CMUS(C *ミュージックプレーヤー)-Linux用のコンソールベースのオーディオプレーヤー


CMusは、オペレーティングシステムのようなUnix/Linux用のオープンソースのncursedベースの軽量で高速かつ強力なターミナルオーディオプレーヤーです。これは、GNU General Public License(GPL)の下でリリースおよび配布され、端末ベースのユーザーインターフェイスを介してのみ実行されます。

CMusは、テキストのみのユーザーインターフェイスで実行するように設計されているため、古いコンピューターやXウィンドウシステムが利用できないシステムでアプリケーションを実行するために必要なリソースが削減されます。

CMusアプリケーションは元々TimoHirvonenによって開発されましたが、2008年頃に開発を中止しました。その後、「cmus-unofficial」という名前になり、2008年11月にSourceForgeに引き継がれました。2010年2月に、「cmus」という名前の公式プロジェクトに統合されました。 「。

Cmusの機能

  1. Added support for many audio formats including MP3, MPEG, WMA, ALAC, Ogg Vorbis, FLAC, WavPack, Musepack, Wav, TTA, SHN and MOD.
  2. Faster start-up with thousands of tracks.
  3. Continuous playback and ReplayGain support.
  4. Steaming of Ogg and MP3 tracks from Icecast and Shoutcast.
  5. Strong music library filters and live filtering.
  6. Play queue and excellent compilations handling.
  7. Easy to use directory browser and customizable colors with dynamic keybindings.
  8. Added Vi style search mode and command mode with tab completion.
  9. Easily controlled via cmus-remote command (UNIX socket or TCP/IP).
  10. Runs on Unix-like systems, including Linux, OS X, FreeBSD, NetBSD, OpenBSD and Cygwin.
  11. For more core features visit THIS PAGE.

Ubuntu / DebianおよびLinuxMintへのCMUSオーディオプレーヤーのインストール

CMusミュージックプレーヤーをインストールするには、デスクトップから「Ctrl + Alt + T」を押してターミナルウィンドウを開き、次のコマンドを実行してインストールします。

$ sudo apt-get install cmus
[sudo] password for tecmint: 
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
The following packages were automatically installed and are no longer required:
  java-wrappers libjs-cropper libjs-prototype libjs-scriptaculous libphp-phpmailer libphp-snoopy tinymce
Use 'apt-get autoremove' to remove them.
The following extra packages will be installed:
  cmus-plugin-ffmpeg libao-common libao4
Suggested packages:
  libesd0 libesd-alsa0
The following NEW packages will be installed:
  cmus cmus-plugin-ffmpeg libao-common libao4
0 upgraded, 4 newly installed, 0 to remove and 36 not upgraded.
Need to get 282 kB of archives.
After this operation, 822 kB of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]? y
Get:1 http://in.archive.ubuntu.com/ubuntu/ raring/main libao-common all 1.1.0-2ubuntu1 [6,610 B]
Get:2 http://in.archive.ubuntu.com/ubuntu/ raring/main libao4 i386 1.1.0-2ubuntu1 [37.7 kB]
Get:3 http://in.archive.ubuntu.com/ubuntu/ raring/universe cmus i386 2.5.0-1 [228 kB]
Get:4 http://in.archive.ubuntu.com/ubuntu/ raring/universe cmus-plugin-ffmpeg i386 2.5.0-1 [9,094 B]
Fetched 282 kB in 18s (15.5 kB/s)                                                                                                                             
Selecting previously unselected package libao-common.
(Reading database ... 218196 files and directories currently installed.)
Unpacking libao-common (from .../libao-common_1.1.0-2ubuntu1_all.deb) ...
Selecting previously unselected package libao4:i386.
Unpacking libao4:i386 (from .../libao4_1.1.0-2ubuntu1_i386.deb) ...
Selecting previously unselected package cmus.
Unpacking cmus (from .../archives/cmus_2.5.0-1_i386.deb) ...
Selecting previously unselected package cmus-plugin-ffmpeg.
Unpacking cmus-plugin-ffmpeg (from .../cmus-plugin-ffmpeg_2.5.0-1_i386.deb) ...
Processing triggers for man-db ...
Setting up libao-common (1.1.0-2ubuntu1) ...
Setting up libao4:i386 (1.1.0-2ubuntu1) ...
Setting up cmus (2.5.0-1) ...
Setting up cmus-plugin-ffmpeg (2.5.0-1) ...
Processing triggers for libc-bin ...
ldconfig deferred processing now taking place

パッケージマネージャーが最新バージョンのcmusを提供していない場合は、システムに次のリポジトリを追加することで入手できます。

$ sudo add-apt-repository ppa:jmuc/cmus
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install cmus

