Linuxシステムをバックアップおよび復元するためのバックアップおよびリカバリツールのやり直し


REDO Backup and Recoveryソフトウェアは、システムの完全なバックアップおよびディザスタリカバリソリューションです。誰でも使えるシンプルで使いやすい機能を提供します。ベアメタル復元をサポートします。つまり、コンピュータのハードドライブが完全に溶けたり、ウイルスによって損傷したりした場合でも、10分以内に実行されている完全に機能するシステムを復元できます。

すべてのファイルと設定は、最新のスナップショットが作成されたときとまったく同じ状況に復元されます。 REDO Backup and Recoveryは、Ubuntu上に構築されたライブISOイメージであり、ユーザーにグラフィカルユーザーインターフェイスを提供します。このツールは、すべてのシステムのバックアップと復元に使用できます。WindowsとLinuxのどちらを使用するかは関係ありません。オープンソースであり、個人用および商用目的で完全に無料で使用できるため、両方のプラットフォームで動作します。

特徴

REDOバックアップおよびリカバリツールの主な機能は次のとおりです。

  1. No Installation Needed : You don’t need to install Redo Backup or even you don’t need an operating system installed to restore. Just put the CD device into your system and reboot. No need to re-install Windows again!
  2. Boots in Seconds : The system boots in 30 seconds from CD, and it automatically detect all your hardware. It consumes less space and resources, the download size is only 250MB, and you can download it freely. No serial key or license required.
  3. It’s Pretty : Redo Backup gives an easy to use interface with network access and a complete system via Ubuntu. Operate other applications while your operating system backup is being transferred.
  4. Works with Linux or Windows : Redo Backup works on both operating systems and any computer user can backup and restore all machines with this tool.
  5. Finds Network Shares : Redo Backup automatically search and locate your local area network for drives to backup to or restore from. No need to bother about shared drive or attached network storage device, it detects automatically.
  6. Recover Lost Data : Redo Backup provides a file recovery tool that automatically finds deleted files and save them to another drive.
  7. Easy Internet Access : Is your computer crashed or broken, but you needing an internet access to download drivers? Doesn’t worry just insert Redo Backup CD, reboot, and start browsing the Internet.
  8. Drive Configuration Tools : Redo Backup start menu provides a powerful graphical drive management and partition editing tools to edit, manage and resize partitions.

REDOバックアップをダウンロード

先ほど申し上げたように、これはLive CDイメージであるため、オペレーティングシステム内からこのプログラムを直接実行することはできません。 REDOバックアップを使用するには、以下に説明する手順に従う必要があります。

REDOバックアップライブCDの最新バージョンをダウンロードします。

Linux用のKDEBurning ToolなどのCD書き込みソフトウェアを使用してISOディスクイメージを書き込む必要があります。Windowsの場合は、多くの検索があります。

ISO CDイメージを作成したら、CDを挿入し、コンピューターを再起動してREDOバックアップを使用します。システムの起動中に、CD-ROMドライブから起動するためにF8またはF12キーを押す必要がある場合があります。

Live CDでシステムを起動すると、ミニオペレーティングシステムがメモリにロードされ、REDOバックアップが起動します。次に、最後に保存したイメージからマシンをバックアップするか復元するかを決定します。たとえば、ここでは私自身のUbuntu 12.10システムのバックアップを取っています。参考のために、以下のスクリーンショットに従ってください。

「バックアップのやり直しを開始」をクリックします。

「RedoBackup」のようこそ画面。

コンピュータのバックアップイメージを簡単に作成するか、コンピュータから完全に復元します。 「バックアップ」をクリックして、システム全体のバックアップを作成します。

ドロップダウンリストから、バックアップイメージの作成元のソースドライブを選択します。 「次へ」をクリックします。

ドライブのどの部分のバックアップを作成するかを選択します。不明な場合は、すべてのパーツを選択したままにします。 「次へ」をクリックします。

宛先ドライブを選択します。これは、コンピューターに接続されているローカルドライブまたは共有ネットワークドライブである可能性があります。

次に、「日付」など、このバックアップイメージに一意の名前を付けるように求められます。今日の日付は「20130820」のように自動的に入力されます。

次に、選択した場所にシステムをバックアップします。コンピュータの速度とデータの量によっては、これに1時間以上かかる場合があります。

これで、コンピューターのバックアップイメージが正常に作成されました。他のコンピュータでこのイメージを復元する場合は、同じ手順に従って「復元」を選択し、画面の指示に従います。

参照リンク

バックアップのホームページをやり直します。