LinuxデスクトップにFacebookMessengerをインストールしてアクセスする


linuxmessengerアプリは、Pythonデスクトップ用の「Facebookのような」クライアントであり、Python言語で記述されています。これにより、システムにインストールせずにコマンドラインから直接Facebookアカウントにログインし、Facebookインターフェイスのように愛する人とチャットすることができます。必要に応じて、デスクトップクライアントとしてインストールできます。このアプリケーションには、デスクトップ通知、ポップアップアラート、友達リクエスト、チャットサウンド(オン/オフオプション付き)などの組み込み機能があります。

Facebookメッセンジャーのインストール

インストールは非常に簡単です。ターミナルを開いて、アプリケーションの実行に必要なpython3、PyQt4依存関係パッケージをインストールするだけです。

# apt-get install python-setuptools python3-setuptools python-qt4-phonon python-qt4-phonon python3-pyqt4.phonon

次に、wgetコマンドを使用して、githubページからlinuxmessengerzipファイルをダウンロードします。ダウンロードしたら、目的のディレクトリまたはホームディレクトリに解凍します。 「linuxmessenger-master」のようなフォルダを取得する必要があります。

# wget https://github.com/oconnor663/linuxmessenger/archive/master.zip
# unzip master.zip

アプリケーションが機能しているかどうかを確認するには、抽出したフォルダー「linuxmessenger-master」に移動し、「fbmessenger」スクリプトファイルを実行します。

# cd linuxmessenger-master/
# ./fbmessenger

「FacebookMessenger」ウィンドウが開きます。Facebookのログイン資格情報を入力して、友達とチャットしてください。

このアプリケーションをデスクトップクライアントとしてインストールする場合は、「setup.py」スクリプトを実行するか、ターミナルから「fbmessenger」を実行して、すべてをデスクトップクライアントとして使用します。

# ./setup.py install

RPMベースおよびDebianディストリビューション用のビルドもあるため、ほとんどのディストリビューションにインストールしてビルドできます。私が言ったように、スクリプトはPython言語で書かれているので、必要な依存関係パッケージが満たされている限り、すべてのLinuxプラットフォームで動作するはずです。