RHEL / CentOSおよびFedoraへのCMUSオーディオプレーヤーのインストール

CMusオーディオプレーヤーは、サードパーティのリポジトリを使用して、RedHatベースのシステムにインストールできます。それでは、RPMForgeリポジトリをシステムにインストールして有効にしましょう。システムでrpmforgeを有効にしたら、次の「yumコマンド」を使用してインストールできます。

# yum install cmus
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: centos-hcm.viettelidc.com.vn
 * rpmforge: be.mirror.eurid.eu
 * updates: mirrors.digipower.vn
rpmforge                                                              | 1.9 kB     00:00     
rpmforge/primary_db                                                   | 2.7 MB     00:53     
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package cmus.i686 0:2.4.1-1.el6.rf will be installed
Dependencies Resolved

=============================================================================================
 Package                  Arch       Version                            Repository      Size
=============================================================================================
Installing:
 cmus                     i686       2.4.1-1.el6.rf                     rpmforge       294 k

Transaction Summary
=============================================================================================
Install      1 Package(s)

Total download size: 1.0 M
Installed size: 2 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
(1/1): cmus-2.4.1-1.el6.rf.i686.rpm 					294 kB     	00:13  

Installing : cmus-2.4.1-1.el6.rf.i686                                   		23/23 
Verifying  : cmus-2.4.1-1.el6.rf.i686                                   		17/23 

Installed:
  cmus.i686 0:2.4.1-1.el6.rf                                                                                                                                   

Complete!

CMusの開始

初めて起動するには、ターミナルに「cmus」と入力して「Enter」を押すだけです。アルバム/アーティストビューが開始され、次のように表示されます。

$ sudo cmus

CMusへの音楽の追加

「5」を押してファイルブラウザビューを開き、音楽を追加します。ビューは次のようになります。

矢印キーを使用してフォルダを選択し、[Enter]キーを押して、すべてのオーディオファイルを保存したフォルダに移動します。ライブラリにオーディオファイルを追加するには、矢印キーを使用してファイルまたはフォルダを選択し、「a」キーを押すと、次の行に移動します(したがって、多数のファイル/フォルダを簡単に追加できます)。したがって、ライブラリに「a」を押して、ファイルまたはフォルダの追加を開始します。音楽ファイルを追加したら、cmusのコマンドプロンプトで「:save」と入力して保存し、「Enter」キーを押します。

CMusライブラリからトラックを再生する

トラックを再生するには、「2」と入力するだけでライブラリビューが表示されます。あなたはこのようなものを手に入れるでしょう。

「上」キーと「下」キーを使用して、再生するトラックを選択し、「Enter」を押します。

「上」および「下」矢印キーを使用して聞きたいトラックを選択し、「Enter」を押して再生します。

Press *c* to pause/unpause
Press right/left to seek by 10 seconds
Press *<*/*>* seek by one minute
Press "r" to repeat the track
Press "s" to random order to play all tracks.

キューの管理

ある曲を聴いていて、現在実行中のトラックを中断せずに、選択した次の曲を再生したいとします。次に再生したいトラックに移動して、「e」と入力するだけです。

キューを表示/編集するには、「4」を押すと、キュービューは単純なライブラリビューのようになります。

トラックの順序を変更したい場合は、「p」キーを押してください。キューリストからトラックを削除するには、「* shift-D」を使用するだけです。

プレイリスト

「3」のプレイリストモードですが、プレイリストビューに移動する前に、いくつかの曲を追加しましょう。 「2」を押してライブラリビューを取得し、目的のトラックに移動して「y」を押して追加します。次に、「3」と入力して、新しく作成したプレイリストに移動します。

キュービューと同様に、「p」キーと「d」キーを使用して、プレイリストから曲を移動したり削除したりできます。

トラックを検索する

トラックを検索するには、「2」を押してライブラリビューに移動し、「/」を押して検索を開始します。探しているトラック名を入力します。 CMusは、これらすべての単語が含まれているトラックの検索を開始します。 「Enter」を押して検索モードを終了し、「n」を押して次の一致を検索します。

CMusのカスタマイズ

私が言ったように、Cmusには、トラックディスク番号の変更、リプレイジアンサポートの有効化、キーバインドの変更など、微調整するための非常に優れた設定がたくさんあります。現在のキーバインドと設定をすばやく表示するには、「7」を押し、設定またはキーバインドの使用法(上/下キー)を変更して、「Enter」を押します。

CMusを終了します

完了したら、「:q」を押し、「Enter」を押して終了します。これにより、すべてのライブラリ、設定、プレイリスト、およびキューが保存されます。

参考文献

CMusアプリケーションには、優れたリファレンスマニュアルが付属しています。ここでは、プレイリストの「読み込み」や「保存」、「cmus-remote」コマンドを使用したcmusのリモート管理と制御など、ほとんどの機能とコマンドについては説明しませんでした。その他のコマンドとオプションについては、端末で* man cmus *を使用するか、次のリファレンスページ。

Cmusリファレンスマニュアル