ウェブサイト検索

自動連想ニューラル ネットワークとは何ですか?

オートエンコーダ ネットワークは、自動連想ニューラル ネットワークとも呼ばれ、出力層で入力パターンを複製することに非常に優れた特定のタイプのニューラル ネットワークであり、次のようなさまざまなドメインで重要な成果を達成できます。パターンの識別、生物学的情報の分析、音声認識、信号の検証などです。これらのネットワークは、関連付けのプロセスを模倣して調査することにより、データを表現し、その複雑さを軽減するための非常に効果的なツールを提供します。

自動連想ニューラル ネットワークではトレーニング手順を使用して、入力パターンとそれに関連する出力を収集します。入力が歪んでいたり、音量が大きい場合でも、ネットワークはパターンを保存および取得することを学習します。入力ベクトルと出力ベクトルは、これらのパターンを表すために使用されます。

自動連想ニューラル ネットワークを理解する

自動連想ニューラル ネットワークは、入力ベクトルと出力ベクトルが同一である特別な種類のニューラル ネット

続きを読む →

Unbreakable Linux Network (ULN) を使用した MySQL のインストール

ULN を利用して MySQL をインストールする方法を理解しましょう。

Linux は、MySQL をインストールするさまざまな方法をサポートしています。方法の 1 つは、ULN としても知られる Oracle の Unbreakable Linux Network からインストールすることです。

Oracle Linux と ULN の詳細については、http://linux.oracle.com/ を参照してください。

Unbreakable Linux ネットワークをインストールする

ULN、つまり Unbreakable Linux Network を使用して MySQL をインストールする方法を理解しましょう。 ULN を使用するには、ULN ログインを取得する必要があります。

これが完了したら、ULN でのインストールに使用するマシンを登録する必要があります。コミュニティ パッケージと商用パッケージの両方をサポートします。

続きを読む →

RHEL CentOS 8 でネットワーク ブリッジを作成する 3 つの方法

ネットワーク ブリッジは、複数のネットワークを接続して、リソースの共有やデバイス間の通信に使用できる大規模なネットワークを作成できるようにするソフトウェア コンポーネントです。 Red Hat Enterprise Linux (RHEL) および CentOS 8 では、ニーズや好みに応じて、いくつかの方法でネットワーク ブリッジングを実現できます。

この記事では、例と詳しい手順を使用して、RHEL/CentOS 8 でネットワーク ブリッジを作成する 3 つの方法を検討します。仮想マシンを接続する必要がある場合でも、物理デバイスを接続する必要がある場合でも、これらの方法は、要件を満たすブリッジをセットアップするのに役立ちます。

方法 1: nmcli コマンド ライン ツールを使用する

nmcli コマンド ライン ツールは、RHEL/CentOS 8 でネットワーク接続を管理するための強力なユーティリティです。これを使用して、ネットワーク ブリッジを含むネットワーク接続を作成、

続きを読む →

Bandwidth – Linux 用のネットワーク帯域幅利用ツール

ネットワーク使用率に関しては、帯域幅が重要な要素です。これにより、特定の時間枠内にネットワーク接続を通じて送信できるデータの量が決まります。 Linux は、帯域幅の使用状況を監視および管理するためのさまざまなネットワーク ツールを提供します。これらのツールの中でも、Bandwidth は信頼性が高く多用途のコマンドライン ユーティリティで、ユーザーが Linux システム上のネットワーク帯域幅の使用状況を監視および分析するのに役立ちます。

この記事では、帯域幅ツール、その機能、インストールプロセス、および使用方法について説明します。また、帯域幅を使用してネットワーク帯域幅の使用状況を管理および最適化する実際の例についても説明します。

帯域幅とは何ですか?

Bandwidth は、リアルタイムのネットワーク帯域幅の監視と分析を提供する Linux コマンド ライン ユーティリティです。イーサネット、Wi-Fi、Bluetooth などのネットワーク インターフェイスで送受信されたデー

続きを読む →

Linux サーバー上のネットワーク帯域幅を監視するための最良のツール

企業のデジタル テクノロジーへの依存度が高まるにつれ、Linux サーバー上のネットワーク帯域幅を監視する必要性がますます重要になっています。ネットワークの使用状況を監視することで、管理者はネットワークがスムーズに動作し、すべてのユーザーが必要な帯域幅を確保できるようになります。この記事では、Linux サーバー上のネットワーク帯域幅を監視するための最適なツールをいくつか紹介します。

アンロード

nload は、ネットワーク帯域幅を監視するためのシンプルかつ効果的なツールです。これは、受信トラフィックと送信トラフィックのリアルタイムのネットワーク使用状況を個別に表示するコマンド ライン ユーティリティです。 nload では、転送されたデータの合計量も表示されるため、帯域幅の使用状況を簡単に追跡できます。これは、システム リソースをあまり消費しない軽量のツールであるため、ローエンド サーバーでのネットワーク使用状況を監視するのに最適です。

UbuntuまたはDebianベースのディス

続きを読む →

BCC – Linux パフォーマンス監視、ネットワーキングなどのための動的トレース ツール

Linux ユーザーまたは管理者であれば、「BCC ツール」または「BPF コンパイラ コレクション」という用語を聞いたことがあるかもしれません。 BCC は、システム パフォーマンス、ネットワークなどを監視するためのシンプルかつ効果的な方法を提供する強力な動的トレース ツールのセットです。この記事では、BCC ツールとは何か、その利点、および例を示した使用方法について説明します。

BCCツールとは何ですか?

