There is NO warranty.

15.dpkgに関するすべてのヘルプを入手する

「–help」オプションは、dpkgコマンドの利用可能なオプションのリストを表示します。

[[email protected]~]# dpkg –help
Usage: dpkg [<option> ...] <command>

Commands:
  -i|--install       <.deb file name> ... | -R|--recursive <directory> ...
  --unpack           <.deb file name> ... | -R|--recursive <directory> ...
  -A|--record-avail  <.deb file name> ... | -R|--recursive <directory> ...
  --configure        <package> ... | -a|--pending
  --triggers-only    <package> ... | -a|--pending
  -r|--remove        <package> ... | -a|--pending
  -P|--purge         <package> ... | -a|--pending
  --get-selections [<pattern> ...] Get list of selections to stdout.
  --set-selections                 Set package selections from stdin.
  --clear-selections               Deselect every non-essential package.
  --update-avail <Packages-file>   Replace available packages info.
  --merge-avail <Packages-file>    Merge with info from file.
  --clear-avail                    Erase existing available info.
  --forget-old-unavail             Forget uninstalled unavailable pkgs.
  -s|--status <package> ...        Display package status details.
...

それは今のところすべてです。もうすぐまた興味深い記事をお届けします。リスト内のコマンドを見逃した場合は、コメントでお知らせください。それまでは、しばらくお待ちください。Tecmintとの接続を維持してください。私たちを好きで共有し、私たちが広がるのを手伝ってください。コメントであなたの貴重な考えを言及することを忘れないでください。