BCC (BPF Compiler Collection) は、Linux カーネルの eBPF (extended Berkeley Packet Filter) テクノロジー上に構築された動的トレース ツールのセットです。 eBPF はカーネル内で実行される仮想マシンであり、カーネルの変更や再コンパイルを必要とせずに、システム イベントの効率的かつ柔軟なトレースを可能にします。

BCC ツールは、eBPF を使用してさまざまなシステム イベントを追跡および分析するための、シ

続きを読む →

Linux のネットワーク使用状況を分析するための便利な帯域幅監視ツール

導入

ネットワークのパフォーマンスと潜在的なボトルネックを理解するには、ネットワークの使用状況を監視することが重要です。 Linux には、ネットワークの使用状況を監視するために使用できるツールがいくつかあります。これらのツールは、大きく 2 つのグループに分類できます。単一の数値としてインターフェイスごとのネットワーク使用量を報告するツールと、 ソケットごとまたはプロセスごとでネットワーク使用量をグループ化するツールです。この記事では、nload、speedometer、iftop など、Linux でのネットワーク使用状況を監視するためのさまざまなツールについて説明します。

Linuxのnloadツール

nload は、Linux システム上のネットワーク使用状況を表示するコマンドライン ツールです。 nload は、ネットワーク インターフェイス上のすべてのネットワーク トラ

続きを読む →

ネットワーク、ディスク使用量、稼働時間、負荷平均、RAMを監視するシェルスクリプト

Linux 環境では、ネットワーク使用量、ディスク使用量、稼働時間、負荷平均、RAM 使用量などのシステム リソースを追跡することが不可欠です。この情報は、システム管理者が潜在的な問題を検出し、システムのパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。ただし、これらのメトリクスを手動で監視するのは時間がかかり、面倒な作業になる可能性があります。したがって、この記事では、シェル スクリプトを使用してこれらのシステム リソースを監視する方法について説明します。

シェルスクリプトとは何ですか?

シェル スクリプトは、コマンドライン インターフェイス上で実行され、反復的なタスクを自動化するプログラムです。これは、Bash などのスクリプト言語で記述された一連のコマンドであり、Linux ターミナルで実行できます。

シェルスクリプトの作成

シェル スクリプトを作成するには、まず .sh 拡張子を持つファイルを作成する必要があり

続きを読む →

Amanda - Linux 用の高度な自動ネットワーク バックアップ ツール

Linux ユーザーであれば、データを定期的にバックアップすることがいかに重要であるかをご存知でしょう。システム管理者、開発者、または単なる一般ユーザーであっても、データを失うことは悪夢になる可能性があります。幸いなことに、Linux で利用できるバックアップ ツールは数多くありますが、その中でも傑出したツールの 1 つが Amanda です。

アマンダとは何ですか?

Amanda は、テープ、ディスク、ネットワークなどのさまざまなストレージ デバイスにデータをバックアップできる、Linux 用のオープンソースのバックアップおよびリカバリ ツールです。元々は 1991 年に James Da Silva によって作成され、現在は開発者チームによって維持されています。

Amanda は、拡張性が高く、多くのクライアントを含む大規模ネットワークのバックアップを処理できるように設計されているという点でユニークです。また、高度にカスタマイズ可能であり、特定のニーズに合わせてバックアップを構成

続きを読む →

Linux ネットワークのセキュリティを向上させる方法

Linux は世界で最も人気のあるオペレーティング システムの 1 つであり、個人、企業、政府などで同様に使用されています。ただし、他のオペレーティング システムと同様に、Linux はセキュリティ上の脅威に対して脆弱であり、特にネットワーク セキュリティに関しては脆弱です。この記事では、Linux ネットワーク セキュリティを向上させるいくつかの方法を見ていきます。

システムを常に最新の状態に保つ

Linux ネットワークを保護するための最初の最も重要なステップは、システムを常に最新の状態に保つことです。 Linux ベンダーは、オペレーティング システムの脆弱性に対処するためにセキュリティ パッチやアップデートを定期的にリリースしています。システムを常に最新の状態に保つことで、最新のセキュリティ修正とパッチが確実にインストールされ、潜在的な脅威からシステムを保護できます。

ファイアウォールを使用する

ファイ

続きを読む →